新しい暮らし。にほんの素材、にほんのデザイン

新しい暮らし。にほんの素材、にほんのデザイン

日本らしさ× 普遍性の意匠をたのしむ、新生活。

 

爽やかな春風とともに新生活がはじまる季節。生活の基盤となる住まいは、なにより毎日の暮らしを楽しくしてくれるものであってほしいものです。

このたび「にっぽんフォルム」では、にほんの素材とにほんのデザインに焦点をあてたコレクションを開催します。家具から小物まで、セレクトの視点はローカルとインターナショナル。国際的な視野を持ちながらも、日本の「意匠」が知的に調和するデザインを「端午の節句」のしつらえのなかに提案します。日本を代表するデザイナーのものづくりへの思いが伝わる新作から、北欧のデザイナーと協働によるもの、ひとつひとつ丁寧な手仕事が冴える節句飾りなど、日本ならではの意匠を現代の暮らしで楽しむヒントをちりばめて紹介します。


 

■ 展示アイテム

□ KISARAGI 如月

飛騨産業(株)/デザイン:川上元美

日本を代表するデザイナーが仕立てた、国産の杉の圧縮柾目材を用いたシリーズ。テーブルやチェアなど、杢目の凛とした表情と直線の際立つ形態が生活空間を豊かに演出します。「草木が更生する」という意味を持つ如月は、国産材の活用に向けた門出を表しています。
※5/16(金)より


□ SPLINE スプライン

(株)AIDEC/デザイン:徳田純一、ダービット・レーベスタム

日本とスェーデンのデザイナーが協働したソファ。なだらかで美しい曲線を描くアームが、内側に包み込むよう傾斜しているため、横に並んで座ると体が自然と向き合い、自然と会話が生まれます。
今日的なフォルムに伝統的なラインが加わった魅力的なアイテムです。


□ tempo モビール

mother tool/デザイン:ドリルデザイン、村澤一晃、藤森泰司、MUTE、寺田尚樹

「動く彫刻」と言われるモビール。素材と造形にこだわり、空間に心地よいアクセントとリズムを生む、新しいプロダクト:デザイナーが考える空間と時間にアプローチした全9種類を紹介します。


□ 型染 鯉のぼり

クラフト工房La Mano

木綿のて手ぬぐい地に、藍や草木などの植物染料のみで伝統的な型染めをほどこしました。
数量限定で登場します。


□ 木製トレー

SHIMOO DESIGN

家具づくりを経た二人のユニット作家による、流行や時代を感じさせない「日本の美」。木製家具からインテリア小物まで、現代の生活空間へ落としこまれた、美しい道具を紹介します。



 

■ 開催概要

会 場:リビングデザインセンターOZONE 5F
    にっぽんフォルム
会 期:2015年4月9日(木) ~ 5月31日(火)
    ※水曜日(祝日除く)休館
http://www.ozone.co.jp/showroom_shop/showroom/nippon_form/

 

(文:リビングデザインセンターOZONE  /  更新日:2015.03.28)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ