vol.19 コンスタンチン・グルチッチ

デザイナーをもっと知ろう!!vol.19 コンスタンチン・グルチッチ

各国のインテリアデザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・インダストリアルデザイン業界の有名デザイナーを紹介していく、「デザイナーをもっと知ろう!!」シリーズ。
第19弾は、ドイツのインダストリアルデザイナー、コンスタンチン・グルチッチ(KONSTANTIN GRCIC)です。

 

<経歴>
1965年 ドイツ・ミュンヘン生まれ。
1990年 ロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・アート(RCA)卒業。
1991年 KGID(Konstantin Grcic Industrial Design)設立。
カッペリーニ、ドリアデ、フロス、イッタラ社のデザインを手掛ける。
2001年 FLOS社から発表された「MAY DAY」がコンパッソ・ドーロ賞を受賞するなど、数々のデザイン賞を受賞。

 

MAYDAY1998年にFLOS社から発表した照明
「MAYDAY(メーデー)」

国際救助信号の意味を持つこのライトは2001年のコンパッソ・ドーロ賞を受賞。
置いても、吊るしても、引っ掛けても、持っても使えるマルチパーパスさと、すっきりしたデザインが特徴です。
この作品はMoMAのパーマネントコレクションにもなっています。

 

 

Chair-One斬新な幾何学的デザインの「Chair-One(チェアワン)」

2004年のサローネ会場でも注目を集めたグルチッチのChair-One。
1:1スケールの実物大モデルを作り、さらにコンピュータ技術を導入し、模型の形状を記憶させデータ化することで、複雑な構造を実現させています。
こんなにユニークなデザインでありながらスタッキング(重ね置き)にも対応し、屋外でも使用できます。どんな空間もすっきりと斬新に演出してくれます。

 

MYTO100%再生可能! 「MYTO(ミュト)」

BASF社が開発したハイスピードプラスチック(100%再利用できるスーパー素材)を用いてデザインされた一体成形のチェア「MYTO」
片手で持ち上げてスタッキングも楽にでき、屋内・屋外でも使用できます。

2008年にミラノサローネで発表され注目を集め、この作品もMoMAのパーマネントコレクションに選ばれています。

 

MAGIS、ClassiCon、driade、FLOS、iittalaなどの企業をクライアントにデザイン活動を展開するコンスタンチン・グルチッチ。カタチを追求する厳しさと、豊かな表現力で、ドイツデザインに新たな風を吹き込む注目のインダストリアルデザイナーです。

 

 

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-12  /  更新日:2011.06.24)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ