VITSOE ディーター・ラムスがデザインした美しい棚

第685 回デザインギャラリー1953 企画展
「VITSOE ディーター・ラムスがデザインした美しい棚」

 

DG685_vitsoe.jpg

 

日本デザインコミッティーでは、第685回デザインギャラリー1953 企画展といたしまして、「VITSOE ディーター・ラムスがデザインした美しい棚」を開催いたします。

昨年秋、日本デザインコミッティーと松屋が運営するデザインのセレクトショップ “ デザインコレクション ” は、22 年ぶりのリニューアルを果たしましたが、この新しいショップで起用された展示什器が、ディーター・ラムスがデザインしたヴィツゥ606 ユニバーサルシェルビングシステムです。

このシェルビングシステムは、1950 年代にデザインされたものですが、その美しさと機能性からこれまで長きに亘って多くの人々に愛され続けてきました。デザインコレクション売場設計の基本構想をまとめたのは、本企画の担当である深澤直人ですが、深澤もこの棚をこよなく愛する一人です。

設計の当初から、ヴィツゥのシェルビングシステムを中心に設計が進みましたが、1955 年創設のデザインコレクションには最適な什器であったと多くの人々から賛美の声をいただいております。

本展では、そのヴィツゥのシェルビングシステムの魅力を伝えるため、具体的な使用例、解説、写真などを駆使し構成いたします。ヴィツゥがなぜ半世紀以上を経た今日も支持されているのかをご紹介したいと思います。

 

● 展覧会概略●

タイトル:第685 回デザインギャラリー1953 企画展
「VITSOE ディーター・ラムスがデザインした美しい棚」
会期:2012年5月16日(水)~6月11日(月)最終日午後5時閉場
入場無料/営業時間:朝10 時~夜8 時
会場:松屋銀座7 階・デザインギャラリー1953
主催:日本デザインコミッティー
協力:D&DEPARTMENT
PROJECT、Vitsoe
Limited
担当:深澤直人

 

● デザインサロントーク●

展覧会会期中、本企画の担当・深澤直人が出演するデザインサロントークを開催いたします。
詳細はweb でご確認下さい。http://designcommittee.jp/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2012.04.20)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ