vol.39 柳宗理

デザイナーをもっと知ろう!!Vol.39 柳宗理

各国の建築・インテリアデザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・インダストリアルデザイン業界の有名デザイナーを紹介していく、「デザイナーをもっと知ろう!!」シリーズ。
第39弾は、日本のプロダクトデザイナー、柳宗理です。

 

柳宗理

 

 

 

 

 

 

<経歴>
1915年 東京都原宿生まれ
1940年 東京美術学校洋画科卒業
1942年 坂倉準三建築研究所所属
1955年 金沢美術工芸大学産業美術学科教授就任
1977年 日本民芸協会会長に就任
1981年 紫綬褒章
2002年 文化功労者
2011年 12月25日、肺炎のため死去

 

日本のプロダクトデザイナーのパイオニアとして活躍してきた柳宗理。
その作品は「日本の伝統美」をテーマに据えたものが多く、シンプルで美しいが、実用性も高いのが特徴。

 

レコードプレイヤー

 

 

 

 

 

 

 

◆ レコードプレイヤー 1952年

コロムビアから発売されたレコードプレーヤー。1952年、毎日新聞社主催第一回工業デザインコンクール(現・毎日デザイン賞)で第一席を受賞した。
 

 

 

バタフライスツール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ バタフライ・スツール 1954年

その名の通り蝶が羽ばたくような形に、2枚の成形合板を組み合わせ、座面の下の2つのねじと1本の真鍮棒を用いて作られているシンプルな構造のスツール。第11回ミラノ・トリエンナーレで白磁土瓶と共に金賞を受賞し、その後、柳宗理が国際的に活躍するきっかけとなった作品。MoMA永久コレクションに認定されている。

 


 

エレファントスツール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ エレファントスツール 1954年

スタッキング可能な象脚型のスツール。2001年 Habitat社, 2004年 Vitra Design Museum で復刻され、誕生から50年以上たった今でも人気が高い。オリジナルはFRP製。

 

 


 

札幌冬季オリンピック聖火台

 

 

 

 

 

 

 

◆ 札幌冬季オリンピック聖火台 1970年

札幌冬季オリンピック用に造られた聖火台。一般的なプロダクトだけでなく歩道橋、高速道路、看板、トンネルなどのデザインも手がけた。

 

 


 

スタッキング・チェア

 

 

 

 

 

 

 

◆ スタッキング・チェア 1999年

1999年に発売されたこのチェアは、2000年グッドデザイン賞を受賞。背と座は成形合板で、脚は同じ素材の無垢材でできているため、美しいだけでなく耐久性が高く実用的にも優れている。

 

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-12  /  更新日:2011.12.31)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ