「TOM DIXON(トム・ディクソン)」青山にオープン

「TOM DIXON(トム・ディクソン)」青山にオープン

日本初のオンリーショップ「TOM DIXON SHOP(トム・ディクソンショップ)」

 

イギリスのインテリアブランド「TOM DIXON(トム・ディクソン)」の日本初のオンリーショップ「TOM DIXON SHOP(トム・ディクソンショップ)」が本日(2015年7月17日(金))に、東京・青山にオープンしました。

「TOM DIXON」は、照明、ファニチャー、フレグランス、ホームアクセサリー約600SKUを展開するインテリアデザイナー、トム・ディクソン氏が主宰するイギリスのインテリアブランド。

2002年のブランドスタート以降、独創的なミラーを使った照明シリーズや、一点モノのアート作品にも近い斬新なプロダクトを数々発表。代表作のひとつである「Sチェア」は、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久コレクションにも選ばれるなど、世界中のデザイン界で高い人気を集めてきました。

 

今回オープンする「TOM DIXON SHOP」は、そんな世界中で人気を集める「TOM DIXON」ブランドの“日本初”となるオンリーショップです。ロンドンに続いて、ブランドのオンリーショップとして世界で2店舗目となるのがこのショップ。オンリーショップ海外初出店の地として、ファッションからインテリアまであらゆる流行の発信地である東京青山が選ばれました。

ウィングバックチェアやビートライトシリーズなどの代表作はもとより、照明、チェアやホームアクセサリーなど洗練されたプロダクトを販売。約7割以上のプロダクトが日本初販売となります。

スタイリッシュな店内もトム・ディクソン氏自身が空間プロデュースに携わっており、同ブランドの世界感を存分に楽しめるショップです。

 

会場には今年4月に発表された新作の照明も展示されています。
 

ショップには、照明、ファニチャー以外にフレグランス、ホームアクセサリーなど、洗練されたプロダクトが数多くあります。
 

内覧会当日は、トム・ディクソン氏本人も来日。新商品の紹介、ブランドのコンセプトや、日本へ本格上陸するに至った理由などを語るプレゼンテーションがありました。
 

多くのメディアが集まった内覧会当日。

 

 

◆ トム・ディクソン⽒プロフィール

1959年チュニジア⽣まれ。プロダクトデザイナー。
2002年に「TOM DIXON Ltd」を設⽴。照明、ファニチャー、フレグランス、ホームアクセサリーを展開するイギリスのインテリアブランド「TOM DIXON(トム・ディクソン)」をスタート。代表作のウィングバックチェア、ビートライトシリーズなど斬新プロダクトを⽣み出し、独自の地位を確⽴してきました。2000年にはその功績が讃えられ大英勲章を受勲。2014年には欧州のライフスタイル⾒本市では最大の規模を誇る、「メゾン・エ・オブジェ」のデザイナー・オブ・イヤーに選ばれるなど、現在ヨーロッパで最も注目されているデザイナーの⼀人です。

 

 

TOM  DIXON SHOP

2-1-13 Shibuya, Shibuyaku, Tokyo
tel:03-5778-3282
11:00-19:00
(closed on Wednesdays)

所在地: 東京都渋谷区渋谷2­-1-­13
電話番号:03-5778-3282
営業時間:11:00 ~ 19:00
定休日:水曜日

http://www.tomdixon.jp/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2015.07.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ