2018年秋に開催のデザインイベント まとめて紹介

 

 

【編集部お薦めこの秋のモノ・コト】
秋は東京の街が巨大デザインイベント会場になる!!
2018年秋に開催のデザインイベント まとめて紹介

 

 

秋は毎年デザイン・インテリア業界ではたくさんのイベントが開催されます。この秋、東京の街で開催のイベントをまとめてご紹介します。

 

 

| 東京ミッドタウン(六本木)

■ 「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」(東京ミッドタウン デザインタッチ)
開催期間:2018年10月19日(金)~11月4日(日)

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」は、 “デザインを五感で楽しむ”をコンセプトに12回目の開催を迎えます。今年のテーマは、「みらいのアイデア」。国内外の第一線で活躍・注目されるデザイナーやデザインが集結し、デザインの魅力や可能性を身近に体感いただけるイベントとして進化を続けていきます。


会場:東京ミッドタウン全体
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/designtouch/

【関連記事】
東京ミッドタウン「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」 開催

 

 

■ タイムアンドスタイル ミッドタウン 「House Art View -CKR 」展
開催期間:2018年10月17日(水)~11月4日(日)


会場:東京ミッドタウンガレリア3F TIME & STYLE MIDTOW

スウェーデンのデザインユニット、 CKR(クラーソン・コイヴィスト・ルーネ)と共に、彼らが手掛けた建築プロジェクトのプロセスを、 模型や写真、スケッチなどで展示
https://www.timeandstyle.com/

【関連記事】
タイムアンドスタイル ミッドタウン 「House Art View -CKR 」展 開催

 

 

イデーショップ 六本木店
開催期間:2018年10月12日(金)~11月5日(月)


会場:東京ミッドタウンガレリア3F

金属で作られた植物彫刻の世界!! 金属板や倒木などを使って彫刻作品を製作するモリソン小林の個展
https://www.idee.co.jp/

【関連記事】
モリソン小林「植物記」 イデーショップ 六本木店にて開催

 

 

■ 「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」
開催期間:10月31日(水)〜11月4日(日)

2018年度グッドデザイン賞」の 最新受賞作品を紹介する「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」で会場では2018年度受賞作品がすべて展示されます。
http://www.g-mark.org/

【関連記事】
GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 受賞作品展 開催

 

 

 

 

 

| AXISビル(六本木)

AXISビルのこの秋展開される各種イベントは幅広い世代のクリエイターの作品が集まり、様々な切り口でデザインに触れられる3週間繰り広げられます。
https://www.axisinc.co.jp/



■「DESIGNART TOKYO 2018」 参加展示
10/19(金)~ 28日(日)
会場:AXISビル内 各所
出展者:氷室友里、沖津雄司、RHTMA、YOY
 

 

■「AXIS THE COVER STORIES ー聞く・考える・話す、未来とデザイン」
11/1(木)~ 7(水)
会場:アクシスギャラリー(AXISビル4F)
【関連記事】
デザイン誌「AXIS」 表紙インタビューを再編集した書籍 発刊 とイベント紹介

 


■「SIWA|紙和 ー触れて、馴染む道具」
10/17(水)~ 11/6(火)*10/31(水)は臨時休業
会場:リビング・モティーフ (AXISビル1F)

 


■「MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2018 ーCLUEー」
10/22(月)~28日(日)*前半
10/29(月)~ 12/21(金)*後半


会場:アクシスギャラリー(AXISビル4F)*前半
   Material ConneXion Tokyoショールーム(AXISビルB1F)*後半
参加デザイナー:DRILL DESIGN、YOY、吉田真也、狩野佑真、荒木宏介/村岡 明、森田裕之/石河泰治郎

【関連記事】
「MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2018」六本木AXISビルにて開催

 

 

 

 

|   JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2018

全体開催期間:2018年10月19日(金)~ 10月31日(水)

 


全国の伝統的工芸品と、ファッションやインテリア等のセレクトショップとコラボレーションする5年目を迎えるイベント。東京エリアの厳選された30店舗において、それぞれのお店で伝統工芸との新たな組み合わせを披露します。3つの輪が重なるJAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEKのイベントロゴは「日本が誇る伝統的工芸の創り手」「売り手」「使い手」を意味します。この3つの輪がつながることで、日々の暮らしの中でもっと日本の工芸を使って頂きたい、日本のものづくり、技術や文化を後世に残していきたいという思いがこめられています。

【メイン会場】
伝統工芸青山スクエア 東京都港区赤坂 8-1-22  → map
東京メトロ、都営地下鉄「青山一丁目」4番北出口より徒歩5分

【各会場】
東京各店舗内(港区エリア・中央区エリア・その他エリア)
https://jtcw.jp/2018/

【関連記事】
タイム&スタイルミッドタウンは 「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2018」に参加 します。

 

 

 

| DESIGNART TOKYO 2018
開催期間:2018年10月19日~10月28日 終了しました。(一部のインテリアショールーム・ショップでは引き続き展示されているところもあります)。

2年目を迎え、コンテンツをよりインターナショナルに、さらにパワーアップして開催するデザイン&アートフェスティバル。会場は東京街全体で、参加企業が店舗や施設でアート・インテリアの展示及びトークショーなどを開催します。参加数が85ヶ所・エキシビション数約120。
http://designart.jp/

会場:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/代官山・中目黒/ 六本木・広尾

 

■ カンファレンス「BRIDGE」
開催日時:10月20日(土)・21日(日) 終了しました

国内外で活躍する各分野のスペシャリストが集結し、CRAFTSMANSHIP、TECHNOLOGY、ART、WORK、CLOTHES、LIVINGの6つのセッションについてこれからどのような未来が訪れようとしているのか熱いトークを繰り広げます。

会場:スパイラルホール(スパイラル3F) → map


 

■プロダクトデザイナー鈴木啓太×サカナクションの山口一郎が届ける、
時代を超え、より無垢に響く音。 新作ガラススピーカーのインスタレーション

開催日時::2018年10月19日(金)〜11月9日(金) 11:00~19:00



会場: フリッツ・ハンセン青山本店 港区北青山3-10-11 → map
東京メトロ「表参道」駅より徒歩1 分


プロダクトデザイナー鈴木啓太×サカナクションの山口一郎が届ける、時代を超え、より無垢に響く音。 新作ガラススピーカーのインスタレーションが、10月19日よりフリッツ・ハンセン青山本店にて開催。プロダクトデザイナー鈴木啓太は、新作のガラススピーカー「exponential(エクスポネンシャル)」を発表いたします。発表にあわせ、サカナクションの山口一郎が率いるNFとのコラボレーションにるサウンドインスタレーション「60 sounds, 60’s spirits(60サウンド 60’s スピリッツ)」を2018年10月19日(金) よりフリッツ・ハンセン青山本店にて開催。

本展では、サカナクションのヴォーカリストで現代日本を代表するミュージシャンである山口一郎がゲストとして参加。山口が率いるNFが「exponential」のために60年代の大胆で自由奔放なムードにインスパイアされた楽曲を特別制作しました。サウンドとともにスタイリングされるのは、60年代を中心に活躍したアメリカの伝説的デザイナー、ポール・マッコブが手掛けたコーヒーテーブルです。フリッツ・ハンセンが今年復刻し、販売をスタートさせたデザインが、新作のガラススピーカーと調和を奏でます。この会場でしか聴くことができない音は、フリッツ・ハンセンの永遠に色褪せない名作家具たちと響き合い、唯一無二の空間を演出します。時代や場所を超えて共鳴しあう、世界観にぜひ触れてください。

 

 

■その他のインスタレーション 参加数が85ヶ所・エキシビション数約120
・アーティスト藤元明と建築家永山祐子によるインスタレーション  
・藤本壮介とCANADA GOOSE のダウンを使ったインスタレーション。
・イタリアのGERVAZONIとアーティスト舘鼻則孝とのコラボレーションによる「GHOST」シリーズ。
・AXISビル 全4アーティスト沖津雄司/氷室友里/YOY/RHTMA
・GALLERY @ Francfranc EPISTROPH INC./小関隆一/NORITAKA TATEHANA/TAKEYARI x Faye Toogood/Pierre Charpin x 1616/arita/牧野仁など、全14アーティスト
しくは http://designart.jp/

【関連記事】

デザイン&アートフェスティバル 「DESIGNART TOKYO 2018」 開催
 

 

 

 

|   蔵前展 2018 秋場所
開催日時:2018年10月25日(木)~28日(日)
 

東京下町の蔵前に工房やショップを持つ14店舗による、人とデザイン、街の魅力を発信する合同展示会。明治以降、 “蔵前 ”(くらまえ)は、職人たちが多く訪れる卸売問屋街として栄えてきましたが、近年クリエイターやメーカーが集まり、多数の工房やショップがオープンしています。なぜ蔵前の地を選んだのか、自分たちの言葉でこの地域の面白さをご紹介したいと、街歩き型の展示会としてスタートし今回で 4回目の開催となります。

会場:蔵前地区
facebookイベントページ  www.bit.ly/K2018AW_fb_event

アクセス 都営浅草線、都営大江戸線 蔵前駅
MAP  www.bit.ly/K2018AW_MAP◯instagram  www.instagram.com/kuramaeten

 

 

 

 

 

 

こちらで紹介した以外にこの時期は、インテリアショップ・ショールームは各自でイベントを開催しています。気持ちいいこの季節にいろいろなショップ廻りをしながらの街歩きはいかがでしょう。デザインやインテリアに興味のある方は是非各所にお出かけしてみてください。

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2018.10.16)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ