【ミラノデザインウィーク情報】カルテル 創立70周年記念PALAZZO REALEで展覧会

 

KARTELL 創立70周年記念
MILAN PALAZZO REALEでの展覧会
「アート・サイド・オブ・カルテル」

 

 

2019年、70周年を迎えたカルテルは、ミラノの有名なアパルタメント・デイ・プリンチピ・ディ・パラッツォ・レアーレでフェルッチョ・ラヴィアーニとリタ・セルヴァッジョによるキュレーションで展覧会「アート・サイド・オブ・カルテル」を開催。ミラノ市文化局、パラッツォ・レアーレ、カルテルが主催するこの展覧会は、2019年4月10日から5月12日まで展示され、「Salone del Mobile」の一部として開かれました。

 

「家具・インテリア」の中で世界でも有数の企業であるカルテルは、研究のテーマに焦点を当ててきました。イノベーション、そして技術の進化的プロセス。 品質、デザインおよび工業製品はその進歩を際立たせています。この展覧会は70年以上にわたりブランドが育んできたアートとデザインの間の継続的な対話の物語です。

 


 


 

 

 

 


 

 


 

 

70年の歴史の中で、Kartellは常に研究、革新、そして進化し続ける技術に尽力してきました。 品質、デザインそして工業製品は、機能的な家庭用品から始めて、戦後のデザインの歴史に革命をもたらした開発の礎石です。 今日、Kartellは最も技術的に優れたデザイン会社の1つで、新しい製造技術とカーボンやバイオポリマーなどの新しい材料を組み合わせた革新的な製品を発表しています。  Kartellの歴史は、ブランドの開発に献身的に取り組んできた3世代のこだわりと情熱と密接に関係しています。

 

http://www.kartell.com/gb/

 

 

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク2019

#ミラノサローネ/ミラノデザインウィーク

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.05.13)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ