現代の都市生活を提案する “コレクティブ・ホテル” DDD HOTEL オープン

Photo:interior-joho

 

 

 

現代の都市生活を提案する “コレクティブ・ホテル”
日本橋馬喰町に誕生
DDD HOTEL  2019.11.15 (FRI) GRAND OPEN

 

 

近年、若手クリエイターやアーティストが集まり話題の東京イーストエリア日本橋馬喰町に、デザイン・アート・食の才能が集う “コレクティブ・ホテル ” < DDD HOTEL >が2019年11月15日(金)にグランドオープンしました。
 

“Live and Let Live(自分も生き、他人も生かす)”をコンセプトに、自立した個性を認め合い違うまま共存する現代の都市生活のあり方を見つめ直し、めまぐるしく変化する日々の中で自分らしくあるための“再起動 ”を促す場所として、ホテルのあり方を再定義します。創業37年のビジネスホテルをフルリノベーションした施設内では、アートギャラリー「PARCEL」、カフェ&バー「abno」、キッチン &シェフズ・コレクティブ「nol」を併設し、様々なクリエイターが集まる個性の集合体(=コレクティブ)が DDD HOTELを形成します。

 

 

CONCEPT

都市に生きる人々のための、“コレクティブ・ホテル”DDD HOTELは、自立した個人同士が違うまま共存する、現代の都市生活のあり方を見つめ直します。目まぐるしく過ぎていく日々の中で、自分をアップデートできる場所個性と個性が集まり、それぞれが心地よく過ごせる場所現代を生きる人が必要とするもの、ことを見極め、上質な“再起動”を促す、新たな滞在のあり方を提案します。

DDD HOTELは、東京イーストエリア・日本橋馬喰町にオープンする、現代の“コレクティブ・ホテル”です。フルリノベーションされた創業 37年のビジネスホテルに、アートギャラリー「PARCEL」、カフェ&バー「abno」、キッチン&シェフズ・コレクティブ「nol」を併設し、それぞれのフィールドで活躍するクリエイターたちが、個性を尊重しあいながらそれぞれの活動を行います。

現代の都市に生きる人にとって本当に必要なもの、ことを、高いレベルで提供し、さまざまな目的で集う人々が、めまぐしるしい毎日から隔絶され、自分自身を“再起動 ”できる場所を目指します。

 

 

DDD HOTEL
現代を生きる人々が“再起動”するための場所を目指し、DDD HOTELが提案するのは“ミニマル・ラグジュアリー”な宿泊体験。ホテルに併設される文化施設の他にも、空間、設備、アメニティ、ルームウェアのすべてを見つめ直し、本当に必要なものだけを高いレベルで提供することで、訪れる人が自分らしくいられる上質な時間を提供します。


二俣 公一氏

空間設計にはケース・リアルの二俣 公一氏を迎え、時間によって様々な表情を見せる深いモスグリーンを基調に、シンプルでありながら上質な空間が生まれました。

 

 

 

|  ENTRANCE & LOBBY

めまぐるしい現代に生きる人々を、日常から切り離すエントランスとロビー。必要最小限の上質なものだけが配置された空間は、外界から五感を隔絶し、個人の時間を取り戻すことを促します。


■ Entrance


Photo:interior-joho


1F エントランス

 

■ Lobby Reception


2Fロビーホテルレセプション

チェックイン・アウトはすべてパネルタッチ  Photo:interior-joho
 


2F ロビー  Photo:interior-joho


 

|  ROOM
特徴的なアーチ型の窓から差し込む光で、時間とともに表情を変える深いモスグリーンのプライベート空間は、コンパクトながらも“再起動”するために必要なもの、ことを高いレベルで備えます。高密度連続スプリングを採用した DDD HOTEL x FRANCE BEDの最上級マットレス、京都老舗寝具メーカーによる上質な羽毛布団、コットン 100%の高番手糸を使用した優しい肌当たりのベッドリネンなど、DDD HOTELのために開発された寝具が心地よい快適な目覚めを誘います。

■ Suite Room


Photo:interior-joho


Photo:interior-joho


 Photo:interior-joho

 

■ Twin room


 

■ Double room



 

■ Triple Room

 

■ AMENITY

“センシティブ・ケア”をコンセプトに、からだに触れるもの、取り込むものを厳選し、最高品質のアメニティをご用意しています。

 

敏感肌のお客様にも安心してお使いいただけるセンシティブ・ケア・ブランド「Aid (エイド)」によるラグジュアリー・バスアメニティを世界で初導入(全室採用)。

 

“プロの道具 ”としてクオリティを追求して作られた「Nobby by TESCOM」の NIS3000プロフェショナル・プロテクトイオンヘアードライヤーを全室採用。

 

フランスで 1802年から愛され、その上質な肌触りから世界各国のラグジュアリーホテルで採用される老舗タオルブランド「Descamps (デキャン)」を日本で初導入(全室採用)。

 

 

【ホテル概要】
DDD HOTEL(ディーディーディーホテル)
所在地:東京都中央区日本橋馬喰町2丁目 2-1 → map
          JR 馬喰町 C4出口すぐ
          JR 浅草橋東口 徒歩 5分
          都営浅草線浅草橋 A2出口 徒歩 5分
          JR 秋葉原駅昭和道通り口 徒歩 11分
電話番号:03-3668-0840
公式 HP:dddhotel.jp

 

【関連記事】
・ビジネスホテルをフルリノベーションした施設内では、アートギャラリー「PARCEL」、カフェ&バー「abno」、キッチン & シェフズ・コレクティブ「nol」を併設し、様々なクリエイターが集まる個性の集合体(=コレクティブ)が DDD HOTELを形成。

 

(文:PR-B_PR制作部-3  /  更新日:2019.11.20)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ