TIME & STYLE MIDTOWN(六本木店) 水野克俊 うつわ展 開催

 

 

タイム アンド スタイルは水野克俊 うつわ展を
TIME & STYLE MIDTOWN(六本木店) にて開催
 

 

 

タイム アンド スタイルは、TIME & STYLE MIDTOWN(六本木店) にて2020年7月3日(金)~8月2日(日)の期間、「水野克俊 うつわ展」を開催いたします。
 
数百年前に作られたクラシック音楽が、各時代の演奏家たちの解釈によって再現され、現代に美しい旋律を伝えているように、陶磁器の世界でも、古き良き古典が「写し」という手法によって受け継がれています。水野さんの器は、現代の作り手による洗練された姿でありながら、永い時間を経て存在しているかのような空気を持っています。繊細な姿が料理を引き立てるのはもちろん、所有する悦びをももたらす器です。夏の暑さが増す中で、白磁の清廉な空気によって器と静かに向き合える時間になれば幸いです。
 

輪花皿や木瓜皿など、水野さんの器には型打ち成形で作られたものが数多くあります。型打ち成形とは、ろくろで挽いた生地を型に被せ、角形や多面形のような非円形の器を一つひとつ作る技法で、多くの時間と労力を要します。そして、この技法で特に重要になるのが繊細な形状を表現する石膏型です。生地が焼成によって収縮することを計算した精巧な型は水野さん自身によって製作されています。型打ち成形の器は全ての工程が手作業であるため、ろくろの技術や型の精度など、作り手の技量や感性によって仕上がりが大きく変わります。

 


 


 
水野克俊
1960年 広島県呉市生まれ
1981年 大学卒業後、瀬戸窯業訓練校に入学
1982年 九谷青窯入社
1990年 愛媛県旧広田村にて独立
2010年 呉市に移転
作家在店日:7月3日(金)、4日(土)、5日(日)

 

【開催概要】
水野克俊 うつわ展
期間:2020年7月3日(金)~8月2日(日)
会場:TIME & STYLE MIDTOWN
E-mail:info@timeandstyle.com
Tel:03-5413-3501 

 

 

Katsutoshi Mizuno Exhibition

3rd July Friday to 2nd August Sunday, 2020
Artist in store: 3rd July Friday, 4th July Saturday, 5th July Sunday (tentative)
TIME & STYLE MIDTOWN (Roppongi store)
 
 

Just as classical music created hundreds of years ago is reproduced by the interpretations of the musicians of each era and conveys a beautiful melody in the modern era, good old pottery has also been passed down through the art of “copying.”

Mizuno’s creations, while looking sophisticated and modern, also feels like a classic that has survived through the ages. Their delicate appearance makes food look more appetizing, while also granting a sense of pride and joy of ownership.

As the heat of summer creeps upon us, we hope that the pure and innocent appearance of the white porcelain will urge you to enjoy the beauty of its creation. 
 
Many of Mizuno’s creations, such as the Pear Blossom and Japanese Quince-shaped plates, are made using the “Katauchi” technique. In the Katauchi technique, the clay is first thrown on the potter’s wheel and then put on drape molds, as the potter forms them into rectangular or other polygonal shapes that are not round.

This is done one by one, and thus requires a significant amount of time and effort. The most important part of this technique is the plaster mold, which shapes the delicate lines of the porcelain. These elaborate molds are custom made by Mizuno himself, taking into account that the clay shrinks in volume during the firing process.

As all of the processes in the Katauchi technique need to be done by hand, the potter’s skill on the wheel, the homogeneity of the mold, and their creativity have a significant impact on the resulting product. 
 
 
 
Katsutoshi Mizuno
1960: Born in Hiroshima Prefecture
He decided to pursue the position of potter while in the third year of university.
After graduating from the university, he joined Seto Yogyo Kunrenkou.
In 1982, he joined Kutani Seiyo, supervised by Yoichi Hata.
He went independent in 1990 and moved to Tobe, Ehime Prefecture.
He returned in 2010 to his hometown and current location in Kure, Hiroshima Prefecture.

Location:TIME & STYLE MIDTOWN
E-mail:info@timeandstyle.com
Tel:+81 (0)3-5413-3501 
 


新型コロナウイルス感染拡大防止のため アルコール消毒の設置、スタッフのマスク着用等により、引き続き感染拡大防止に努めて参ります。

 

 


TIME & STYLE MIDTOWN

東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリア 3F
PHONE:03-5413-3501
OPEN:11:00-21:00

タイム アンド スタイルの他の記事をもっとみる>>>>>>

【関連記事】
・STYLE MIDTOWN Ren Ren「続く、かたち」開催

・カメラマン・細野晋司による写真集 『PASSION 蜷川幸雄 舞台芸術の軌跡』の出版記念写真展を開催


 


http://www.timeandstyle.com/

 

(文:TIME & STYLE  /  更新日:2020.06.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ