GALLERY A4「フィリップ・ワイズベッカーが見た日本 大工道具、たてもの、日常品」開催



 

竹中大工道具館企画展
Philippe Weisbecker Inside Japan
Carpentry Tools, Architecture, Daily Items
フィリップ・ワイズベッカーが見た日本 大工道具、たてもの、日常品

 

 

GALLERY A4(ギャラリー エー クワッド)では2020年10月2日(金)~ 11月20日(金)の期間「フィリップ・ワイズベッカーが見た日本 大工道具、たてもの、日常品」を開催します。
 

日常の風景の中にある何気ないものを、独特な感性で描くフィリップ・ワイズベッカー氏。今回は氏が日本滞在中に見かけたものから大工道具に至るまで、さまざまなモチーフの作品を展示します。また、パリにあるアトリエの映像や、制作のノートをはじめ、日本から持ち帰ったお気に入りの道具なども展示いたします。


2020年制作   撮影:宮本敏明

 

■展示概要
・竹中大工道具館所蔵品よりセレクトして描いた大工道具の作品を展示。
・日本で見かけた建物、バリア、トラック、ゴミ箱などを描いた作品約90点を展示。
・制作のノート、材料、愛用の道具を紹介。
・パリのアトリエを本人が案内、解説する映像を上映。



■関連イベント
・トークショー「フィリップ・ワイズベッカーの作品世界」(仮)
フィリップ・ワイズベッカー氏と大熊氏、西村氏を交え、本展覧会の内容について語っていただいた様子を動画にて配信いたします。

講 師: フィリップ・ワイズベッカー(アーティスト)
大熊健郎(クラスカギャラリー&ショップ“DO”ディレクター)
西村章(竹中大工道具館 館長)
参加費: 無料
※本イベントは動画配信(無料)を予定しています。詳細はHPにてご案内いたします。

 

【開催概要】
展覧会名:Philippe Weisbecker Inside Japan
Carpentry Tools, Architectures, Daily Items
フィリップ・ワイズベッカーが見た日本 大工道具、たてもの、日常品
会  期:2020年10月2日(金)~ 11月20日(金)
会  場:GALLERY A4(ギャラリー エー クワッド)
〒136-0075 東京都江東区新砂 1-1-1 竹中工務店東京本店1F ⇒map
開館時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
休館日:日曜・祝日、10/10(土)、 10/24(土)、 11/7(土)
入館料:無料
主  催:公益財団法人竹中育英会
共  催:公益財団法人ギャラリー エー クワッド
企  画:公益財団法人竹中大工道具館
GALLERY A4 
公式サイト:http://www.a-quad.jp/
 

 

 

 


インテリア情報サイトが運営する求人情報サイトインテリアのお仕事求人サイトをご紹介します。


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

 

その他、インテリア情報サイトに、PR・広告掲載を希望されます企業様はこちらからお問合せください。
 →  お問合せ

 

(文:PR-M PR制作部-1  /  更新日:2020.09.19)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ