テーブルウェア・フェスティバル2022 ~暮らしを彩る器展~東京ドームシティ内3会場で開催

 

 

今年は東京ドームシティ内3会場でのリアル開催とオンラインイベントも同時開催
国内最大級の“器の祭典”テーブルウェア・フェスティバル2022 ~暮らしを彩る器展~ 開催

2022年1月29日(土)~2月6日(日)【9日間】


 

 

テーブルウェア・フェスティバル実行委員会は、『テーブルウェア・フェスティバル2022 ~暮らしを彩る器展~』を2022年1月29日(土)~2月6日(日) の9日間、東京ドームシティ内3会場【プリズムホール・Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)・東京ドームホテル(B1F宴会場)】にて開催します。

 

テーブルウェア・フェスティバル2022 ~暮らしを彩る器展~
U R L: https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/    

開催期間:2022年1月29日(土)~2月6日(日) 9:00~19:00
会場:プリズムホール、Gallery AaMo、東京ドームホテル(B1F宴会場) ⇒ map



今回の特集企画は、華やかで美しい、心ときめく洋食器を提案する「Quality of Life~華のある洋食器~」、400年以上の歴史ある「薩摩焼」を紹介する「華やぎの白・深みの黒~薩摩焼~」、夕食前の一杯を愉しむフランス流食習慣“アペロ”を紹介する「グラスを愉しむアペロタイム」の3つとなります。その他、コンテストや著名人によるステージイベント、テーブルセッティングなど毎回好評のコンテンツもお楽しみいただけます。また、豊富な写真や動画による取材記事、ショップ検索などテーブルウェア・フェスティバルをより深くお楽しみいただける「オンラインイベント」も同時開催します。


さらに、東京ドームホテルでは、会場の一つとしてだけでなく、テーブルウェア・フェスティバル監修の特別宿泊プランやランチコース、スイーツなども展開します。

・「テーブルウェア・フェスティバル」と東京ドームホテルがスペシャルタイアップ >>>>

 

 

 

特集企画Ⅰ Quality of Life~華ある洋食器~ 【プリズムホール】
華やかで美しい、心ときめく洋食器。鮮やかな絵柄、繊細な加飾、歴史あるブランドの贅。憧れのリュクスなうつわを日々の暮らしに使う「豊かな日常」。「日常をもてなす」「華あるうつわと暮らす美しい日常」をコンセプトに、豊かな暮らしをご提案します。


ウェッジウッド

 


ヘレンド

 


レイノー
 

 


特集企画Ⅱ 華やぎの白・深みの黒~薩摩焼~ 【プリズムホール】
400年以上の歴史ある「薩摩焼」。「白薩摩」と「黒薩摩」の魅力を格式ある伝統の逸品から、伝統を継承したシンプルモダンなうつわ、個性ある斬新でカジュアルなうつわまで伝統と新進の今の「薩摩焼」をご紹介します。

沈壽官窯

 

渓山窯 南州工房

 


龍門司焼企業組合




特集企画Ⅲ グラスを愉しむアペロタイム 【東京ドームホテル(B1F宴会場) 2月3日まで】
夕食前に軽く一杯を愉しむフランス流の食習慣“アペロ”。日本でもトレンド化しつつあるアペロタイムを、和洋ブランドのおすすめグラスでご紹介します。食前のひと時を素敵なグラスで気軽に愉しむ枠。時を愉しむためのグラス選び。そんな大人のこだわりを暮らしの中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

KAGAMI
 

 


北一硝子

 


島津薩摩切子


お酒を愉しむ器と食卓コンテスト 【Gallery AaMo】
“器”と“食卓”の部門構成からなるテーブルウェアコンテストです。多数の応募作品の中から入選作品が展示され、本年は来場者投票による最終審査にて、最優秀賞・優秀賞を決定します。

 

 

彩りの暮らし 【東京ドームホテル(B1F宴会場) 2月3日まで】

●My Style セレクション~創り手からの提案~
新しいデザイン性・機能性を備えた商品を多くのクリエーターが提案します。お気に入りの商品は予約販売でお買い求めいただけます。

 ●テーブルセッティングによる食空間提案
各界の著名人(石坂 浩二、小倉 優子、黒柳 徹子、田川 啓二、東儀 秀樹)が、日々の暮らしを彩る「おもてなしの食空間」を個性豊かなテーブルセッティングと共にご紹介します。


ステージ 【東京ドームホテル(B1F宴会場) 2月3日まで】
素晴らしいゲストをお迎えして、トークやライブのスペシャルステージを開催します。多くのお客様にお楽しみいただけるように、整理券の配布を予定しています。



出展ブース【プリズムホール・Gallery AaMo・東京ドームホテル(B1F宴会場) 東京ドームホテルは2月3日まで】
足を運ばないとなかなか出会うことのできない国内産地の窯元作品や洋食器、リネン、ガラスなどを直接購入することができます。


 オンラインイベント
豊富な写真や動画、解説、取材記事を中心に、イベントをよりお楽しみいただける情報をお届けします。ステージ配信やコンテスト投票、ショップ検索など、オンラインならではの魅力も満載です。
※オンラインイベントには、チケット記載のシリアルコードを入力してご入場いただけます
※ショップギャラリー(ショップ紹介)は1月20日(木)に公式ホームページに公開

 

東京ドームホテルスペシャルタイアップ
東京ドームホテルではイベント会場としてだけでなく、特別宿泊プランやメインダイニングでのお好きな食器が選べるランチコース、ロビーラウンジでの蕎麦猪口スイーツなどをお楽しみいただけます。


 

・「テーブルウェア・フェスティバル」と東京ドームホテルがスペシャルタイアップ >>>>


※画像はイメージ
※開催イベントは、社会状況により内容・実施時間などが変更となる場合があります。
※東京ドームシティでは、お客様およびスタッフの安全を守るため、業界団体のガイドライン等に準じた感染予防対策を実施いたします。感染予防対策の詳細につきましては、東京ドームシティ公式サイトをご覧ください。

 


【開催概要】
名称:テーブルウェア・フェスティバル2022 ~暮らしを彩る器展~
開催期間:2022年1月29日(土)~2月6日(日) 【9日間】
               9:00~19:00 (入場は閉場の30分前まで)
               ※最終日6日は、18:00閉場予定
               ※東京ドームホテル(B1F宴会場)は、2月3日(木)までの6日間
               ※オンラインイベントは、1月29日(土) 9:00~2月28日(月) 19:00まで閲覧可
会場:プリズムホール、Gallery AaMo、東京ドームホテル(B1F宴会場) ⇒ map
主催:テーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、株式会社東京ドーム)
後援:経済産業省、東京都、鹿児島県、NHK、公益社団法人日本陶磁協会、読売光と愛の事業団、
        NHK厚生文化事業団、NPO法人食空間コーディネート協会、東日本旅客鉄道株式会社 
協力:富山県、石川県、福井県、佐賀県、長崎県、会津若松市、多治見市、瀬戸市、常滑市、有田町、波佐見町、瀬戸焼振興協会、波佐見焼振興会、肥前陶磁器商工協同組合、公益社団法人鹿児島県特産、品協会、東日本料理学校協会、公益社団法人全国調理師養成施設協会、一般社団法人日本ソムリエ 協会、銀座 黒田陶苑、日本通運株式会社
入場券:2,000円/後半3日間入場券 1,800円 (小学生以下は無料。但し、大人の付き添い必要)
           ※オンライン入場券込み価格
           ※入場券は、3会場共通チケットです。オンライン入場券は、単独でも500円で販売します。


テーブルウェア・フェスティバル2022 ~暮らしを彩る器展~
U R L: https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

 

 

 

 

 

(文:制作 PR-H_PR制作部-2  /  更新日:2021.12.25)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ