第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018 東京ビッグサイトにて開催

 


第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018
東京ビッグサイト にて 開催

 

日本最大のパーソナルギフトと生活日用品の国際見本市「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」は、2018年9月4日(火)~7日(金)まで東京ビッグサイト全館にて開催します。

従来同様に「第58回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2018」、「第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018」、「第4回プレミアムビューティー・ヘルスショー秋2018」、そして、「東京ギフト・ショー LIFE×DESIGN」を同時開催。今回は「健康でアクティブな暮らし方への挑戦」のテーマに、ギフト・ショー会場全体を8つのカテゴリーと42フェアに分類しました。
 

 

インテリア情報サイトではの第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018 LIFE×DESIGNを中心に、会場全体を紹介していきます。

 

|  「暮らし・デザイン・新時代 LIFE×DESIGN」

 

「暮らし デザイン 新時代 Enjoy the life you design!!」をテーマに、9つのフェアに分かれて東7ホールにて展開します。

 

「LIFE×DESIGN」を楽しむ4つのポイント

①隈研吾デザインの「小屋のワ」の実物が会場に登場
②職人たちの研磨された技術をその場で見ることができるライブを開催!
③TVで話題になっているアイテムから、人気のデザインブランドが多数新作を発表
④人々の感性を刺激する芸術やアート作品が揃う「アートギャラリフェア」が初開催!!

 

■ 東7ホール

①第71回アクティブデザイン&クラフトフェア
35年以上の歴史をほこる「第71回アクティブデザイン&クラフトフェア」は、今回も前衛的で香り高いデザインプロダクトとクラフトプロダクトをコンセプトに、ギフト・ショーの中でもデザイン、品質ともに優れ厳選された出展社が数多く集まりました。

ショップや空間に付加価値を生むハイクオリティな商品が集結する東京ギフト・ショー人気 No.1のハイデザイン・ハイセンスな商材が集まる本エリア「ACTIVE DESIGN & CRAFT FAIR」。モノだけでなく、商品やブランドが生み出すライフスタイルを提案する空間は、これからの売り場の在り方のヒントとなります。また、新進気鋭の若手デザイナーやクリエイターたちが、“他にはない”新作を携えて出展するエリア「ACTIVECREATORS」も必須! インテリア、ファッション、ステーショSyuRoミトンデザイン袋うナリー、ホビー等、ジャンルを問わず、“尖った”感性から生まれる商品、お見逃しなく。


②第24回伝統とModernの日本ブランドフェア
日本ならでは繊細な技術を用いつつも現代の生活に合うようにデザインされた、日本オリジナル商品が、全国各地より出展します。

 

③リノベーションゾーン
昨年秋のLIFE×DESIGNアワードで、ベストコンセプト賞を受賞した「ユナイトボード」の出展や他、前回、春の開催でも大好評だったエイ出版社が発行するアメリカンライフスタイル誌『ライトニング』とカリフォルニア工務店がコラボした特別出展「ライトニング ハウジング アベニュー」も出展。



④アクティブクリエイターズ
「アクティブデザイン&クラフトフェア」の企画ブースである新進気鋭の若手デザイナーやクリエイターが出展するこのブースは、厳しい審査を通過した50ブランド以上の新商品が発表されます。
 

 

⑤グランピングゾーン


ノルウェーのガーデンファニチャーブランドに、コンテナハウス、サウナテントなど、グランピングシーンを彩る本格的な建築物や家具が出展する他、冷蔵庫やタンブラーなど、グランピンググッズも充実。

 

 隈研吾デザインの小屋「小屋やさん」の実物が会場に登場 !!


小屋やさん(隈研吾建築都市設計事務所 ×植田板金店小屋やさん)

グランピングゾーンに隈研吾氏デザインの “小屋”が登場します。小屋同士をつなぎ合わせることで、ニーズに応じて拡張していく空間を生み出します。岡山県産の木と板金職人の技術が生きる、メイドインジャパンの小屋にご期待ください。


⑥ライフスタイリングス


⑦リノベーション家具フェア


⑧素材展

■ 職人たちの研磨された技術のライブを開催!「SOZAI LIVE」
素材と技術がクリエイティブとつながる場モノではなく、モノを生み出す素材や技術そのものをビジネスにつなげる SOZAI展。今回は会場内で職人たちの研磨された技術を、その目で見ることのできる実演スペースが登場。ライブ感あふれる“モノづくりの瞬間”をご覧ください!

協力:指物益田、京表具小野澤、京からかみ丸二、中嶋象嵌

 

 

 

⑨アートギャラリーフェア初開催
今回初開催となる「アートギャラリーフェア」。消費者のライフスタイルが多様化している中、富裕層を中心に、アートや工芸品を暮らしに取り入れる消費者が増えています。ミュージアムショップやギャラリー、インテリアショップのバイヤーと、個性あふれるアート作品や美術工芸品の新たな販路開拓の場となります。
 


ギャラリー AYA
これからの暮らしのリノベーションに欠かすことのできない“アート”たちを、ご覧ください。

 

その他、東京ギフト・ショーの顧問であり、世界的に有名なプロダクトデザイナー 喜多俊之氏による企画ブースとして「リノベッタプロジェクト」と「リノベーション空間のための名作椅子展」が今回も開催されます。リノベーションで実現できる暮らし方が分かる展示となります。

 

 

<過去の開催の会場の様子>







 

<いままで展示された商品(一部)>




 

 

 

 

 

 

| 第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」 全体
 

同時開催の『東京ギフト・ショー LIFE×DESIGN』、『第58回東京インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー秋2018』(西3~4ホール)、『第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018』(東3ホール)、『第4回プレミアムビューティー・ヘルスショー2018』(西2ホール)を加え、「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」は、総出展社数3,500社、東京ビッグサイト全館、総展示面積97,420㎡を使用、それぞれがテーマ性を持ち、相互に協力し来場動員を行い、延べ40万人の来場を予定しています。

 

 


ギフトショー昨年の会場の様子


■ 東1~3ホール
「パーソナルギフト・マイルーム・マイグッズ」
「キャラクター・ライセンス・エンターテインメント
「INDEX for ZAKKA STATIONERY」

■ 東4~6ホール
「ホームファッショングッズビレッジ」
「アニマルアンテナ」

■ 西1・2ホール/アトリウム~女性のためのテーマビレッジ おしゃれ雑貨ワールド
「美と健康ビレッジ」
「生活雑貨ビレッジ
「FASHION SELECT」
「海外パビリオン GLOBAL」
「FASHION×FOOD展」

 

 

 

ギフト・ショー会場では全ての新製品が揃います。これは流通関係者にとって大変魅力的なことです。 日本では訪日外国人観光客が増加しており、2017年は2,800万人を越えました。そして今後も増え続けていくでしょう。日本最大の消費財フェアギフト・ショーに是非、足を運んでみてはいかがでしょう。

 

 

【開催概要】
名称:第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018
会期:2018年9月4日(火)~7日(金))
開催時間:10:00AM~6:00PM(最終日は4:00PMまで)
同時開催:第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018 LIFE×DESIGN
               第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018
               第58回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2018
               第4回プレミアムビューティー・ヘルスショー201
               第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018
会場:東京ビッグサイト全館
※業界関係者のためのトレードショーとなっており、一般の方はご入場いただけません。
http://www.giftshow.co.jp/tigs/



 

(文:PR-K_PR制作部-1  /  更新日:2018.07.25)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ