european design 2012 出展のオランダブランド

european design 2012

オランダ発!注目のデザインブランド
~european design 2012 出展のお知らせ~


EU 加盟国の選りすぐりのインテリアアイテムを扱う36社が集結する2 日間のみの展示会european design(欧州連合主催)が今年も開催されます。その中でも、オランダを拠点に独自のスタイルで確実に世界中にファンを増やしている3つのブランドが新しくお目見えします。ひとつ目は「紙」を建築的な視点で捉え、ユーザー参加型のプロダクトやインスタレーションを展開するCollective Paper Aesthetics(コレクティブ・ペーパー・エステティックス)、2つ目はユーモア溢れる家具、インテリアアクセサリー、ジュエリー等のコレクションに定評のあるデザインレーベルSoonsalon(スーンサロン)、そして3つ目は珍しい種の羊やヤギなどから厳選し、数世紀間受け継がれたフェルト製造法を用いた100%ハンドメイドのホームクチュールで人気を博しているThe Soft World(ザ ソフト ワールド)。是非この機会に足をお運びください。


【 european design 開催日程 】
日時: 2012 年10 月 31 日(水) 13:00 - 20:00(受付開始12:30)
11 月 1 日(木) 10:00 - 18:00(受付開始9:30)
会場: ヒルトン東京4F 菊の間 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2
入場: 無料(入場には事前登録が必要です)
※ウェブサイトhttp://www.europeandesign.jp/ よりご登録をお願いいたします。

 

Collective Paper Aesthetics◆ Collective Paper Aesthetics
(オランダ/booth13)

 

建築をバックグラウンドに持つNoa Haim による紙を使ったユーザー参加型プロダクトシリーズ。「誰もが体験できるデザイン」をコンセプトに掲げ、バックミンスター・フラーのオクテットトラス構造を用いた形状から発展させたユニットを、折ったり広げたりパズルのようにつなぎ合わせて簡単にオリジナルのアイテムを作ることを可能にしている。知育玩具やミュージアムギフト、インテリア小物、ビジュアルマーチャンダイジングなどにも適した様々なシリーズを取り揃えている。製品とパッケージ、説明書までが一体化した仕様や、リサイクル紙を素材とし接着剤やボルトなどを使わない手法などはエコで革新的。今回は、単体ではスツール、6 個でテーブル、170 個つなげればプレイグラウンドに成るボール紙製の「Spaceship HEART(ハート型宇宙船)」、エッチング加工されたアルミ/スチール/洋銀製のキャンドルホルダーシリーズ「Confusions(コンフュージョン)」、再生可能なペーパーブロックから成る組立玩具「Build the world(世界をつくる)」を出展する。

2010 年、Tokyo Designers Week+dezeen 主催の国際コンペティション受賞。2011 年都市/建築ビエンナーレ(深圳・香港)選出。ロッテルダムを拠点に、トリエンナーレ・ ボヴィーザ、デンマークデザインセンター、カナダ建築センター、イスラエル博物館など世界各地でワークショップやインスタレーションを行っている。

http://www.collectivepaperaesthetics.com/

■ワークショップ開催!『tontonworkshop by NOA HAIM - Create your own △ shapes!』
日時:2012 年11 月3 日(土)①14:00-16:00(3歳~12歳) ②17:00-19:00(中学生以上)
場所:SHIBAURA HOUSE
主催:tonton
後援:オランダ王国大使館
協力 : SHIBAURA HOUSE、ネオプラスシックステン
詳細:http://tontonart.wordpress.com/
お問合わせ:contact@tonton-art.jp
 

 

Soonsalon◆ Soonsalon (オランダ/booth32)

 

スーンサロンは思わず笑みがこぼれてしまうような家具、インテリアアクセサリー、ジュエリーなど選りすぐりのアイテムを扱うオランダのデザインレーベル。ルーベンスが描く女性達をイメージしたふくよかな家具コレクション“マダム・ルーベンス”からは、今にも旅に出かけて行きそうな新作スツール「Rubens sur le voyage」をリリース。スツールは、オーク材の台座にコーティングを施したシートを皮製ベルトで固定したもので、アンティークのトランクにインスピレーションを得てデザインされました。その他にも、3D 印刷の技術によって初めて可能になった“鳥かご”モチーフが印象的なMichiel Cornelissen のアクセサリーシリーズ「Happy Bird and Merry Bird jewelry」や、花を飾ることで新たな個性が引き出されるFrank Willems デザインのユニークな陶器製花瓶コレクション「Aààh」、家具のパイピングに使用していた伝統的なコットン製ロープを装飾フレームにしたDollinger and Fléveau によるコレクション「Frames」など、個性的なインテリアアイテムが多数お目見えします。

http://www.soonsalon.com/
 

 

the soft world◆ The Soft World(オランダ/booth33)

 

フェルトデザイナーBeatrice Waanders が独自の手法で展開するホームクチュール・ブランド。デザイナーのBeatrice 自らオランダ各地を訪れ入手した古代ヨーロッパ種の羊、ヤギ、アルパカ、ラビット等のウールを素材に、数世紀に渡って受け継がれたフェルト製造法を用い、広大なアトリエでハンドメイドでつくるという一連の工程は他に類を見ない。化学製品や染色を施すことなく、個々の品種が持つ美しい色彩と自然な風合いをそのままクッションやカーペット等様々なインテリアアイテムとして蘇らせている。2012 年~パリのGivenchy、KENZO、FENDI のコンセプトストアなどにフェルト作品を提供している。The Soft Worldのキーワードは「100%」。100%ハンドメイド、100%エコ、100%スローデザイン、100%オランダ製、そして100%の愛でできている。2008 年100% Design でのデビュー以来、パリのメゾン・エ・オブジェやダッチデザインウィークなど、すでに国際的な見本市でも常連となっている。今回東京での初出展にあたり新作アイテムをリリース予定。

http://www.thesoftworld.com/

 

■『青参道アートフェア~The Soft World展~』
会期:2012年10月24日(水)~11月4日(日)
会場:H.P.DECO 東京都渋谷区神宮前5-2-11
URL : http://www.hpdeco.com/
 

 

【 本件に関するお問い合わせ先 】
(有)ネオプラスシックステン 担当:武藤
 contact@neoplus610.com
 http://www.neoplus610.com/

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2012.10.23)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ