「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」展 開催

 

 

サントリー芸術財団50周年
nendo × Suntory Museum of Art
information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美

 

 

 

サントリー美術館とデザインオフィス nendoは2019年4月27日(土)~6月2日(日)の期間、「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」展を開催します。

本展は、サントリー美術館と佐藤オオキ率いるデザインオフィス nendoが企画・展示デザインを共同で手がける、日本美術を紹介する展覧会です。鑑賞者が美術作品を前にしたときに、その作品の背景にある製作過程や作者の意図や想いなどを知ることで生まれる感動と、ただただ理由もなく心が揺さぶられる感動という、2種類の感動があると仮定。前者を「information(左脳的感動)」、後者を「inspiration(右脳的感動)」と位置づけ、同一の作品に対して2つの異なる鑑賞の仕方を提案することを考えました。このコンセプトのもと、サントリー美術館が所蔵する作品約3000件の中から27点を選定し、「information」と「inspiration」の2つの展示空間の狭間に作品を配置することで「1つの展覧会のようで2つの楽しみかたができる」構成となっています。展示会場の中間に位置する吹き抜け空間では、本展のためにnendoによって製作された映像作品「uncovered skies」を展示予定です。


 

スペシャル動画第一弾を公開

開催に先立ち、展覧会準備の様子を収めたスペシャル動画第一弾を公開しています。サントリー美術館のコレクションと佐藤オオキの発想から生み出される、今までにない日本美術の展覧会に、どうぞご期待ください。
https://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/special/2019_2/index.html

 

 

 

 

| 展示品紹介

赤楽茶碗 銘 熟柿 本阿弥光悦 江戸時代前期 17世紀前半 サントリー美術館
Photo: 岩崎寛

 

 

 

 

 

菊蒔絵煙草盆 江戸時代後期 19世紀 サントリー美術館
Photo: 岩崎寛

 

 

 

 

薩摩切子 藍色被船形鉢 江戸時代後期 19世紀中頃 サントリー美術館
Photo: 岩崎寛

 

 

 

 

藍色ちろり 江戸時代中期 18世紀 サントリー美術館
Photo: 岩崎寛

 

 

 

 

 

 

# nendo

 

【開催概要】
「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」展
会期:2019年4月27日(土)~6月2日(日)会期中無休
開館時間:10時~18時
※金・土および4月28日(日)~5月2日(木・休)、5月5日(日・祝)は20時まで開館。
   5月25日(土)は六本木アートナイトのため24時まで開館。
※いずれも入館は閉館の30分前まで
入館料:一般1,300(1,100)円、大学・高校生1,000(800)円、中学生以下無料
※()内は前売料金
※20名様以上の団体は100円割引
主催:サントリー美術館、nendo
協賛:三井不動産、三井住友海上火災保険、サントリーホールディングス
空間デザイン協力:イド
協力:エアコード、大光電機、ライティング創、前田技研、香十天薫堂
後援:J-WAVE
会場:サントリー美術館
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階 → map
 〈最寄り駅〉
都営地下鉄大江戸線六本木駅出口8より直結
東京メトロ日比谷線六本木駅より地下通路にて直結
東京メトロ千代田線乃木坂駅出口3より徒歩約3分

 【チケット販売場所】
サントリー美術館受付、サントリー美術館公式オンラインチケット、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラス(各種プレイガイドは一般のみ発売)
※前売券の販売は4月26日(金)まで
▼割引:
・WEB割:ウェブサイト限定割引券提示で100円割引
・携帯割:携帯サイトの割引券画面提示で100円割引
・あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示で100円割引
※割引適用は一種類まで(他の割引との併用不可)
▼一般お問い合わせ:03-3479-8600
▼ウェブサイト:http://suntory.jp/SMA/
▼展覧会スペシャル動画:
日本語 https://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/special/2019_2/index.html
英語 https://www.suntory.com/sma/exhibit/special/2019_2/index.html

 

 

(文:PR-M_PR制作部-1  /  更新日:2019.04.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ