「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国公開!

 

 

ハッピー・バースデー 家族のいる時間
2021年1月8日(金)にYEBISU GARDEN CINEMA他にて全国公開!

 

 


フランスの名優カトリーヌ・ドヌーブが主演を務めた家族ドラマ「ハッピー・バースデー 家族のいる時間」が2021年1月8日(金)のYEBISU GARDEN CINEMA他にて全国公開されました。
 

フランス南西部の邸宅で夫や孫と優雅な暮らしを送るアンドレア。彼女の70歳の誕生日を祝うため、しっかり者の長男バンサンと妻と2人の息子、そして映画監督を目指す次男ロマンが恋人を連れてやって来る。楽しい宴が始まる中、3年前に姿を消した長女クレールが帰って来る。アンドレアは娘を温かく迎え入れるが、他の家族は戸惑いを隠しきれない。情緒不安定なクレールは家族の秘密や問題をさらけ出し、彼らの間に大きな火種を生んでしまう。家族を優しく見守るアンドレアをドヌーブが存在感たっぷりに演じ、長女クレールを「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」のエマニュエル・ベルコ、次男ロマンを「冬時間のパリ」のバンサン・マケーニュが演じた。「よりよき人生」のセドリック・カーンが監督・脚本を手がけ、長男バンサン役で出演。

 

 

自分にあの人に贈りたいDVD・ブルーレイセレクション>>>>

 

 

《ストーリー》
70歳になったアンドレアは、夫のジャン、孫のエマとフランス南西部の邸宅で優雅に暮らしている。そこへ、母の誕生日を祝うため、しっかり者の長男ヴァンサンと妻マリー、二人の息子、そして映画監督志望の次男ロマンが恋人ロジータを連れてやってくる。家族が揃い、楽しい宴が始まったそのとき、3年前に姿を消した長女クレールが帰ってくる。アンドレアは娘をあたたかく迎え入れるが、他の家族は突然のことに戸惑いを隠せない。案の定、情緒不安定なクレールは家族が抱える秘密や問題をさらけ出し、大きな火種をつくりだす。やがてそれぞれの思いがすれ違い、混乱の一夜が幕を開ける――。


監督:セドリック・カーン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベルコ、ヴァンサン・マケーニュ、セドリック・カーン
 

2019年製作/101分/PG12/フランス
原題:Fete de famill
配給:彩プロ、東京テアトル、STAR CHANNEL MOVIES


2019年|フランス|101分|5.1ch|シネマスコープ|カラー 原題:Fête de famille 英題:HAPPY BIRTHDAY
提供:東京テアトル/東北新社 配給:彩プロ/東京テアトル/STAR CHANNEL MOVIES
©Les Films du Worso

 

自分にあの人に贈りたいDVD・ブルーレイセレクション>>>>

 

(文:PR-A_PR制作部-5  /  更新日:2021.01.08)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ