Studio NOI|スタジオノイ 南青山に照明4ブランドショールーム オープン


Photo: Atsushi Nakamichi (Nacása & Partners Inc.)

 

 

Studio NOI|スタジオノイ
南青山に4ブランドを紹介する
照明ショールーム オープン

 

 

1986年創業以来、30年以上もの間、卓越したモダンデザインの輸入照明を日本市場に紹介・供給してきたスタジオノイ株式会社は、2019年1月24日、南青山2丁目に新ショールームをグランドオープンしました。


1986年、革新的で詩情的なドイツのINGO MAURER(インゴ・マウラー)の照明を日本に紹介して以来、Studio NOIは、これまでになかった新しい価値観を投げかけるモダン輸入照明を扱う日本総代理店として瞬く間に本物を知る敏感な人々の心を掴みました。これまでStudio NOIでは、Vico Magistretti(ヴィコ・マジストレッティ)が十数年アートディレクターを務め、多くの名作を残しているイタリアの老舗ブランドOLUCE(オルーチェ)と、素材の物理的化学的特性を探求して製造過程をデザインし最終フォルムを導く手法で、美しい手吹きガラスを中心に次々と新作を発表するカナダのBOCCI(ボッチ)の3ブランドを紹介してきましたが、2019年新たにチェコ共和国のBOMMA(ボマ)をご紹介していくことになりました。2019年1月24日グランドオープンした新ショールームにて、4ブランドをご紹介していきます。(予約制)

 

 


Photo: Atsushi Nakamichi (Nacása & Partners Inc.)

アイコニックでロングセラーでありながらも初展示となるINGO MAURERのBirds Birds Birdsでお出迎え。200台限定品、ブルーノムナーリイラストのZettel’z Munariも日本初お披露目となりました。

 


Photo: Atsushi Nakamichi (Nacása & Partners Inc.)

 


Photo: Atsushi Nakamichi (Nacása & Partners Inc.)
 

BOCCIからは、このショールーム空間の為にあつらえられた28.7clusterwhite copperや、76Sブラケットが新たに加わり、OLUCEは、Vico Magistrettiがこよなく愛したSonoraペンダントが3サイズでご覧になれるほか、多数のペンダントを展示しています。


チェコ共和国の新鋭ブランドBOMMAは、日本デビューにふさわしく、クリスタルガラスが大変美しく映えるショールームデザインのなかで展示されています。


ショールーム空間デザインは、長年Studio NOIの照明を愛し、美しく魅せるスタイリングを手掛けてきたCIRCOWORKS守真史氏。
https://www.circoworks.jp/

 

【関連記事】
【REPORT】 バンクーバーの照明ブランドBOCCIは、京随一の絶景の六本木ヒルズ森タワー52Fのレストラン「THE MOON」にて、2019年5月31日(金)まで特別インスタレーションを開催。

 

 

 

【ショールーム概要】
スタジオノイショールーム
住所:東京都港区南青山2-18-2竹中ツインビルB wing 2F
        銀座線外苑前駅徒歩約4分
営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日定休)予約制
TEL:03-5843-0260
https://www.studio-noi.com/

 

 

(文:PR-W_PR制作部-5  /  更新日:2019.02.05)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ