ベイクド技術を利用したご褒美おつまみ、『トリナス』から誕生!

 

 

外は“カリッ”と焼いたチェダー味、
中は“なめらか”なカマンベール味の二重食感を実現
森永独自の技術「ベイクド技術」をチーズに利用したCheezest(チーゼスト)
『トリナス』から誕生!新発売!

 

オープンなものづくりコミュニティ株式会社TRINUS(トリナス)は、森永製菓独自の「ベイクド技術」をチーズに利用した褒美おつまみ「Cheezest(チーゼスト)」をトリナスのウェブサイト上にて2018年8月8日(水)より限定先行発売しています。

 

ベイクド技術とは、独自の配合と焼成方法により、最表面を効率よく加熱し、内側の軟らかさをキープする森永製菓株式会社独自の技術です。この特徴を活かし、異なる食感で2種のチーズの味わいを同時に楽しめるチーズおつまみが「Cheezest(チーゼスト)」です。

Cheezest . https://trinus.jp/developments/12

 

 


一日の仕事のストレスを発散したい!疲れを癒す贅沢な時間を過ごしたい!そんな欲求を同時に満たし手軽に食べられることと強い熱意を商品名に込め、Cheese(チーズ)× Zest(熱意)⇒「Cheezest」と命名。

 

 

外はカリッと焼いたチェダー味、中はなめらかなカマンベール味の 2重食感ご褒美おつまみです。手を汚さず気軽に食べられ、ワイン等と相性がよく、おしゃれなホームパーティーにもぴったりです。
 

 

|  技術的な特徴 / 森永製菓の持つ特許技術について

二重食感が楽しめるご褒美おつまみ「Cheezest」は、森永invention of baking method製菓が持つ特許技術『ベイクド技術』から生み出されました。
 



○一般的な焼き方と、特許技術による焼き方の違い
ベイクド技術は、独自の配合と焼成方法により、最表面を効率一般的な焼き方 新たな焼き方よく加熱し、内側の軟らかさをキープする技術です。この特長usual methodnew methodを生かし、異なる食感と2種類のチーズの味わいを同時に
味わえるチーズおつまみ「Cheezest」を実現させました。

 

 

 

| 商品紹介

森永製菓の独自の特許技術が生み出した、外はカリッと焼いたチェダー味、中はなめらかなカマンベール味の 2重食感ご褒美おつまみです。食べたいときに食べられるように一つずつ小分けになっており、常温で保存が可能です。

 

【商品概要】
商品名:「 Cheezest」(チーゼスト)
内容量: 30g (1 0粒分)
価 格:1個 420円(税別)
         5個セット2,000円(税別)
        10個セット 3,800円(税別)
発売場所: 『トリナス』https://trinus.jp/

 

 

 

 

■商品コンセプト:菅井 麻絢 designer / illustrator
工業系の専門学校を卒業後イベントMC・営業、販売員を経てデザイン制作業務に就く。現在はデザイン制作にとどまらずプロダクトデザインや企画に携わる。

 

■パッケージデザイン:大友敏弘
武蔵野美術大学卒業雑貨メーカーを経て2014年オオトモデザインスタジオを設立。見る人使う人に喜びや驚きを与えられるようなモノやコトをテーマに活動中。

 

 

「TRINUS(トリナス)」について
商品企画、デザイン、流通・販売、技術マッチング、コンサルティング会社。ラテン語で「三位一体」を意味する『 TRINUS』は、日本の技術、デザイナー、エンドユーザーの 3つを取り成すオープンなものづくりコミュニティ。2014年12月のサービスリリース以降、日本全国からユニークな技術シーズを発掘し、ものづくりコミュニティの力で革新的なプロダクトを多数生み出している。
https://trinus.jp/

 


森永製菓株式会社( MORINAGA& CO.,LTD.)
明治創業の日本の大手老舗菓子製造メーカー。菓子(キャラメル・ビスケット・チョコレート等)、食品(ココア・ケーキミックス等)、冷菓(アイスクリーム等)、健康(ゼリー飲料等)の製造、仕入れ及び販売。
http://www.morinaga.co.jp/

 

 

(文:PR-C_PR制作部-4  /  更新日:2018.08.24)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ