デザインオフィスnendo 杉田エースより 災害時用の発電式モバイルバッテリー「denqul」発表

 

デザインオフィスnendo  
杉田エースより 災害時用の
発電式モバイルバッテリー「denqul」発表


 

デザインオフィス nendoは、杉田エースより新たに発表された災害時用の発電式モバイルバッテリー「denqul」のデザインを手掛けました。
 

災害時にスマートフォン用の電源が確保できることは、通信や照明といった必要最低限のインフラの取得を意味します。その中でも発電式バッテリーは有効な手段ですが、常に持ち歩くものではないため、常に充電された状態で自宅に常備しておき、非常時にそれを持って避難することを想定したモバイルバッテリーを開発しました。

 

小物入れと充電ドックを一体化することで、スマートフォンの充電やメガネ、筆記用具などと一緒に、普段から目につく場所でバッテリーが充電されている状況が生まれます。

 

バッテリーの発電は片手で行え、なおかつ発電効率に優れた新方式を採用。L字のスティック状バッテリーを振り回す遠心力で、手回し式と比べて少ない力で充電ができるようになりました。

 

リチウムバッテリーを先端内部に配置することで、一見すると不利な「バッテリーの重量」という要素を逆手に取り、それを生かしたデザインとなりました。

 


※denqulは来年発売予定です。
※一部仕様が変更になる場合もございます。

 

杉田エース オフィシャルウェブサイト

http://www.nendo.jp/jp/works/denqul/

写真 : 吉田 明広

 

 

【関連記事】
#nendo

 


http://www.nendo.jp/

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2018.11.08)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ