日本を感じる和の祭典 「アート・ミックス・ジャパン」今年も新潟で開催。

 


新潟の街が、日本文化の都になるアートミックスジャパン 今年も開催。
初のロングラン公演!伝統芸能をハシゴで楽しむ23日間の和の祭典。

 

アートミックスジャパン実行委員会は、新潟市で日本を感じる和の祭典 「アート・ミックス・ジャパン」を2017年4月1日~23日の23日間にわたり開催します。

2013年春、敷居が高いとされる伝統芸術を、日本海側唯一の政令指定都市・新潟で、はしごしながら楽しんで学べる和の祭典として誕生したアート・ミックス・ジャパン(以降AMJ)は、2日間で約25公演を行い、一流の日本の伝統芸術を集中的にたくさん見られる貴重な機会として全国から多くの来場者が訪れました。年々外国人来場者も増え、2016年には初の海外公演をメキシコで開催しました。

そして、5周年を迎える2017年は信濃川を越えて、桜よりも長くダイナミックに規模を拡大して展開します。昨年の全10会場から今年は18箇所が会場になります。期間も2017年4月1日~23日の23日間にわたり開催します。

 



|  アート・ミックス・ジャパンの楽しみかた
 

アート・ミックス・ジャパンの魅力はなんといっても、一流の日本文化を、短期間で分かりやすくたくさん「鑑賞できて学べる」ことにあります。楽しみながら気軽に学んで、日本の伝統芸能をぐっと身近なものにすることで、いま世界中から注目を集める日本文化を観た事で会話が広がり、社会人としての教養となります。日本人はもとより海外の方たちとの交流に繋がります。

 

・1 公演60 ~ 100 分、しかも「全公演解説付き」!
・海外アーティストとのコラボ「アート・ミックス・ジャパン+」が始動!
・観るだけじゃない!体験したり味わえる企画や、無料公演も多数!

U R L:http://artmixjapan.com/

 

 

 

 



・新潟の街もはしごする。会場数も最多の18 箇所!

 

 

 

 

|  公演 一部紹介

 

 

 

 

 

毎年完売の人気公演が満を持して会場拡大。
新曲を提げ、新潟の若武者たちが紡ぐ和の調べ


新潟を拠点に、美しい和楽器四重奏を届ける若手演奏家ユニット。メンバーは津軽三味線の佐藤悠紀・知 兄弟、和太鼓の本間航氏、そして和太鼓と笛を担当する田村佑介氏からなり、それぞれ国内外におけるソロ活動も充実している。AMJでは毎年即ソールドアウトという人気公演の一つだが、今回は燕喜館から客席数も多く幽玄の美をたたえる伝統的な能楽堂の舞台が会場に。新曲も加わり、スケールアップした彼らの進化に心高鳴る。

 

 

 

 

奏でる姿はアーティストでありアスリート。
 唯一無二の「ドラム・アート」に興奮!

世界700万人を熱狂させるDRUM TAO。昨年、オフ・ブロードウェイでは全公演を完売させ、「TAOは日本を売りむ“顔”になる!」とNYニューズウィーク誌が絶賛。現在2つのグループで年間公演回数300回、50万人を動員する圧倒的な日本エンターテイメント集団となった。昨年のAMJ初出演では、若手によるパワフルなLIVEを披露。今回は主力メンバーによる迫力の「伝統とエンターテイメントの融合」で魅了する!

 

 

 

 

流派を越えた男達が繰り広げる迫力の群舞。
 躍動感溢れる日本舞踊ルネッサンス!


「これまで見た事が無い!」と全国各地で大絶賛の、日本舞踊界で今最も注目の男性舞踊家のみによる「弧の会」。特色の異なる様々な流派において第一線で活躍中の舞踊家が集い、「素踊り」「群舞」で繰り広げられるアグレッシブで躍動感溢れる舞台は、従来の日本舞踊のイメージをダイナミックに打ち破る。「伝統」と「革新」をテーマに、紋付袴のみによるシンプルなスタイルで魅せる、迫力と気品に満ちた舞台は必見!

 

今年からアジアの文化を紹介する「AMJ+」も始まり、広い視点に立って日本文化の継承と発展がさらに広がります。

この春は、公演数・公演期間も過去最大なら、公演会場数も過去5年で最大になった新潟のアート・ミックス・ジャパンに是非足を運ばれたらいかがでしょう。

 

 


【 開催概要】
アート・ミックス・ジャパン2017
日程: 2 0 1 7 年4 月1 日( 土)~ 2 3 日( 日) 2 3 日間
会場:(1)りゅーとぴあ 能楽堂(2)りゅーとぴあ コンサートホール(3)燕喜館(4)江南区文化会館(5)区文化会館(6)旧笹川家住宅(7)新潟テルサ(8)新潟市音楽文化会館(9)新潟市民プラザ(10)旧小澤家住宅(11)新潟日報メディアシップ(12)シネ・ウインド(13)日本料理 小三(14)別館知足美術館(15)文化博物館(16)今代司酒造(17)峰村醸造新潟(18)駅南口広場
出演者:歌舞伎、落語、狂言、神楽、和楽器など日本文化を代表する出演者が新潟へ集結
主 催:アートミックスジャパン実行委員会(新潟総踊り祭実行委員会/新潟商工会議所)
共 催:新潟市/(公財)新潟市芸術文化振興財団
後 援:新潟県/(公財)新潟観光コンベンション協会/(公財)企業メセナ協議会/駐新潟大韓民國總領事館/中華人民共和国駐新潟総領事館/在京マレーシア大使館/駐日フィリピン共和国大使館/ NPO 法人日本伝統芸能振興会/舞台創造研究所/新潟日報社/ NHK 新潟放送局/ BSN 新潟放送/ N S T / TeNY テレビ新潟/ UX 新潟テレビ21 / エフエムラジオ新潟/ FM PORT 79.0 / FM KENTO /月刊にいがた/ Pas magazine /月刊新潟Komachi /月刊新潟WEEK!
U R L:http://artmixjapan.com/

チケット情報:チケットはインターネット、お電話、取扱店、コンビニでご購入いただけます。
※お得なセット券もあります。詳細URL:http://artmixjapan.com/ticket/
りゅーとぴあ

 

 

 

 

http://artmixjapan.com/

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-10  /  更新日:2017.03.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ