WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016 開催

 

 

WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016 ~Harmonia 共鳴するものづくり~
セレクション部門展示作品20点を選出、ヨーロッパ展示の詳細決定

 

 

ウッド ファーニチャー ジャパン アワード2016実行委員会は、『WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016』(以下、WFJA2016)を開催いたします。

WFJA2016は、「Harmonia 共鳴するものづくり」をテーマに掲げ、「木材との共鳴、アイデアと技術の共鳴、新たなライフスタイルとの共鳴」に資する日本の木製家具を募集し、選出するアワードです。WFJA2016は、既存の木製家具製品を公募し選定する“セレクション部門”と、メーカーとデザイナーの出会いから生まれる新たなコンセプトモデルを紹介する“マッチング部門”の二部門からなります。
 

 

●セレクション部門の展示作品20点を選出
セレクション部門の展示作品20点を決定いたしました。誠実な材材を使い、日本の技術で丹念に作り上げた家具を募集対象とし、応募総数34社61点の中から選出しました。展示作品はヨーロッパ展示にて披露した後、国内展示で最終審査・表彰を行います。
 


※展示作品については詳細は公式ホームページをご覧ください。
  
http://woodfurniture.jp/result2.html

 


●マッチング部門の試作プロジェクト4点が始動
メーカー8社、デザイナー79名がエントリー、9月にメーカーとデザイナーの交流の場を設け、試作プロジェクト4点が始動しました。試作品はヨーロッパ展示、国内展示で発表する予定です。

 

 

【WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016 開催概要

<賞>  グランプリ     :1点
 ソフトウッド賞  :1点(針葉樹使用家具から選出)
 ハードウッド賞  :1点(広葉樹使用家具から選出)
 TAKUMI賞     :1点(木工技術が秀でているものを選出)
 マッチング特別賞:1点(新たな成果を生み出す可能性のある取組を選出)
 海外オーディエンス賞 :1点

<ヨーロッパ展示>
⽇程:   2016年1⽉20⽇(⽔)・21⽇(⽊)
会場:   No9 RIVE GAUCHE(9 rue du Cherche-Midi 75006 Paris)  
     http://www.9rivegauche.com/
内容:  日本の木製家具展(24点程度)
日本の木材・木工技術・木工デザインの紹介
フランス木製家具コラボ展示(2点程度)
特別協力:イル・ド・フランス業業者・工芸会議所
  (Chambre Régionale de Métiers et de l'Artisanat d’Île de France)
     http://www.crma-idf.com/

 

<国内展示>
日程:  審査・表彰・プレスプレビュー  2016年3月4日(金)
     一般公開 2016年3月4日(金)・5日(土)
会場:  スパイラルホール(スパイラル3F、東京都港区南青山5-6-23)

 

 

●ヨーロッパ展示は建築家のエマニュエル・ムホー氏が空間デザインを担当
ヨーロッパ展示の空間デザインは、WFJA2016審査員のエマニュエル・ムホー氏が手掛けます。

 

 

コンセプト:bunshi(分枝)
色とりどりの小枝たちは様々な樹種の木々を表現している。一つ一つは小さいオブジェのよう、集まると森のように包み込む空間を作り出す。デザイナーや職人と出会い、それぞれの道へと枝分かれしながら、新しい姿へとかたちを変えていく。
 


空間イメージ デザイン : エマニュエル・ムホー

 

 

 

<主催>    ウッド ファーニチャー ジャパン アワード2016実行委員会
本事業は、林野庁補助事業「平成26年度木材需要拡大緊急対策事業のうち
木造住宅等需要拡大支援事業のうち
木材製品輸出促進事業」により実施するものです。

※開催概要は、諸事情により、変更になる可能性がございます。
http://woodfurniture.jp

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-6  /  更新日:2015.12.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ