アルテック アルヴァ・アアルトによる「シエナ」シリーズから3つの新たなカラー発表


ブラック / ホワイト

 


アルテック
アルヴァ・アアルトによる「シエナ」シリーズに
3つの新たなカラーを発表

 


アルテックでは、アルヴァ・アアルトが1954年にデザインし、長い年月愛され続けるテキスタイルパターン「シエナ」に2021年春、3つの新たなカラー(ブリック / サンド シャドー、 サンド / ホワイト、グレー / ライトグレー シャドー)が加わります。

ファンの間では「シャドー シエナ」の愛称で親しまれたパターンも、しばらくの製造休止期間を経て、新たなバリエーションの一部として復活しました。シャドーシエナは、2色の異なる色のシエナが影のようにわずかに重なり合うパターンです。

 

 

アアルトのテキスタイルパターン「シエナ」

アルヴァ・アアルトは、イタリアとりわけトスカーナ地方の絵画のように美しい風景や街並み、なだらかな丘、中世の香りを運ぶ都市や建築をこよなく愛したと言われています。1924年、アルヴァ・アアルトと妻のアイノ・アアルトは新婚旅行でイタリアを訪れ、フィレンツェ、ヴェローナを巡り、恐らくシエナにも立ち寄ったでしょう。それからアイノ・アアルトが亡くなる前年の1948年まで、アアルト夫妻は幾度どなくイタリアへの旅を楽しみました。2人で赴いた最後の旅行の6年後、アルヴァ・アアルトは、彼が愛したシエナの大聖堂をはじめとするイタリアの都市と建築に着想を得て、シエナパターンを描きました。そのすべてが、アルヴァ・アアルトの建築や作品に見られる特徴的な色や素材を参照しています。

 


新色 ブリック / サンド シャドー

「ブリック / サンド  シャドー」は、ムーラッツァロ島の実験住宅と呼ばれる夏の家や、マサチューセッツ工科大学内ベーカーハウス学生寮などに使われた赤レンガを表現しています。

 


新色 サンド / ホワイト

「サンド / ホワイト」の色合いは、彼が建築や家具をデザインする際に好んだ木やラフィア素材の生地など、自然素材ならではの味わい深さを想起させます。
 


新色 グレー / ライトグレー シャドー

「グレー / ライト グレー  シャドー」は、アルヴァ・アアルトの多産なキャリアの中でも比較的後期の作品に好んで使われた大理石をイメージしたカラーです。大理石を用いたアアルト建築として、ヘルシンキのフィンランディアホールや国民年金局、ラウタタロのオフィスビルなどが挙げられます。

 

 


・アアルト建築から紡がれるパターンとカラー
グラフィカルで規則的なパターンであるシエナは、アアルトが手掛ける建築のインテリアにたびたび登場し、現在まで、アルテックのコレクションの定番として愛され続けています。アルテックでは、いつの時代も暮らしを彩るテキスタイルとして、時代に合わせたさまざまなカラーバリエーションのシエナを展開してきました。

アルヴァ・アアルトの建築に見られる特徴を表現したカラーは、歴史と伝統を受け継ぎながらも、現代の暮らしに新鮮な豊かさをもたらしてくれます。
 

シエナのファブリックやインテリア小物は、暮らしや家のインテリアに機能性と色どりをもたらします。クッションやテーブルクロスは美しく表面を覆い、カーテンは日光のまぶしさを柔らげたり空間を仕切りながらも部屋を優しい雰囲気で包みます。アアルト夫妻は、空間を美しく彩るテキスタイルは、人々の日常をより良いものにする大切な要素として考えていました。事実、私たちが視覚的、感覚的に、安らぎや落ち着きを感じるインテリアに変えたいと感じた場合のもっともシンプルで簡単な方法です。

「シエナ」シリーズは、ファブリックからクッションカバー、ポーチ、トレー、バッグなど暮らしに取り入れやすいアイテムまで幅広く展開します。

 

■ 商品紹介

▼ ポーチ

 

 

▼ トートバック

 

 

 

▼ トレー

▼ ファブリック

※新色は2021年3月3日(水)より発売

 

 

"Snap Pad for Artek" by Postalco

 シエナの新色発売に合わせ、東京を拠点とするブランド、ポスタルコ(Postalco)とともに、特別な「スナップパッド(Snap Pad)」を作りました。日本の技術を日々の暮らしに活かすものづくりを続けているポスタルコの幅広いコレクションの中で、「スナップパッド」もまた定番として愛され続けているステーショナリーです。ものづくりへの価値観を共有するアルテックとポスタルコのコラボレーションにより生まれた「スナップパッド フォー アルテック(Snap Pad for Artek)」は、表に一つ一つ手作業でシエナのファブリックを張り込み、内紙の色もファブリックに合わせてそれぞれ選びました。

 


 Photo : Ko Tsuchiya

シエナの規則的なパターンをスナップパッドに張りこむことは難しい作業でしたが、日本の職人の精巧な技術により、ファブリックの柔らかさと機能性を併せ持つ製品が出来上がりました。新色の3色を合わせた4色展開で、3月20日(土)より発売を開始します。

【製品概要】
スナップパッド フォー アルテック / Snap Pad for Artek
カラー:ブラック / ライトグレー / サンド / ブリック
価格:6,600円(税抜)
発売日:3月20日(土)
取り扱い店舗:Artek Tokyo Store / Artek Webstore / Postalco
 
 
  

 Postalco Pop Up at Artek Tokyo

表参道のArtek Tokyo StoreとArtek Webstoreでは、3月20日(土)から、ポスタルコのPop Upを開催します。Pop Up期間中、Artek Tokyo Storeの地下1階では、アルテックの家具とポスタルコの製品を組み合わせた、ポスタルコが提案するワーク/リビング スペースをご覧いただけます。

期間:3月20日(土) - 4月26日(月)
会場:Artek Tokyo Store / Artek Webstore
時間:平日 13:00 - 19:00 / 土日 12:00 - 19:00
平日午前中はアポイントメント制
  
   
 オンライントークイベント

Pop Up期間中、アルテック社長マリアンネ・ゴーブルとポスタルコ主宰マイク・エーブルソンによる、オンライントークイベントを開催します。

日時:4月1日(木) 19:00-20:00
登壇者 :
マリアンネ・ゴーブル(アルテック)
マイク・エーブルソン(ポスタルコ)
モデレーター:廣川淳哉
お申込みリンク:
https://artek-postalco.peatix.com/
※無料、通訳あり、ZOOM使用
 

 

アルテックとは
アルテックは1935年、アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人の若者により「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的に、ヘルシンキで設立されました。今日、アルテックのコレクションは、フィンランドの巨匠たち、そしてグローバルに活躍する建築家やデザイナーによる家具や照明器具、ホームアクセサリーが揃っています。それらは一様に、機能性に基づき、詩的なまでに明快なデザインです。創業者の精神を受け継ぎ、アルテックは今日でもデザイン、アート、建築の交点に立ち、未来への道を切り開き続けています。

 

 

 

 

(文:PR_V PR制作-2  /  更新日:2021.02.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ