タイム アンド スタイル ストックホルムファニチャーフェア、 アンビエンテに出展

 

 

タイム アンド スタイル
ヨーロッパで開催される大規模な展覧会
ストックホルムファニチャーフェア、 アンビエンテに出展

 

 

タイム アンド スタイルは2月にヨーロッパで開催される大規模な展覧会、ストックホルムファニチャーフェア(2020年2月4日(火)~ 8日(土)開催)と、アンビエンテ国際消費財専門見本市(2020年2月7日(金)~11日(火)開催)に出展します。

 

Time & Styleはストックホルムファニチャーフェアに出展します。昨年に続き2回目となる今年は、1,000年以上続く日本の鋳造技術を用いて真鍮やブロンズで作り上げたテーブルと、提灯の造形美をテーマとした照明をご紹介します。鋳物の重厚感ある迫力と和紙を通した柔らかい灯りが、薄明りの中で美しい陰影を生む日本の繊細な佇まいを表現します。


Time & Style will exhibit at the Stockholm Furniture & Light Fair. At this second edition of the event following the first last year, we will introduce a table made from brass and bronze through Japanese casting technology in use for over a thousand years, and lighting that takes the molded beauty of paper lanterns as its theme. The stately sense of the cast items and the soft lighting passing through Japanese washi paper express a delicate Japanese atmosphere, creating beautiful shadows amid dimmed light.


 
Stockholmsmässan
https://www.stockholmfurniturelightfair.se/

 


今から1,300年前、日本では銅を鋳造して高さ14.7m、周囲の長さ70mという日本一大きな大仏が奈良に造られました。約11年の歳月を掛け、日本中の銅を使って造られたと伝えられているこの仏像は日本で最も知られた大仏の象徴です。これだけ巨大な仏像を造る鋳造技術が1300年前に既に日本にはありました。日本に70,000以上存在する仏教の寺院には鋳物で作られた仏像や仏具が数多く納められており、鋳物は日本人の生活にとても身近なものでした。
 

1,300 years ago, the largest Buddha statue in Japan was casted from copper, with a height of 14.7m high and circumference of 70m. Created over a period of about 11 years using copper said to have come from all over Japan, this statue is symbolic as the most famous of the Great Buddha statues in Japan. The casting technology required to make such a huge statue was already in existence 1300 years ago in Japan. Over 70,000 Buddhist temples throughout Japan contain numerous Buddha statues and altar fittings created through casting, and nearly all of the large temple bells are made in Japan. Moreover, since ancient times, Japanese houses have had Buddhist altars dedicated to ancestors and shrines for venerating gods.

 


物の技術は主に仏教に関わる仏具や仏像のほか、近代ではアートオブジェやモニュメントなどの製造に活用されてきました。 私たちはこれまで家具の世界では使われることがなかった日本の鋳物技術を使い、その特徴である自由で繊細な造形性を生かし、銅や真鍮の鋳物が持つ魅力を反映させた家具づくりに長い時間を掛けて挑んでいます。これまで数百年の間、仏具や仏像を中心としてきた鋳物産業に新しい可能性を示し、日本の鋳物が新しい存在として生まれ変わることは、伝統工芸の新しい姿を生み出す価値のある取り組みだと感じています。

Stockholm Furniture & Light Fair
世界30ヶ国以上、700社以上が出展し40,000人以上が訪れる、北欧最大級の世界的な家具見本市です。 https://www.stockholmfurniturelightfair.se/

 



 Casting technology has been used primarily for the manufacture of altar fittings and statues related to Buddhism, as well as for objects of art and monuments in modern times. We have used Japanese casting technology, which has not been used in the furniture world, over many years to create furniture that reflects the inherent charm of copper and brass casting, leveraging its characteristic ability to be freely and delicately molded. We feel that we have shown new possibilities for the casting industry in Takaoka, which for centuries has focused on Buddhist statues and altar fittings, and that the rebirth of casting into a new existence is a worthwhile effort at creating a new form for a traditional craft.

Stockholm Furniture & Light Fair
 Stockholm Furniture & Light Fair is a world-class furniture exhibition and one of the largest in Scandinavia,  featuring over 700 exhibitors from over 30 countries and welcoming over 40,000 visitors. https://www.stockholmfurniturelightfair.se/
 

 

【開催概要】
Stockholm Furniture & Light Fair
ストックホルムファニチャーフェア
2020年2月4日(火)~ 8日(土)
オープン:9:00-18:00 最終日10:00-17:00
会場 : Stockholmsmässan  → map
         TIME & STYLE出展ブース:Hall C 05:21

 

 

 

 

 

 

 

世界中のテーブルウェアやキッチン用品、インテリアアクセサリーをはじめとする ライフスタイルプロダクトが集まる世界最大級の国際消費財見本市“Ambiente”に出展します。2009年からLivingホールにて出展していましたが、今年はDiningホールへ場所を変え、 日本各地の伝統技術を生かしたテーブルウェアをご紹介します。陶磁器、漆器、ガラス器にいたるまで、 日本には歴史を超えて継承されてきた高度な技術を持つ多くの作り手がいます。

私たちは志を同じくする全国各地の職人たちと新しい伝統のものづくりの挑戦を続けています。 世界から日本の文化や伝統に高い関心が集まっている今、技術や素材の本質を大切にしながら、 実用性と現代性のある製品を生み出し、新たな日本の価値を作り出したいと考えています。


 

We will exhibit at Ambiente, one of the world’s largest international consumer goods trade fairs, where tableware, kitchenware, interior accessories, and other lifestyle products come together from around the world. While we have exhibited in the Living Hall since 2009, this year we will change our location to the Dining Hall to introduce tableware incorporating traditional technologies from around Japan. In areas from ceramics to lacquerware to glassware, Japan has many artisans with high-level skills that have been passed down through history. Together with like-minded artisans from all over the country, we continue making endeavors toward new traditions in craftsmanship. Now, amid high levels of interest in Japanese culture and traditions around the world, we hope to give rise to products with both practicality and modernity and to create new value for Japan while valuing the essence of the technologies and materials.

We also plan to announce tea utensils designed by Tomoko Azumi for enjoyment of fragrant sencha tea. We have placed Hizenyoshida ware houhin tea pots, teacups and hot ware cooler pots from the tea producing region of Ureshino, Saga Prefecture, in boxes of Japanese hinoki cypress.

 


Ambienteは毎年2月にドイツ・フランクフルトで開催されている世界最大級の国際消費財見本市です。 消費財分野にとって最も重要な見本市として位置付けられるこの展示会には、 世界中からテーブルウェアやキッチン用品、インテリアアクセサリーをはじめとする ライフスタイルプロダクトが集まり、各国のメーカー、商社、デザイナーが商談を行います。

Held every February in Frankfurt, Germany, Ambiente is one of the world’s largest international consumer goods fairs. Positioned as the most important trade fair in the consumer goods sector, the exhibition brings together tableware, kitchenware, nterior accessories, and other lifestyle products from around the world, and hosts business discussions among manufacturers, trading companies, and designers from many countries.

 

 

日本には古くから伝承されてきた独自の美意識に基づく伝統や工芸などの 生活文化が現代生活に深く息づいています。 伝統的な文化や技術を大切にしながら、一方ではテクノロジーやファッション、 デザイン、ポップカルチャーといった産業を発展させ、 多様性のあるライフスタイルが共存しているのが現在の日本の姿です。 JAPAN STYLEはこうした日本独自のライフスタイルと美意識の高いものづくりが融合した日常のデザインを、 生活様式とともに世界へ発信していくプロジェクトです。 Time & Styleは今年も“JAPAN STYLE”の一員として“Ambiente”に出展致します。
 

Traditions, crafts, and other elements of lifestyle culture based on unique aesthetics, handed down since days of old, remain deeply rooted in modern lifestyles in Japan. Today, Japan values traditional culture and technologies while also developing industries such as technology, fashion, design, and pop culture, with coexistence among diverse lifestyles. JAPAN STYLE is a project that communicates to the world lifestyle patterns along with everyday design that fuses Japan’s unique lifestyles with craftsmanship holding high aesthetic awareness. Time & Style will be exhibiting at “Ambiente” again this year as a member of “JAPAN STYLE.”

 

 

Ambiente 2020|アンビエンテ国際消費財専門見本市
会期:2020年2月7日(金)~11日(火)
オープン:9:00-18:00 最終日17:00終了
会場: ドイツ・フランクフルト国際見本市会場
        (Messe Frankfurt Fairground) → map
TIME & STYLE出展ブース:Hall 4.1 小間番号:F02
 

 Friday, 7 – Tuesday, 11 February 2020
 9:00-18:00 / last day -17:00
 Location: Messe Frankfurt Fairground
 Booth no: Hall 4.1 F02


 

【関連記事】
#タイム&スタイル

 

 


http://www.timeandstyle.com/

 

 

 

【PR】

JAL SKY SUITE

JAL SKY PREMIUM

インテリア情報サイトが運営する求人情報サイトインテリアのお仕事求人サイトをご紹介します。


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

その他、インテリア情報サイトに、PR・広告掲載を希望されます企業様はこちらからお問合せください。
 →  お問合せ

 

(文:TIME & STYLE  /  更新日:2020.01.22)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ