インテリアのお仕事④ インテリアスタイリスト

 インテリアのお仕事④ インテリアスタイリスト

 

私達の周りにあふれているインテリア。お店や住空間、ホテル、公共の施設など、インテリアのプロフェッショナルが作り上げた空間は華やかさや安らぎ、そして居心地の良さを感じることができ心を豊かにしてくれます。そんな様々なインテリアのお仕事を隔週にわたって紹介しています。第4回目は『インテリアスタイリスト』のお仕事です。

 

インテリアスタイリストって?

インテリアスタイリストとは雑誌やカタログ、TVドラマやCM、広告や映画などのメディアの撮影現場で、テーマに沿った空間コーディネイトを行う職業です。
メディア以外でも商業施設のディスプレイなども行います。


インテリアスタイリスト


インテリアスタイリストのお仕事

テーマに沿った家具や小物などをインテリアショップなどから借り出し、撮影当日に現地で配置、撮影後の商品返却までを担当します。 その為、運転免許は必須でまたアパレルのスタイリストと違い運びだすものも重量がある為、体力を使う仕事です。
雑誌の記事などの場合は、商品の値段やお店の名前などの原稿を編集者に提出する必要もあります。
会社に勤めるにしろ、フリーで働くにしろ、基本的に自らの実力やセンスに頼って仕事を進めていく部分が大きい為、自身の裁量を発揮できるやりがいのあるお仕事です。

 

インテリアスタイリストになるには


インテリアスタイリストインテリアの知識だけではなく、空間を構成する上で欠かせない照明や、イメージ構想を第三者に伝えたり設計図を作成したりするための平面図・CADの知識・技術も求められます。また撮影で使うカメラやビデオカメラに関する知識もあると良いでしょう。このような知識や技術を専門のスクールで学び卒業後は第一線で活躍する先輩スタイリストのアシスタントとしてお仕事を始めるのが一般的といわれています。経験を重ね、独立するケースが多いようです。
新しいトレンドを生み出すインテリアスタイリストのお仕事、普段からインテリアショップやショールームを巡り、どんなアイテムがどこにあるのか新商品やアクセスの最短ルートなど新鮮な情報を常に頭に詰め込まなければいけません。その為、好奇心旺盛であること、あらゆる機会を捉えて感性に磨きをかける必要があります。

 

 

有名インテリアスタイリスト

岩立通子
茂木雅代
長山智美

 

インテリアのお仕事⑤ インテリアデザイナー

インテリアのお仕事④ インテリアスタイリスト

インテリアのお仕事③ インテリアコーディネーター

インテリアのお仕事② 家具デザイナー

インテリアのお仕事① プロダクトデザイナー

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部12  /  更新日:2011.09.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ