鉄道高架下 新・複合商業施設『東京ミズマチ』オープン 歩道橋「すみだリバーウォーク」も開通

 

 

【取材レポート】
東武スカイツリーライン浅草駅~とうきょうスカイツリー駅間の鉄道高架下に
新・複合商業施設『東京ミズマチ』オープン
東京スカイツリー~浅草連絡歩道橋「すみだリバーウォーク」も開通

 

 

 

 

東武鉄道は、東武スカイツリーライン浅草駅~とうきょうスカイツリー駅間の鉄道高架下複合商業施設「東京ミズマチ」ウエストゾーンを2020年6月18日(木)に開業。そして隅田川に新設する歩道橋「すみだリバーウォーク」も開通しました。

浅草と東京スカイツリーを結ぶ新たな東西軸が整備され、浅草寺から北十間川エリア、そして東京スカイツリータウンまでの約1・4キロメートルが最短で結ばれ、ツーリストたちには浅草周辺→すみだリバーウォーク→東京ミズマチを回遊→東京スカイツリーへのコースが出来上がりました。

隅田公園と北十間川の親水テラスに囲まれた「東京ミズマチ」は、商業施設や宿泊施設が一体となっている鉄道高架下複合商業施設。ウエストゾーンとイーストゾーンにわかれており、ウエストゾーンが6月18日(木)順次開業。イーストゾーンは7月以降に開業します。

 

歩道橋「すみだリバーウォーク」から、「東京ミズマチ」を紹介していきます。
 

|   隅田川に架かる歩道橋「すみだリバーウォーク」開通


通行料は無料で、開門時間は午前7時~午後10時まで。


浅草側からスタートの場合は鉄道下の陸橋をわたります。川面にはTOKYOWATER TAXが行き交っています。


既存の隅田川橋梁のデザインをスカイツリーに採用している「スカイツリーホワイト」を基調とした色に統一しました。
 


一直線のウッドデッキを渡ると途中ガラス床で隅田川の水面が望めます。

「すみだリバーウォーク」には、水面(みなも)を見下ろせるガラス床のほかに、スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん」の絵が隠されている楽しい散歩道です。夜間はスカイツリーと同様のライトアップされ、プロポーズにふさわしいロマンチックなスポットの「恋人の聖地」にも選ばれたプレートも設置されています。

 

 

 

 

| 隅田公園と北十間川の親水テラスに囲まれ「東京ミズマチ」
 

ウエストゾーンでは、公園と川の周辺環境を活かしたテイクアウトを楽しめる店舗などが出店。カジュアルダイニング「LAND_A」、オーストラリア発サーフ&バイクカルチャのライフスタイルショップ「DEUS EX MACHINA ASAKUSA」、日本初出店となるニューヨークのブランチレストラン「Jack's Wife Freda」、和菓子・甘味処の「いちや」などが、また日常を豊かにするデザインプロダクトショップ「KONCENT TOKYO mizumachi(コンセントトウキョウ ミズマチ)」もオープンします。

イーストゾーンでは、ボルダリングジムを中心としたスポーツスタジオ、カフェとサイクルショップなどを併設した店舗や、その他、宿泊施設、コンビニ、墨田区の産業支援施設など、官民が連携した施設などが出店します。

 


施設の目の前には緑あふれる隅田公園
 


反対側には北十間川と親水テラス


 

 「東京ミズマチ」出店店舗を紹介(一部)
 

■ W1 カジュアルダイニング「LAND_A」
日本のみならず世界中のおいしい“食材と食文化を体験する”カフェダイニング。オープンテラスで手ぶらBBQも楽しむことができます。テイクアウトのデリでは常に10種類のお惣菜が揃っていますので、それを買って目の前の墨田公園でピクニック気分を楽しむこともできます。

 

LAND_A(ランド エー)の情報をもっとみる>>>マルシェ&デリ併設型カフェ ダイニング&スマイル「LAND_A(ランド エー)」オープン


 

■ W2 デザインプロダクトショップ「KONCENT TOKYO mizumachi(コンセントトウキョウ ミズマチ)」
創り人と造る人を、そしてモノを使う人をつないでゆく、ものづくりの発信基地です。


デザインプロダクトを中心にさまざまなアイテムが並ぶ、商品をひとつひとつ見るだけでも楽しいショップ

 

 

■ W04 和菓子・甘味処の「いちや」

地元人気の和菓子屋「しちや」の甘味処。職人がひとつひとつ丁寧に手作りし、季節によってカキ氷などの甘味が楽しめます。


お持ち帰りができるこだわりの大福やどら焼きも販売


ゆったりと甘味をいただける落ち着いた雰囲気

 

 

■ W05 オーストラリア発サーフ&バイクカルチャのライフスタイルショップ「DEUS EX MACHINA ASAKUSA」

オーストラリア発サーフ&バイクカルチャをベースにしたライフスタイルショップで心地よいカフェとセレクトされたアパレルのショップ


訪れる人が楽しみながら回遊できるルートを創出し、周辺の連携が一層強化された東京スカイツリーエリアは、ますます目が離せない場所となりました。

 

【施設概要】
東京ミズマチ
オープン:2020年6月 18日(木)
所在地:〒131-0033 東京都墨田区向島1-2-5 → map

アクセス:
・東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩7分
                      「とうきょうスカイツリー駅」徒歩3分
・東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩7分
・東京地下鉄浅草線「本所吾妻橋」より徒歩4分
             「浅草駅」徒歩7分

https://www.tokyo-mizumachi.jp/


【PR】

 

 

 

(文:制作_インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2020.06.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ