【編集部お薦めの今秋のモノ】 この秋 北欧を体感できるプロダクト

 

【編集部お薦めする今秋のモノ】
この秋 北欧を体感できるプロダクトを紹介

 

 

この秋 北欧を代表するインテリアブランドの2つのメーカーと北欧製品を取り扱う2つのインテリアショップからアニバーサリーキャンペーンや国際見本市で発表した復刻プロダクト、新商品の案内が届いていますのでご紹介します。

 

 

| カール・ハンセン&サン

カール・ハンセン&サン(本社:デンマーク)は、今年(2018年)10月に創業110周年を迎えます。それを記念し、3つの特別企画を開催します。 

 

 

  カール・ハンセン&サン創業110周年を記念した特別企画

 

 

第1弾


 
第1弾は、同社とハンス J. ウェグナーの初の協働として1950年に発表されて以来、変わることなく世界中で愛され続けている「CH24/Yチェア」。発表当時の座面の高さ43cmを、一部仕様に限り10/1(月)-10/14(日)のみ、期間限定で追加料金無しで販売します。 

 

 

第2弾

 

第2弾は、デンマークデザインの父と言われるコーア・クリントにより、1933年に発表されて以来、モダンデザインの逸品として愛されてきた「KK47000 サファリチェア」アニバーサリーモデルとして、デニム生地バージョンを、10/19(金)に、日本限定110脚を発売します。(限定数に達し次第販売終了)

初期の組立式家具であるサファリチェアは、11のパーツからなり、工具を一切使用することなく組み立て、分解が可能なノックダウン構造。軽量で、優美、そしてとても機能性に優れた椅子。このサファリチェアと合わせてスタイリングできる、「KK97170 サファリフットスツール」と「KK87830 プロペラスツール」もデニム生地バージョンで同時に限定販売します。 


第3弾は、10/28の創業記念日を含む10/26(金)-28(日)の3日間、ハンス J. ウェグナーとの初の協働として1950年に発表した5脚のアイコンチェア「CH22・CH23・CH24(Yチェア)・CH25・CH26」を、特別価格にて販売します。

対象商品及び仕様については、お取り扱い各店にてお問い合わせください。

 

カール・ハンセン&サンについて

カール・ハンセン&サンは創業100年を超える歴史のあるデンマーク家具メーカー。ハンスJ.ウェグナーの家具を最も数多く製作するメーカーとして知られています。また、オーレ・ヴァンシャー、コーア・クリント、ポール・ケアホルム、モーエンス・コッホ、フリッツ・へニングセン、安藤忠雄、EOOSなど世界的に知られたデザイナーの家具の製作にも着手、すべての製品をデンマーク国内で製作しています。カール・ハンセン&サンのコレクションは、直営店のフラッグシップ・ストアおよび一流ディーラーを通して世界各国で販売されています。
https://www.carlhansen.jp/

 

 

 

 

| アルテック

アルテックは2018年9月のメゾンエオブジェ、パリで4月に開催されたミラノサローネ国際家具見本市に引き続き、限られた居住空間の可能性を追求したインスタレーションを発表しました。テーマは”How big is small?” 「コンパクトってどのくらい?」。あえてコンパクトなブースを使い、空間の大小に関わらず、知恵と工夫、あらゆる用途に応える汎用性を備えたデザインによって、快適な暮らしを実現できるということを表現。たった8㎡のブース内に、アルテックの最新のシリーズからスタンダードな製品までを組み合わせてディスプレイし、その中でアルヴァ・アアルトによるデザインのオリジナルを基に再編集した新作照明2種もお披露目されました。
 


 
コンパクトリビング - 「コンパクトってどのくらい?」

2018年、アルテックは、世界で開催された見本市やフェアにおいて、一貫して「コンパクト リビング」を表現してきました。世界中で増え続ける人口、土地と居住空間の不足と価格の高騰。居住空間をコンパクトにすることは、そのような現代の状況において必然であるだけでなく、そのようなライフスタイルを自ら選ぶということでもあります。広い部屋の方が良いという思い込みの上に氾濫する多くの所有物よりも、選び抜かれたほんの少しの物の方が、あなたの暮らしをシンプルで明快にしてくれるはずです。現在増えつつある30㎡またはそれ以下の狭小住宅やコンパクトなアパートメントにおいて快適に暮らすためには、それを楽しむ知恵と工夫が必要なのではないでしょうか。”How big is small?” 「コンパクトってどのくらい?」というテーマは、1930年にアルヴァ・アアルトが行った”Minimum Apartment Exhibition”に込められた想いを、現代の私達へと伝え、本当の豊かさとは何かを問いかけています。
 
  

A331 ペンダント ビーハイブ ブラック


A331 ペンダント ビーハイブ ブラック

1953年、フィンランドのユバスキュラにある大学のためにデザインされた「A331 ペンダント ビーハイブ」は、アルヴァ・アアルトによる照明の代表として、今もなお「蜂の巣」の愛称で親しまれています。

2018年9月メゾンエオブジェにて、「A331 ペンダント ビーハイブ ブラック」が復刻しました。A331ペンダントビーハイブブラックの裏側は白く塗装されたアルミニウム、表面はパウダーコート仕上げを施した深みのある黒色です。蜂の巣型のシェードの隙間に層のごとく差し込まれるスチール製のブラスメッキリングには等間隔に穴が刻まれ、その工夫により光の直接的なまぶしさは軽減され、柔らかく空間を照らし出します。光はリングの穴から、開口部から、そして照明の上部から天井に向けて、照明の内側で反射しあいながら八方へと導かれていきます。A331 ペンダントビーハイブ ブラックのオリジナルは、神奈川県立近代美術館葉山にて開催(2018年9月15日(土)~11月25日(日))の巡回展「アルヴァ・アアルト - もうひとつの自然」でも展示されています。
 

【関連記事】
神奈川県立近代美術館 葉山「アルヴァ・アアルト ––もうひとつの自然」展 開催 → ☆ ☆ ☆

 
 
  
 A330S ウォールランプ ゴールデンベル

  
  
A330S ウォールランプ ゴールデンベル

「A330S ウォールランプ ゴールデンベル」は、しなやかなアームを壁面に対して垂直に取り付けることができる壁付け型照明です。壁に沿ってアームの向きを180度動かすことができるため、その時々に相応しく調節することができます。接合を施さない一つの真鍮またはスチールから形作られたまるで彫刻のようなシェード部分は、その素材感からもデザインからも、アアルト夫妻が追求した合理的な美しさが感じられます。開口部の淵に等間隔に刻まれた穴はまぶしさを軽減し、さらにリングの穴から差す光は、温かく印象深い光の輪となり拡散されます。アアルト夫妻はいくつかのプロジェクトのために壁付け型のゴールデンベルを生産しましたが、大量生産には至りませんでした。そして現代、過去に存在したオリジナルに基づき、A330S ウォールランプ ゴールデンベルを、アルテック製品として発表しました。

 
 

ロナン&エルワン・ブルレックのデザインによるテキスタイル「リヴィ」
 
  
   
テキスタイル「リヴィ」 新色

ロナン&エルワン・ブルレックのデザインによるテキスタイル「リヴィ」。2017年に発表されたホワイト/ブルー、ブルー/ホワイト、マスタード/ホワイト、ライトグレー/ホワイトの4色に2つの新色、グリーン/ホワイトとブラック/ホワイトが登場します。

フィンランド語でリヴィは「行」や「列」を意味し、限りなく続く平行線をハンドドローイングで表現したテキスタイルです。規則性の中にも手描きならではの揺らぎを感じることができるリヴィは、自然が作り出す不完全さに美や個性を見出すことを大切にしてきたアルテックの価値観を受け継ぐものです。素材はコットン、キャンバスコットン、コーテッドコットンの3種類、また、この生地を使ったクッション、ポーチ、キャンバスバッグ、シルクスクリーンプリントのトレーなどを展開します。



  
 アルテックについて

アルテックは1935年、アルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人の若者により「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的に、ヘルシンキで設立されました。今日、アルテックのコレクションは、フィンランドの巨匠たち、そしてグローバルに活躍する建築家やデザイナーによる家具や照明器具、ホームアクセサリーが揃っています。才気あふれるクリエイターの独創的なビジョンを、斬新なテクノロジーを使って明快な表現へとまとめあげることこそ、アルテックのものづくりの真髄なのです。創業者の精神を受け継ぎ、アルテックは今日でもデザイン、アート、建築の交点に立ち、未来への道を切り開き続けています。
https://www.artek.fi/en/

 
 
 
 
 

 

 

| インテリアショップアクタス

インテリアショップアクタスは、9月22日(土)より北欧・デンマークの国民的インテリアブランド「Montana(モンタナ)」、「louis poulsen(ルイスポールセン)」の展開を強化します。

現在、自国での生産が減少傾向にあるデンマークインテリア製造業において、今なお、ほとんどの製品をMade in Denmarkにて提供する両ブランドのプロダクトと北欧の世界感を、この秋アクタスで体感できます。

 


組み合わせは無限大の「モンタナ システム シェルフ」
日本でのカスタムオー ダー対応をスタート

北欧収納家具のアイコンのひとつとして称えられるモンタナ システム シェルフのカスマムオーダー対応を全国のアクタス直営店とディーラーショップにて開始いたします。36通りのユニットパターンと4種の奥行の組み合わせで、さまざまなロケーションと用途対応が可能なモンタナ システム シェルフは、1982年に発表されました。シンプルな形状ながら美しく精巧なディティールが、他の収納家具と一線を画し、30年以上経過した現在でも、もっとも完成された美しいデザインのシェルフのひとつとして、本国デンマークだけではなく世界中で愛されています。

 

 

 


北欧照明の不屈の名作の新作モデルと
限定モデルの先行販売会「The Master of Light」開催! 

北欧照明のマスターピースの発売から60年を記念して、60thアニバーサリーの新作・限定モデルをアクタス4店舗で先行販売します。

北欧照明の不屈の名作と呼ばれる「LOUIS POULSEN(ルイスポールセン)」社の「Master of Light」と称される、20世紀を代表する照明デザイナー、ポール・ヘニングセンがデザインした、「PH5」「 PHアーティーチョーク」「PH スノーボール」の3モデルが発売60年を迎えます。製造元であるルイスポールセン社の代表的な作品でもあるこれらの3モデルが生まれた1958年は、光をデザインするルイスポールセン社の基礎を築き上げた年でもあり、現代の照明の在り方が再定義された転機の年ともいわれています。

20世紀を代表する照明デザイナー、ポール・ヘニングセン。彼がデザインした照明は、考え抜かれた機能と彫刻のようなフォルムで、北欧の灯りのアイコンとして、今なお世界中の家庭、商業施設、オフィス・公共空間で愛用され続けています。製造元であるLouis Poulsen社の代表的な作品でもあるこれらの3モデルが生まれた1958年は、光をデザインするLouis Poulsen社の基礎を築き上げた年でもあり、現代の照明の在り方が再定義された転機の年ともいわれています。

アクタスでは、ポール・ヘニングセンのマスターピースライトの誕生から60年を祝った新作「PHアーティチョーク ブラス仕様」「PH5 カッパー仕様」「PH5ミニ カッパー仕様」と、限定モデルの日本国内での先行販売と それに伴い、Louis Poulsen社の他モデルと、当時のヴィンテージ照明(非売品)もご覧いただける巡回販売展です。

 

The Master of Light特設ページ

‐The Master of Light‐
開催店舗1:アクタス・新宿店
開催期間1:9月22日(土)から10月7日(日)まで
住所:東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
電話番号:03-3350-6011

開催店舗2:アクタス・心斎橋店
開催期間2:10月13日(土)から10月28日(日)まで
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル1F・2F
電話番号:06-6241-1551

開催店舗3:アクタス・名古屋店
開催期間3:11月3日(土)から11月18日(日)まで
住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-27-2 日本生命笹島ビル 1F
電話番号:052-533-6616

開催店舗4:アクタス・福岡店
開催期間4:12月1日(土)から12月16日(日)まで
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通4-1-36 BiVi福岡 1F・2F
電話番号:092-771-7003

 

株式会社アクタスについて
1969年からいち早く北欧を中心としたヨーロッパ家具の輸入販売を始め、以後約50年に渡り、ライフスタイルストアの先駆けとして、日本の生活デザインの質的向上に貢献している。現在、新宿、青山、銀座、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡など30店舗の直営店の他、42店舗の全国主要都市のディーラーショップ、オリジナルアパレルブランド事業、レストラン事業などを展開している。

 

 

 


| イデー 
イデーは、ペンダントランプの中でも人気の高いBERG LAMP(ベルイ ランプ)の限定カラーを、イデーショップ各店10月5日(金)より限定50台販売します。

 

 

イデー BERG LAMP 限定カラー 発売
北欧の夜をイメージした「ノルディック ブルー」が登場


 

北欧の美しい自然からインスパイアされたランプ
悠々とそびえ立つ山々のように、伸びやかなフォルムを描くペンダントランプ。そのフォルムから、スウェーデン語で山という意味の「BERG LAMP(ベルイ ランプ)」と名付けました。アルミニウムの無機質で普遍的な力強さに、真鍮の美しい上品な輝きがアクセントになっています。素材感のある家具やヴィンテージ家具にあわせるのもおすすめです。

定番ペンダントランプの中でも人気の高いベルイ ランプに、限定色「ノルディック ブルー」が数量限定で登場します。北欧の夜をイメージした落ち着いたトーンのブルーは、空間を静かに引き締めます。日が落ちて明かりを点けてみると、さらに深いブルーになり、日中とはまた違った雰囲気を楽しめます。

 

 

【商品概要】
商品名:BERG LAMP Nordic Blue(ベルイ ランプ ノルディック  ブルー)
価格:¥27,000(税込)
発売日:2018年10月5日(金)~
販売数:50台
お取り扱い:イデーショップ 自由が丘店/イデーショップ 六本木店 /イデーショップ 梅田店/イデーショップ 二子玉川店/ イデーショップ 日本橋店/イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店 /イデーショップ ヴァリエテ 柏店/アタッシェ ドゥ イデー(新宿)/デリエ イデー/イデーショップ オンライン
https://www.idee.co.jp/shop/


※商品名、価格、仕様は変更される可能性があります。

 

■イデー(IDÉE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDÉE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国のミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイデーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点としたインテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。
www.idee.co.jp

 

 

この秋は、どこか懐かしくされど新しさを感じる北欧の家具・照明をお楽しみください。

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-1  /  更新日:2018.09.26)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ