第93回東京ギフト・ショー 第11回LIFE×DESIGNを東京ビックサイトで2月開催

 

 

第93回東京ギフト・ショー テーマ:
自然との共生 花と緑のガーデニングライフの魅惑PartⅡ
第93回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2022開催

会期:2022年2月8日~10日 会場:東京ビッグサイト東展示棟1~6ホール

 


 

2022年2月8日(火)~10日(木)に東京ビッグサイト東展示棟1~6ホールにて第93回東京ギフト・ショーおよび第11回LIFE×DESIGNを開催します。
 

コロナ禍で家で過ごすことが多くなると、家族でも、1人暮らしでもストレスなどで息が詰まってきます。おうち時間は、ゆとりや心地よい暮らし方が必要となってきました。住まいのインテリアを演出するための重要なエレメントは、フラワー・グリーン・ガーデングッズです。エントランスは、テラコッタやハンギングの鉢物や花壇で素敵にアレンジ。階段を使って鉢物でガーデニング、リビングでは子供たちのためにハンモックやブランコを吊るしたり、観葉植物を置いたり、切り花を花瓶に生けます。ベランダでは、夕日や景色を楽しむ椅子やテーブルを置き、戸建てでは、お庭でテントを張りガーデニングを楽しむことができます。住まいの中には、花や緑を使ってインテリアを演出する場所がまだ沢山あります。植物には、癒しやリラクセーション効果もあります。コロナ禍のおうち時間を楽しむ秘訣は、花と緑のガーデニングライフの提案が最適です。


・東京ギフト・ショーおよびLIFE×DESIGNの詳細はこちら
https://www.giftshow.co.jp/tigs/

 

 

《おすすめ出展情報

生活雑貨ビレッジ  会場:東2・3・6ホール
毎日の生活に書かせない生活雑貨。機能性に優れた商品、デザイン性の高い商品、ついつい衝動買いしたくなる魅力的な商品が一堂に会します。


糖質カット炊飯器ZHENMI(シェンミ)X6 - HR貿易(株)

糖質44%カット、カロリー43%カットするシェンミは、糖質制限中の方、ご家族の健康が気になる方に大好評。「糖質カットしても美味しい」3合炊きの糖質カット炊飯器です。

 

 

 

•女性のためのテーマビレッジ おしゃれ雑貨ワールド  会場:東2ホール
ファッションをキーワードに、毎日の生活を心地よくハッピーに過ごすためのアイテムや、オシャレを楽しむためのアイテムが勢揃いします。


itomoti - itomoti

織都・桐生市の糸商がプロデュース。画家・山口晃の作品をジャガード織にプリントしたストール、複数の機能糸を組み合わせた「ポケット・バッグを濡らさないハンカチ」、工場の廃棄糸を再利用した「サステナブルだから贅沢」な手芸用生地を展示します。

 

 

 


WINGSACK - (有)シークトルース 

すぐに手が届く両翼ポケット構造で、リュックを背負ったままスマートフォンなど楽に出し入れ可能です。シンプルなデザインで服装を選びません。クラウドファンディングでプロジェクト成功した製品だけではなく、新作もお披露目予定です。

 

 

開催に先立ち、現在BtoBポータルサイトGift Net®では出展企業の一部を先行公開しています。

 

事前把握のみならず、気になる出展社には今すぐ商談のお申し込みをすることが可能です。Gift Net®により出展社・来場者双方のマッチングを高めることで、リアル見本市を有効的に活用することができます。


•BtoBポータルサイト「Gift Net®」とは
東京ギフト・ショーをはじめとした(株)ビジネスガイド社主催見本市の出展社・出展商品情報を網羅。利用者は無料で会期前、会期後もギフト・ショー事務局を通じ出展社にお問い合せや商談のお申し込みができます。サイト限定の特集企画では、母の日、アウトドア、クリスマス、おうち時間、防災グッズなど、時流に合ったテーマやバイヤーの販促計画をもとに関連する商品を公開しています。

・Gift Net®はこちら
https://www.giftnet.jp/

・第93回東京ギフト・ショー/第11回LIFE×DESIGN出展社情報はこちら
https://www.giftnet.jp/result/?content=93tigs
  


  •ご来場お待ちしています!
日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第93回東京ギフト・ショー」は3年ぶりに東京ビッグサイト・東展示棟1~6ホールで開催します。すべてのフェアが一つの棟に集中するため、魅力的な商品と出会いやすい、質の高い会場構成となります。会期中は多くの方に便利にご来場いただけるよう、東京駅・八重洲口鍛冶橋駐車場から東京ビッグサイトを4分~7分間隔で運行する無料送迎バスをご用意します。

・交通アクセスはこちら
https://www.giftshow.co.jp/tigs/93tigs/access.htm

・東京ギフト・ショーのプロモーション動画
https://www.giftshow.co.jp/live/2021autumn.htm

 

 

2022年2月に「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2022では
LIVING&DESIGN」プレイベントを開催

2022年秋の第94回東京インターナショナル・ギフト・ショーに先駆けて、2月8日~10日の第93回東京ギフト・ショーで家具・キッチン・トータルインテリア素材・水回り製品のプレイベントを開催します。

2022年秋の「第94回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2022」(会期:2022年9月7日~9日、会場:東京ビッグサイト)より、デザイナーの喜多俊之氏がプロデュースする、住まいと暮らしのリノベーションに関する国際見本市「LIVING & DESIGN」を同時開催します。双方が連携を強化することで、より一層、日本の流通や暮らし産業に貢献していきます。各見本市の出展社数は合計1,500社以上、来場者数は約17万人になると想定しています。

また、講師に建築家 坂 茂氏、 デザイナー喜多 俊之氏をお迎えしてスペシャルトークセミナーを開催します。

スペシャルトークセミナー 「住まいと暮らしの新時代」 お申し込みはこちらから
 


LIVING & DESIGNについて
2009年から約12年にわたり、トータルインテリアの展示会として大阪にて開催。日本全国の家具・インテリア・住宅設備・水回り・建材メーカーに加えて、アメリカ・ドイツ・ベルギー、そしてイタリアなど、世界中のインテリア関連メーカーが出展。
暮らし産業の発展につながるビジネスを創出し、日本の住空間の向上に寄与する。コロナ禍に見舞われた2020年からはオンライン開催となりましたが、2022年に東京インターナショナル・ギフト・ショーとの同時開催にて、待望のリアル開催と東京進出を果たします。今回の東京インターナショナル・ギフト・ショーとの連携により、今後、世界のメーカー・バイヤーの誘致で相互協力を実施。それぞれが持つネットワークを駆使した相乗効果により、日本の流通や暮らし産業のインターナショナル化の強力な推進も期待されています。


LIVING&DESIGNプロデューサー 喜多俊之氏 プロフィール
1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。イタリアやドイツ、日本などのメーカーから家具、家電、ロボット、家庭日用品に至るデザインで多くのヒット製品を生む。作品の多くがニューヨーク近代美術館など、世界のミュージアムに永久収蔵されている。シンガポール、タイ、中国などにおいてデザイン活性化の政府顧問を務め、「グッドデザイン賞」審査委員長など、国内外のデザイン産業の要職を歴任。日本の伝統工芸、地場産業の活性化にも携わり、製品開発のプロデュースや指導など、多方面で活躍する。暮らしのイノベーション「RENOVETTAプロジェクト」を提唱。大阪芸術大学教授。2011年、イタリア「黄金コンパス賞(国際功労賞)」受賞。2016年、同賞の国際審査員を務める。2017年、イタリア共和国より「イタリア共和国功労勲章コンメンダトーレ」受勲。2018年、特許庁長官より「知財功労賞」受賞。

 

 

 

【開催概要】
第93回東京ギフト・ショー、 第11回LIFE×DESIGN
会期:2022年2月8日(火)~10日(木)
入場料:無料(事前登録制)
テーマ:第93回東京ギフト・ショー「自然との共生 花と緑のガーデニングライフの魅惑PartⅡ」
第11回LIFE×DESIGN「新しいゆとりある暮らし方・働き方のためのリノベーションデザインPartⅡ」
 同時開催展:第31回グルメ&ダイニングスタイルショー
https://www.giftshow.co.jp/tigs/

 

(文:制作 PR-M _PR制作部-1  /  更新日:2021.12.25)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ