キントー夏の冷たいドリンクを目でも愉しめる TO GO BOTTLE を発売

 

キントー
夏の冷たいドリンクを目でも愉しめる
飲み心地にこだわったストロータイプの
TO GO BOTTLE を発売




ライフスタイルアイテムの企画・製造を手掛けるメーカー KINTO(キントー )は、飲み心地にこだわったストロータイプの TO GO BOTTLE(トゥーゴーボトル )を 2020 年 7 月中旬より KINTOオンラインショップ、KINTO STORE Tokyoをはじめ、全国の専門店、インテリアショップなどで順次発売いたします。
 

TO GO BOTTLEは、浮遊感を楽しめる二重構造のボトルで、氷が溶けにくく冷たさを長くキープします。飲み口は柔らかいシリコーン素材で口当たりの良いストロータイプ。蓋は手にフィットして持ちやすいハンドル付きで、気軽に持ち歩けるデザインです。


【関連記事】
・キントー 保温力,保冷力,飲みやすさ,こぼれにくさを満たしたKINTOタンブラーまとめ

 

 

| TO GO BOTTLEの特徴

■ 二重構造のボトル

浮遊感を楽しめる二重構造のボトル。氷が溶けにくく、冷たさをキープします。

 

■ 分解できるパーツ


 

パーツは簡単に取り外すことができ、内底は丸みを帯びているので汚れが溜まりにくく衛生的です。

 

 

 

■ ストロータイプの飲み口


柔らかい素材で口当たりのよいストロータイプの飲み口。運転中や歩きながらでも飲みやすい設計です。



■ 開け閉めしやすい蓋


蓋は半回転でオープンできるので、いつでも手間取らずに飲み物を飲むことができます。

 

 

■ 携帯性に優れたハンドル


蓋の上部には携帯性に優れたたハンドル付きで、手にフィットして持ちやすいフォルムです。

 

 

 

| Designer Comment

様々なシーンで飲み物をストレスなく持ち運ぶことが出来るストロータイプのボトルをデザインしました。ハンドルと一体化したストローキャップと、飲み物をいれるためのボトルキャップが複雑な印象にならないようにかたちに収めるプロセスは特にこだわったポイントの一つです。二つのサイズがありますが、どちらも手で握りやすく車のドリンクホルダーにも収納可能にするために、ボトルの径は慎重に詰めていきました。多くの機能が詰まったボトルですが、とてもスマートな印象に仕上げることが出来たと思います。持ち運ぶのが楽しくなるようなカラー展開を提案しているので是非お気に入りの一個を見つけていただきたいです。

 

柴田文江 Fumie Shibata
プロダクトデザイナー / デザインスタジオエス代表。

エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションなど、国内外のメーカーとのプロジェクトを進行中。 iF金賞(ドイツ)、 red dotdesign award、毎日デザイン賞、Gマーク金賞、アジアデザイン賞大賞・文化特別賞・金賞などの受賞歴がある。武蔵野美術大学教授、 2018-2019年度グッドデザイン賞審査委員長を務める。著書『あるカタチの内側にある、もうひとつのカタチ』。www.design-ss.com

 

 

Product Information


■TO GO BOTTLE |  トゥーゴーボトル

 

 TO GO BOTTLE | トゥーゴーボトル 360ml  φ78 x H195 mm   2,000(税抜)

 




 TO GO BOTTLE |  トゥーゴーボトル 480ml  φ78 x H240 mm    ¥2,200(税抜)

 

【製品概要】
製品名:TO GO BOTTLE | トゥーゴーボトル
カラー:ホワイト、イエロー、ライトブルー、パープル、ダークグレー
価格:360ml ¥2,000(税抜)、 480ml ¥2,200(税抜)
素材:PCT樹脂、ポリプロピレン、シリコーンゴム (食洗機使用可)
生産国:中国製
プロダクトデザイン:柴田 文江

 

 

About KINTO

1972年、滋賀県彦根市にて創業。使い心地と佇まいの調和を大切にした、ライフスタイルアイテムの企画・製造を手掛けるメーカー。 2010年より海外への輸出を開始。 2016年KINTO Europe B.V.を設立、2019年 KINTO USA, Inc.を設立。同年、KINTO STORE Los Angeles、KINTO STORETokyoをオープン。 2020年 1月タンブラー刻印サービスのリアルショップKINTO MARK IT LAB を東京・恵比寿にオープン。
www.kinto.co.jp

 

■ テーブルウエア オンラインストア >>>> もっと見る

■ キッチンウエア オンラインストア >>>> もっと見る

■ デザイン家電 オンラインストア >>>> もっと見る

■ 家具・インテリア  オンラインストア >>>> もっと見る

■ インテリア用品 オンラインストア >>>> もっと見る

■ 照明 オンラインストア >>>> もっと見る

 

(文:PR / 広告_3 制作-クリエイティブ事業部  /  更新日:2020.07.07)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ