『フロリストマイスターが教える 花の造形理論 基礎レッスン』を発売

 

 

 

《フラワーデザインのための造形理論》
自然の構造や植物の造形を理解して、
より魅力的な作品・商品を作るための基礎レッスン。
『フロリストマイスターが教える 花の造形理論 基礎レッスン』を発売

 

 


株式会社誠文堂新光社は、 2020年6月12日(金)に『フロリストマイスターが教える 花の造形理論 基礎レッスン』を発売。 


「花のプロフェッショナル」=フロリストの仕事とは『造形材料』である植物を魅力的に見せ、 植物が持つ生命力や表情を、商品や作品を通して見る人に感じてもらうこと」とドイツ国家認定フロリストマイスターである著者 橋口学さんは説きます。お客様の要望や、自分の求めるテーマに合った造形を作り出すためには、植物をどのように見て何を 感じ取り、どのような知識が必要なのか…

自然の構造や植物の造形を知ることは、商品や作品作りの第一歩 。初心者から腕を磨きたいと考える中・上級者まで、花の仕事に携わる幅広い層に役立つ一冊 です!

 

【目次】

 

本書では、まだ歴史が浅く 難しいと思われがちな「 フラワーデザインを生み出すための造形理論 」を、自然や植物の写真と実用的な作例とともに解説します。

 

 


 

【書籍概要】
書 名:フロリストマイスターが教える 花の造形理論 基礎レッスン
著 者:橋口 学
仕 様:AB判、 144ページ
定 価:本体2,600円+税
発売日:2020年6月12日(金)
 

 

花の造形理論基礎レッスン フロリストマイスターが教える [ 橋口 学 ]

価格:2,860円
(2020/5/31 13:00時点)


 

【著者プロフィール】
橋口 学(はしぐち・まなぶ)
鹿児島県薩摩川内市出身。 1993年から5年間、東京・銀座スズキフロリストに勤務し、鈴木紀久子氏に師事する。退職後に渡独し、ニュルンベルクにあるフロリスト職業訓練学校及び花店ブルーメン・グラフにて修行をし、フロリスト国家資格取得。その後フライジングにあるドイツ国立花き芸術専門学校ヴァイエンシュテファンに入学し、 2002年卒業と同時にドイツ国家認定フロリストマイスターとなる。その後ミュンヘンの花店、ブルーメン・エルスドルファー勤務を経て、 2006年に帰国。神奈川県秦野市にハシグチアレンジメンツを開講。現在は、日本国内各地でフラワーレッスンやデモンストレーションを行うなど講師としても幅広く活動している。著書に『フローリストマイスターが教える 初心者からわかる 花束作り基礎レッスン』『季節のフラワーリース基礎レッスン』(ともに誠文堂新光社)。

 

その他の橋口 学氏の本を見る

花束作り基礎レッスン: フローリストマイスターが教える初心者からわかる


 

季節のフラワーリース基礎レッスン

クリスマス飾りの印象が強いリースですが、最近では日本でも四季を通じて人気があり、飾る習慣が広がっています。リースの本場、ドイツでフロリストマイスターとして活躍した著者が、クリスマスリースのほか、季節の材料を使った四季を彩るリースを紹介。

 

 

 

■インテリアデザインの本をもっとみる >>>>> Check!!

■建築・建築デザインの本をもっとみる >>>>> Check!!

■マーケティング・デザイン本をもっとみる >>>> Check!!

■ライフスタイル本をもっとみる >>>>> Check!!

 

 

 

(文:制作_クリエイティブ事業部 PR / 広告_1  /  更新日:2020.05.31)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ