『古き良きアンティーク文房具の世界』が発売

 

 

明治・大正・昭和の文具デザイン約600点を大公開!
驚きと発券に満ちた古文房具の世界を豊富なビジュアルで紹介

 

株式会社誠文堂新光社から、『古き良きアンティーク文房具の世界』が発売されました。

 

様々なデザインのエッセンスが詰まった明治から昭和の文房具たち。時とともに移り変わる文房具の姿には、時代背景やものづくりの思想が色濃く反映されています。すでに役割を終え、現代では目にすることのなくなった貴重な製品、遊び心あふれるユニークな道具、昭和レトロな学用品など。アンティーク文房具の魅力を豊富なビジュアルでご紹介します。

 

 

 

 

 


【目次抜粋】
 第1章    定番の文房具
 第2章    学童用品
 第3章    紙もの
 第4章    事務用品
 第5章    昔の広告・カタログ
 第6章    もっと知りたいアンティーク文房具のこと

 

【著者プロフィール】
たいみち
古文房具コレクター。明治?昭和の廃番・輸入製品を中心に、鉛筆・消しゴム・ホッチキス・画鋲・クレヨンなど、あらゆる種類の文房具を蒐集。展示、イベントでコレクションを公開するほか、テレビ・ラジオ・各種メディア出演を通して古文房具の魅力を伝えている。
ブログ「輸入・廃番文房具の発掘メモ」
http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi

 

 

【書籍概要】
 書 名:『古き良きアンティーク文房具の世界』
 著 者:たいみち
仕 様:A5判、192ページ
定 価:1,800円+税

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-6  /  更新日:2016.05.13)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ