「より幅広く、遠くまで届く風」航空力学より導きだした特殊五枚羽根扇風機

New Fans 2014

 

省エネで静音なことから、扇風機の定番となったDCモータータイプ。
±0から今年は、このDCファンに独自で開発した羽根とガードを搭載した新モデルが登場します。


「より幅広く、遠くまで届く風」を実現する為に、航空力学より導きだした特殊五枚羽根が日本電産株式会社の技術者の全面協力で開発されました。

 

補助翼扇風機DVファンY620補助翼扇風機DVファンY620

「特殊5枚羽根」と「斜め40°ガード」5つの効果

1. 従来の均一な肉厚の羽根から、より揚力の得やすい飛行機の翼の様な翼断面。
2. 羽根の枚数を無駄に増やすのではなく、効率を優先し5枚羽根を採用しながらより進角を大きくした形状へと変化させています。
3. 風を送り出す上で最大の抵抗となるガードも大きく進化し、40°の非対称斜めガードを新たに採用することで、風の抵抗値を低減させました。
4. 羽根の先端部に補助翼(ボルテックスジェネレーター)を装備し、乱流を抑えることで風きり音の低減、消費電力も20~30%程度の低下に貢献しています。
5. 羽根の中央部に別の補助翼を追加、風の流れに変化を持たせることで風の引き込み効果(コアンダ現象)を発生させ、従来品より遠くまで風を送ります。


■補助翼扇風機 DCファン Y620
税抜き価格:18,000円+税
カラー:ベージュ、ブラウン
>>詳細

サーキュレーターからは新色ブラウンが登場
■サーキュレーター
税抜き価格:6,600円+税
カラー:新色ブラウン (定番色ホワイト)
>>詳細

 


±0

http://www.plusminuszero.jp/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-8  /  更新日:2014.05.14)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ