[WW-PRESS] 2013年 8月号 /Vol.56

 

こんにちは、WOODWORKです。
いつもWW-PRESSをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

お店では、この時期になると登場する木の風鈴「涼木」を出しました。
風に揺れる短冊やガラスの音色が、暑さを和らげてくれているようです。
皆さまはどんな”風物詩”で夏を楽しんでいらっしゃいますか?

WOODWORKでは、涼木の他にも、夏を楽しむイベントやアイテムをご用意しています。
長いようで短い夏。WOODWORKと一緒に楽しみましょう!

 

『バードコールをつくって鳥とお話しよう』

 

 

家具をつくる際に出る端材から、世界に一つのオリジナルバードコールをつくります。
鳥の鳴き声のような音が鳴るバードコール。持ち帰って部屋で鳴らしても気持ちよく、目を瞑れば森の中にいるよう。バードコールは小さな森です。
一番星ヴィレッジで、自分だけの小さな森をつくって家に持ち帰りましょう!

端材の色や形はさまざま。気に入ったものを選び、穴を開けボルトを通して完成です。
穴あけはバードコールおじさんが作業しますので、お子様だけでも気軽に参加していただけるワークショップです。

  参加料 500円
  開催日 2013年8月17日(土)・18日(日) 開場 10:00 
  開催地 千葉県市原市葉木176-1 『太陽と星空のサーカス』会場内
  ※入場には『太陽と星空のサーカス』のチケットが必要です。
   詳しくは一番星ヴィレッジHPをご覧ください

◎WOODWORK HP 「バードコールをつくって鳥とお話しよう」
  http://www.woodwork.co.jp/mt/workshop/2013/08/post_56.html

◎一番星ヴィレッジ HP
  http://sunandstars.jp/2013_star-village/

WOODWORKの夏アイテム

 

 

屋上で花火をみたり、公園でビールを飲むときにおすすめのスツールや、冷たいものをちょっと一口のみたいときにぴったりなミントティグラスなど、WOODWORKの夏アイテムをまとめてご紹介します!
 
◎「WOODWORKの夏アイテム」
 http://www.woodwork.co.jp/mt/ww/2013/07/woodwork_34.html

新製品「ピコチェア・ハイタイプ」がレギュラーアイテムに加わりました

 

シンプルでコンパクトなピコチェアの、ハイタイプが登場しました。

手のひらで受け止めるようなV字状の背もたれのデザインはそのままに、キッチンやバーカウンターなどに合わせられる、シート高が約63センチになりました。

◎WOODWORK BLOG 「ピコチェア・ハイタイプがレギュラーアイテムに加わりました」 
  http://www.woodwork.co.jp/mt/ww/2013/07/post_1292.html

新製品「スリッパラック」が登場しました

 

 

 

 

 

木目が活きる、シンプルなデザインのスリッパラックができました。
重ねて差し込むだけで、すっきりとスリムに収納でき、場所もとりません。

 

 

◎WOODWORK HP 「スリッパラック」
    http://www.woodwork.co.jp/tcms/product/228.html

天板情報「厚みと奥行きが特別サイズの、トチ一枚板天板です」

 

 


厚み74mm、幅が1000mm以上という、特別サイズのトチ一枚板をご紹介します。
変化に富んだ赤白の色合い、キラキラと美しい杢、トチならではの滑らかな肌触りは、どれをとっても天然の無垢一枚板天板という贅沢を、存分にお楽しみいただける一枚。

◎WOODWORK BLOG 「無垢天板最新ニュース」
  http://www.woodwork.co.jp/mt/ww/cat59/

8月の営業予定と、夏季休業のお知らせ
 
8月は通常の営・休業に加え、 8月12日(月)~16日(金) 夏季休業させていただきます。

恐れ入りますが、夏休み期間中は通信販売もお休みさせていただきます。
休業中にいただきますメール、ファックスなどへのご対応は、 8月17日(土)からとさせていただきます。
 
お急ぎのお客様には、誠に申し訳ございませんが、お待たせいたしますこと、ご了承くださいませ。
 

 

WOODWORK ウッドワーク(WOODWORK)

 創業は明治30年、御徒町の材木屋『下甚商店』。 
 平成19年、より多くの人たちに「木」と暮らす楽しさ
 を知っていただきたいという強い思いから、家具
 屋『ウッドワーク』がスタート。材木屋という原点に
 則り、使う人の毎日のこと、10、20、30年後のこ
 とを 考え、日常の衣食住のための道具を、工房
 で、自らの手で日々生み出しています。

 http://www.woodwork.co.jp/index.html

(文:WOODWORK  /  更新日:2013.08.07)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ