【NEW OPEN】 新生「東急プラザ渋谷」渋谷駅西口にグランドオープン

 

 

大人をたのしめる渋谷へ
成熟した大人に向けた69店舗を揃え
新生「東急プラザ渋谷」
渋谷駅西口にグランドオープン

 

 

渋谷駅西口エリアの渋谷フクラス内に、新生「東急プラザ渋谷」を2019年12月5日(木)にグランドオープン。

民間デベロッパー初の専門店複合商業ビル「渋谷東急ビル」を1965年に開業。その後、「東急プラザ渋谷」と名称を変え、銀座の名店を渋谷で楽しめる立体名店街や、女性をターゲットとしたファッションビル化を行うなど、文化や流行の発信地である渋谷の地に、常に時代の最先端をとらえ、様々なチャレンジをしてきた本施設のコンセプトは「大人をたのしめる渋谷へ」。

 

都会派で感度が高い成熟した大人たちをターゲットとして、時間を重ねることの価値や豊かさを知り、本物や本質的なものの良さを大切にしながら、遊び心も忘れない。都市で生活するそういった大人たちへ、時間を重ねて「成熟」する楽しみを、人生100年時代の今、本施設から提案していきます。

 


JR渋谷駅側から見た渋谷フクラスビル

将来はイメージ画像のようにJR渋谷駅に直結の立体歩道が出来る予定ですが、まだ工事中のために、右手のエスカレーターから「東急プラザ渋谷」のエントランスへ向かいます。1F部分はバスターミナルがあります。

 

■ 2F エントランス

陸橋通路になっているため、一部の店舗は外部からも出入りができます。
 

外部入り口がある「BEAMS JAPAN」


「AKOMEYA TOKYO」も「AKOMEYA食堂側から出入りできます。食堂は朝8時から営業

 

1Fエントランスランスの吹き抜け


エントランスには東急プラザ共通のヴィジュアルとして採用されている「T-ライフストライプ」のデザインを用いた高さ約5メートルの巨大ツリー「T-ライフストライプツリー」が登場。東急プラザ渋谷の開業メッセージである「いまが私の最先端。」を、色が年齢のように折り重なる「T-ライフストライプ」で表現しました。このほかにも、館内各所で冬やクリスマスのシーズンを感じられる雪の結晶を「T-ライフストライプ」で表現した装飾などを展開します。

 

エントランスすぐ右手にある和菓子屋さん

 

右手中央には待ち合わせ場所に最適なデジタル・ハチ公

迷子になったときは「デジタル・ハチ公にいるよ」って言えばいいかも

 


ショッピングエリアには渋谷エリア初出店となる全国の老舗ブランドから、大人をターゲットに新業態に挑戦する店舗など、これまでの商業施設にはない心と身体の美と健康にこだわる大人たちが満足する逸品を揃いました。

 

■ 3F

渋谷にありそうでなかった、ホンモノを知る大人のこだわりや逸品のアイテムが見つかる19店舗が揃います。


新しい POP-UPへの取り組みとして、Premium Concept Store「111-ICHIICHIICHI-」を展開。月替わりでテーマを設定し、そのテーマに沿った4つの店舗が1か月間限定で出店。

第1弾はファッションデザイナー丸山敬太氏がプロデュース「Salon de MARUYAMA」を12月16日(月)までの12日間限定で展開します。丸山氏がディレクターを務める青山のセレクトショップ「丸山邸」のコンセプトをベースに、ケイタマルヤマならではのハンドクラフトなニット、和を楽しむための着物コーディネイトや和装小物、日本全国のゆかりのある土地からセレクトした様々な器、アンティーク家具の有名店ロイズアンティークスとのコラボレーション家具など、新年を彩る4つの「コト」をテーマに編集した独自の世界観がたのしめます。
 

 

 

■ 4F
長く愛されるライフスタイル系の店舗を中心に、体の中から健康になる、体を動かすことで心身ともに健康になる、エイジングをサポートするための“美”と“健康”をサポートするショップなど17店舗が揃いました。
 

 

 

 

■ 5F
人生100年時代に自分らしく生きる大人の悩みを解決に導く、これまでにない新しいスタイルのサービスフロアです。大人世代のニーズにマッチした“ライフプランのお悩み解決”を実現するプロフェッショナルが揃うこれまでにない新しいスタイルのサービスフロアを展開。

フロアの中心には、ソフトバンクロボティクスが初めて手掛ける「人とロボットが共に暮らし、働く社会」を体現したカフェ「Pepper PARLOR」が出店。親子や三世代で一緒に訪れやすいオープンなラウンジカフェを中心に、どこに相談してよいか分からなかった小さなお悩み解決から、プロフェッショナルによるワンランク上の提案でお悩み解決を実現する8店舗を揃えました。
 


『シブヤライフラウンジ』をテーマに、ソフトバンクロボティクスが初めて手掛けるカフェ「Pepper PARLOR」

 

5Fでは、大人世代の「人生の集大成」をより豊かにするためのお手伝いをする「LIFE STORIES SALON」のほか、親子でお越しいただけるゆったりとした空間で、資産形成や運用、承継の世代間サポートをする「三井住友信託銀行」、さまざまな旅行プランが相談できるHISの個室ブースがあります。

その他、リユースすることで価値をつなぎ、新たな自分への投資につなげる「きっかけ」を提供する「なんぼや+miney」、大切にしてきた洋服やバッグを生まれ変わらせ、永く愛用していただくための「リメイク」を行う「アトリエ・クチュリエール」など、各分野のプロフェッショナルが大人世代のお客様のニーズにきめ細かく応え、これからの人生をより上質なものにする手助けをするフロアです。

 

 

 

■ 6F~『シブヤグラン食堂』~渋谷の大人のお墨付き食堂。食を通じたコミュニケーションを深めるフロア

6Fは、渋谷の路面店とは一線を画す、渋谷の大人たちがカジュアルに使いこなせる13店舗のバリエーション豊な“お墨付き食堂”が揃います。ランチからディナーにかけて時間楽しむとともに雰囲気が変わり、様々なシーンや気分でチョイスのできるバラエティ感が特徴です。


東急プラザ直営のバル&ミュージックラウンジ「GRAND SESSION」は、食事とともにアーティストの音楽やアートなどのカルチャーを存分に堪能できる大人のオールデイダイニングです。テクノロジーを活用した決済サービスも提供します。
 

ささしぐれ築地玉寿司」や「鰻渋谷松川」など旧東急プラザ渋谷において多くの人から愛された名店が復活するとともに、契約農家から取り寄せたそばの実から毎日職人が手打ちしてこだわりのそばを提供する「手打ちそば竹之内」、京都宇治で創業480余年の歴史を持つ「京都宇治藤井茶園」などハレの日の特別なお食事を楽しめる厳選された飲食店など、これまで渋谷にあまりなかった落ち着いた空間でゆったりと食事と時間を楽しめる食の名店が揃っています。


 

■ 7F

エイジングケアのためのセルフエステスタジオ

 

7Fのレストラン街は6Fと雰囲気を変え、渋谷にあまりなかった落ち着いた空間でゆったりと食事と時間を楽しめる食の名店が揃いました。三世代での食事会や法人の会食など、ハレの日の特別なお食事を楽しめる厳選された飲食店などの店舗が出店しています。

 

■ 17F-シェアオフィス

 

 

■ 17F 屋上テラス

屋上階となる17Fには、渋谷のスクランブル交差点を中心に渋谷の街を一望できるルーフトップガーデン『SHIBU NIWA』を設置してあります。
 


近くに見えるは渋谷スクランブルスクエアと渋谷ストリーム

 

 

■ 17F・18F   CÉ LA VI

17F・18Fにはシンガポール「 Marina Bay Sands(マリーナベイ・サンズ)」のルーフトップや、香港、フランスのサントロペ、台北、クアラルンプール、上海、ドバイなどで展開する、世界中を魅了する総合エンターテイメントレストラン「CÉ LA VI」が日本初上陸。ハイセンスで成熟した大人に向けて、ここにしかない渋谷の景色を楽しみながら、“喜びの探求”を可能としたトータルエンターテイメントを提供する大人の社交場を創り出します。

 

・17F BAO by CÉ LA VI
17Fでは、CÉ LA VIで初の業態となる、アジアンバーガー「バオ」やスイーツなど、カジュアルに利用いただけるカフェ&バーです。

 

・17F  CÉ LA VI CLUB LOUNGE

『SHIBU NIWA』の奥には CÉ LA VI CLUB LOUNGEがあります。

ラウンジやナイトクラブとして、様々なシーンで利用できる「CÉ LA VI CLUB LOUNGE」。MARTIN AUDIOスピーカーシステムによる重厚な響きと天井や壁に60台以上装備された照明演出で、日本最高峰の音響体験をどうぞ。

 


 

・18F CÉ LA VI RESTAURANT & SKY BAR

「CÉ LA VI RESTAURANT & SKY BAR」は、情熱とアイデアを詰め込んだモダンアジアン料理を提供するファインダイニング。SKY BARから望める絶景は、より一層贅を極めた時間へと導きます。

レストランの室内席
 


レストラン外部席

レストラン テラス席から
 

 

 ・最上階のSKY BAR

SKY BARは2段階で設置されています。

最上階には極上の空間が用意されています。

 

東急グループは現在「エンタテイメントシティSHIBUYA」を掲げ、100年に1度と言われる渋谷駅周辺の再開発を推進しています。新たなチャレンジとして、“若者の街”のイメージが強い渋谷において、あえて「大人」をターゲットにしたライフスタイルを提案。これまでの東急プラザ渋谷をご愛顧いただいていた方々はもちろん、いつの間にか渋谷から足が遠のいてしまった方々にも再び渋谷へ足を運んで欲しいという願いからか、“多様な街”の厚みを増すべく進化する渋谷の、街のおもしろさを再発見できるビルの“在り方”が見えてくる「東京プラザ渋谷」でした。



■ グラマラス 森田氏によるタイムレスなデザインと安らぎが両立

本施設の商環境デザインを手掛けるのは、国内外で活躍するGLAMOROUS co.,ltd.(グラマラス)のデザイナー森田恭通氏です。「Station of Life」をデザインコンセプトに、感度が成熟した大人たちがこれまでの人生を語り、これからの人生に新たな夢を見つけることができる場所をイメージしてデザインしました。人生を語るにふさわしい個性的なフロアを演出するため、自然から得たエレメントをテーマとして、石(2階)、陶器(3階)、紙(4階)、金(5階)、木(6階)、土(7階)、光(17階)をモチーフに各フロアごとに異なる素材を用い、時代が変わっても古くならず、経年変化によってより魅力が増すタイムレスなデザインにこだわりました。グランドフロアとなる2階には、旧東急プラザ渋谷で利用されていた外壁の一部を再生して利用しており、かつての旧東急プラザ渋谷を知るお客様にとっても親しみを覚えるような空間を演出します。フロアの中心を囲うように、曲がり角をなくしたオーバルな通路を配し、歩きやすく見通しが良い空間として、回遊性を高めました。フロア内の段差をなくし、共用部に休憩スペースを設けるなど、お客様に配慮して安らぎを与えるフロア設計としています。

森田 恭通(デザイナー/GLAMOROUS co.,ltd.代表)プロフィール
デザイナー/GLAMOROUS co.,ltd.代表。1967年大阪生まれ。2001年の香港プロジェクトを皮切りに、ニューヨーク、ロンドン、カタール、パリなど海外へも活躍の場を広げ、インテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行なっている。2013年自身初の物件集「GLAMOROUS PHILOSOPHY NO.1」がパルコ出版より発売。2016年には全館に「クールジャパン」をコンセプトとする三越伊勢丹HD の新型店ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur が完成した。また、アーティストとしても積極的に活動しており、2015年より写真展「Porcelain Nude」をパリで継続して開催している。SEGD Global Design Award など、受賞歴多数。

 

 

【施設概要】
「東急プラザ渋谷」
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目2番3号 → map
            地上2階~8階、17階、18階(渋谷フクラス内)
営業時間:物販・サービス店舗10:00~21:00
              飲食店舗11:00~23:00
              17階屋上テラス11:00~23:00(最終入場22:30)
              ※一部店舗は異なる
定休日:1月1日(予定)
交通:JR各線渋谷駅南改札西口徒歩1分
公式 H P https://shibuya.tokyu-plaza.com/

 

設計・監理:清水建設株式会社一級建築士事務所
商環境デザイン:株式会社グラマラス
施工:清水建設株式会社、株式会社乃村工藝社

 


 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2019.12.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ