新潟のcube design が考える古民家リノベーション


 

 

古き良き日本建築をモダン空間にする住まい方
新潟のcube design (キューブデザイン)が考える
古民家リノベーション


 

 


新潟県内を中心に注文住宅を手がける建築家集団cube design(キューブデザイン)は、すでに古くなっている古住宅の間取りや作り付け家具・照明など、現代の生活スタイルに合わないものは残さず新しいものへと変え、古き良き日本建築の中にモダンな雰囲気を取り入れ、住まい手が暮らしやすいリノベーション住宅を手がけました。


ライフスタイルと家族構成の変化によって「居住空間の間取りを変えたい」と考える方が増加し、リフォーム・リノベーションへの関心はますます高まっています。築年数による主構造部分の老朽化を修繕する目的でおこなうこともありますが、リビングやキッチン玄関、風呂場などの居住空間の一部に手を加え、より今の生活を豊かにするリフォームもあります。
 

よく聞かれる声としては、
・家族団らんを楽しむのに「リビングをもっと広げたい」
・車が増えたので「駐車場を増やしたい」
・二世帯住宅にして親(子)と一緒に暮らしたい
・お部屋が暗いので「照明器具を入れ全体を明るくしたい」
など、長いこと住み続けた住宅がライフステージの変化により目的が変わることが多くあります。

 

 

 

| 実例を紹介

築30年以上の古住宅の模様替えです。既存の間取りや作り付け家具・照明など、現代の生活スタイルに合わないものは残さず新しいものへと変え、古き良き日本建築の中にモダンな雰囲気を取り入れ、住まい手が暮らしやすい建築しました。本当に残すべきもののみを残す、という価値観を表現することができました。
 

■玄関

ビフォー

 

アフター

 


■廊下

ビフォー


アフター

 

 

■居間

ビフォー

アフター


 

○ 家族構成……… ご夫婦、子ども2人
○ 所在地………… 新潟県 新潟市 中央区 新和
○ 用途地域……… 第1 種住居地域
○ 主要構造……… 木造2階建て
○ 床面積………… 141.88 ㎡

『リノベーションの目的?』
将来的に実家に住むことを前提に中古住宅を購入してリフォーム。そもそも新築は考えになく、限られた予算内でどこまで良くできるか検討した結果、リノベーションという方法を行いました。

『昔ながらの住宅が和モダンへ』
リノベーション前はいわゆる昔ながらの住宅でした。お世辞にも綺麗とは言えず、和風の物件でしたが、和風というスタイルは崩さずに更にブラッシュアップした内容になります。

 

 

 

株式会社キューブデザインとは
建築の設計・施工、住宅ローンの計画づくりや土地探しまで自社でおこなっている、お客様に寄り添う建築設計事務所です。建物を建てるということを本質から捉え、新潟県内を中心にそれぞれの土地にあった建物を作ってきました。2014 年からは東京都青山にもオフィスを出店し、都内近郊のお店屋さんであったり、都心から新潟に越してこられる方のご相談に対応しております。

 

http://www.cube-design.co.jp/

(文:PR-C_PR制作部-4  /  更新日:2019.01.28)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ