桜を都会的に楽しむ東京ミッドタウン「MIDTOWN BLOSSOM 2019」開催

 

 

華やかに咲く約150本の桜を都会的に楽しむ
東京ミッドタウン「MIDTOWN BLOSSOM 2019」開催
~全長約200m!桜並木のライトアップも開催~


 


東京ミッドタウンは、2019年3月15日(金)から4月14日(日)の期間、春の到来を祝うイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2019(ミッドタウン・ブロッサム)」を開催します。
 

本イベントは「春を祝う」をコンセプトに今年で12回目を迎えます。全長約200mのさくら通りには、期間限定の屋外ラウンジの登場や桜ライトアップ、館内には華やかな「春」を感じる装飾といった屋内外で楽しめるイベントを用意しています。降り注ぐ春陽を浴びながら、夜桜を眺めながら、桜色のスパークリングワインやスイーツで、季節を感じる時間を過ごすことができます。
 

 

都会のまん中で春の到来を祝う。東京ミッドタウンのさくら通り 東京ミッドタウンのガーデンエリアにある、全長約200mの桜並木。昼はビル群の中で青く抜けた空の下、夜はライトアップされた桜を見上げて、都会的なお花見を楽しめます。東京のまん中の桜の名所として、毎年多くのお客様で賑わいます。

 

 


東京ミッドタウンと「桜」
東京ミッドタウンのガーデンエリアと、隣接する港区立檜町公園には、あわせて約150本の桜があります。そのうち、約50本のソメイヨシノは旧防衛庁時代からこの地に植えられていました。ソメイヨシノは寿命が60~80年と言われており、東京ミッドタウンでは、「土地の記憶を残す」という開発理念に基づいて、桜の既存樹から取り木や接ぎ木をして育てた苗木を残す「桜継承プロジェクト」を2013年より行っています。2017年春には、開業10周年を記念して苗木の植樹を行いました。桜の老朽化に備え、土地の記憶を持った桜を育成し続けます。







| MIDTOWN BLOSSOM 2019 イベント一覧

■ 桜ライトアップ


昨年の様子(全長約200mの桜並木が幻想的な空間に)

イベント期間中は開花状況に合わせて桜のライトアップを行います。桜の開花前はピンク色のライトで一足先に夜桜気分を演出し、開花中は白色のライトで幻想的な夜桜を毎晩楽しめます。
また、桜並木は館内の一部のレストランからも見ることができます。旬の料理を味わいながら、心ゆくまでお花見を堪能できます。

期間:3月15日(金)~ 4月14日(日)
時間:17:00~23:00
場所:ミッドタウン・ガーデン さくら通り沿い/ガーデンテラス前
主催:東京ミッドタウン

 



 

■ CHANDON Blossom Lounge (シャンドン ブロッサム ラウンジ)


昨年の様子(花冷えの夜も過ごしやすい好評のドーム型テント席も登場)

ザ・リッツ・カールトン東京のスタッフによる上質なサービスでラグジュアリー空間が体験できることで、昨年大好評の「Blossom Lounge」。今年もプレミアム スパークリング ワイン「CHANDON」とコラボレーションし、MIDTOWN BLOSSOMのために考案したメニューを提供する期間限定ラウンジです。今年はザ・リッツ・カールトン東京の副総料理長ウィリアム・カハラがこだわりのメニューや、華やかなスイーツを監修。シャンドン ロゼなどの春らしいドリンクとともに期間を通して優雅な都会の屋外ラウンジを楽しめます。また昨年好評だったドーム型のテント席「シャンドン スイート」で、あたたかく過ごせるエリアも用意されます。春を感じる屋外空間でランチやカクテルタイムを楽しむことができます。


期間:3月15日(金)~ 4月14日(日)※荒天中止
時間:12:00~20:00 (L.O. 19:30)※金曜・土曜、桜満開時は21:00まで(L.O. 20:30)
場所:ミッドタウン・ガーデン さくら通り沿いエリア
席数:100席程度
主催:東京ミッドタウン
協賛:CHANDON
運営:ザ・リッツ・カールトン東京

※ドーム型テント席の予約方法など詳細の運営情報は3月上旬に発表します



 

 

■ Cheers Sparkling(チアーズ スパークリング) ~スパークリングワインの振る舞い~


イメージ

2019年3月30日(土)に、東京ミッドタウンは開業12周年を迎えます。来街者への感謝の気持ちを込めて、先着500名様に春色のシャンドン ロゼ スパークリングワインを振る舞います。
 

日時:3月30日(土) 11:00~
場所:プラザ1F キャノピー・スクエア
人数:先着500名様 ※なくなり次第終了
主催:東京ミッドタウン
協力:CHANDON
料金:無料

 

 

 

 
■ Spring Flower Display(スプリング フラワー ディスプレイ)


昨年の様子(ガレリア)

まだ肌寒さが残る日もあるこの季節に、春の躍動に満ちた華やかなフラワーアートが登場します。あたたかな館内でいつでも「春」の鮮やかさを感じられるこの装飾は、「フラワーアートアワード」過去受賞者のアーティストが担当します。優雅な花の競演で、ひと足早い春の訪れを楽しむことができます。
 

期間:3月15日(金)~ 4月14日(日)
時間:9:30~24:00
作家:吉本 雄一(フラワーアートアワード2018 in Tokyo Midtown グランプリ受賞者)
場所:ガレリア1Fツリーシャワー
主催:東京ミッドタウン
特別協力:フラワーアートアワード実行委員会

 



 

■ ストリートミュージアム


昨年の様子

明日を担う若い才能の発掘と応援をするデザインとアートのコンペティション「Tokyo Midtown Award」。
2018年度アートコンペ受賞作家6名が本展覧会のために制作した、インスタレーションや彫刻などの最新作がプラザB1に登場します。今注目の若手作家の才能と個性あふれる作品を楽しむことができます。


期間:3月15日(金)~5月26日(日) ※4月15日(月)~ 一部展示替え
時間:6:30~0:30(プラザB1開館時間)
出展作家:「Tokyo Midtown Award 2018」アートコンペ受賞者
(青沼 優介、下村 奈那、泉 里歩、髙 瑞、田中 優菜、YU SORA)
場所:プラザB1
主催:東京ミッドタウン
料金:無料

 

 

 


http://www.tokyo-midtown.com/jp/

 

 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2019.02.01)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ