vol.50 フェルナンド&ウンベルト・カンパーナ

「デザイナーをもっと知ろう!!」第50弾、フェルナンド&ウンベルト・カンパーナ(Campana Fernando & Humberto)

各国の建築・インテリアデザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・インダストリアルデザイン業界の有名デザイナーを紹介していく、「デザイナーをもっと知ろう!!」シリーズ。第50弾は、ブラジルのデザイナーデュオ、フェルナンド&ウンベルト・カンパーナ(Campana Fernando & Humberto)です。

 

カンパーナ兄弟は建築家のフェルナンドと法律家のウンベルトによるブラジルの兄弟デザイナーデュオ。

サンパウロ郊外の田舎町で生まれ育ち、その類稀なイマジネーションを育んだ。
生まれ育ったブラジルの街や自然、景色、人々の営みの情景からインスピレーションを得て、木片、パイプ、ゴムホース、ティッシュペーパー、綱線、紐、梱包材、ぬいぐるみに至るまで日常にありふれた材料を使って椅子やランプなどの家具をデザインする。

作られた作品は既存の常識を超えている。

 

Vermelha◆ Vermelha / 1993年

ロープを素材に構成されたチェア。

赤い"Vermelha"の他に、スクエアなデザインで青い"Azul"、ひじ掛けのない緑の"Verde"というバリエーションがある。
 

Sushi Chair◆ Sushi Chair / 2002年

"寿司"をモチーフにして作られたチェア
 

Banquete Chair◆ Banquete Chair / 2002年

たくさんのぬいぐるみを縫い合わせて作られたラウンジチェア。

パンダ、ワニなどのぬいぐるみを用いた様々なバージョンのものも製作している。
 

Favela Chair◆ Favela Chair / 2003年

無数の木材のスクラップを接着して作ったチェア

Favela=貧民街をテーマに作られた作品。
そのデザインは整合性がなく不規則でカオティック。
 

Harumaki Chair◆ Harumaki Chair / 2004年

"春巻き"をモチーフにして作られたチェア

廃棄されたプラスチック片をリサイクルし作られている。
 

Barbarians◆ Barbarians / 2010年

ミラノサローネ2010でEDRAから発表した"バーバリアンズ"

バーバリアンズはソファ、テーブル、ペンダントライト、キャビネットなど一連の家具のコレクション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナー・・などインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部12  /  更新日:2012.03.17)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ