リバティアートファブリックス× 竹中金彩コラボエキシビション

リバティアートファブリックスと京都・嵯峨嵐山の京友禅金彩の「竹中金彩」がデザインで融合

ファブリックと金彩の融合が美しすぎるグラスマーカーとコースターが登場!

 

セメントプロデュースデザインが運営するコトモノミチ at TOKYO では、常に新しいものづくりに挑戦しつづける竹中金彩と、世界中にファンを持つ、リバティアートファブリックスのそれぞれの技術と魅力を掛け合わせたコラボレーション展示、「リバティアートファブリックス× 竹中金彩コラボエキシビション」を開催致します。

コトモノミチ店内は期間中、金彩加工やアイテム制作における背景もご覧頂ける竹中金彩の工房へと変化いたします。金彩を施した着物地「京友禅」にリバティアートファブリックスを組み合わせた、2つの歴史あるファブリックの共演を心ゆくまでお楽しみ下さい。入場は無料です、ぜひお気軽にお立ちより下さいませ。


「リバティアートファブリックス× 竹中金彩コラボエキシビション」
会期:2015 年12 月10 日( 木) ~ 12 月21 日( 月) 水曜定休
   11:00 ~ 20:00(最終日は17:00CLOSE)
会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)
   107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL:03-6427-6648
URL:http://store.coto-mono-michi.jp/

 

伝統美で彩る

京都・嵯峨嵐山の工房にて、金彩を施した着物地「京友禅」とリバティの2つのファブリックスを融合、
職人の手で1点1点作ったコースターとグラスマーカーです。京友禅×リバティアートファブリックのコラボレ
ーションアイテムです。製品に撥水加工を施している為、高い撥水性と抗汚性を備えています。

受け継がれる金彩加工

金彩とは、金と銀を中心とした箔や、金属粉などを着物に接着加工する技術の総称です。
その技法は多岐に渡り、押箔、泥金描、刷箔などの技法が、表現に応じて使い分けられています。

ロンドンの老舗百貨店

独自の存在で、 ファッションの最先端に位置している英国リバティアートファブリックス社。創業者である
アーサー・リバティの理念を引き継ぎ人々の五感に訴え満たしながら、 創造力を発信し続けています。

 

COASTER -彩- SPECIAL COLLABORATION

価 格:4,913円(税込)/4枚入

サイズ:φ94mm

made in KYOTO JAPAN

 

GLASS MAKER -彩- SPECIAL COLLABORATION

価 格:4,132円(税込)/6枚入

サイズ:φ54mm

made in KYOTO JAPAN

(文:PR-C_PR制作部-4  /  更新日:2015.12.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ