イデー「バーンロムサイ & クラフトエイド」POP UP SHOP を開催

 

タイやラオスの色彩豊かな手仕事、
「バーンロムサイ & クラフトエイド」POP UP SHOP
イデー渋谷店 梅田店 2店舗同時開催

 

 

イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店とイデーショップ 梅田店にて、2018年4月27日(金)~5月21日(月)までタイやラオスの色彩豊かな手仕事が並ぶ「バーンロムサイ & クラフトエイド」POP UP SHOPを開催します。

 

手仕事で創られる山岳民族の伝統的な刺繍を生かした華やかな色合いと遊び心のあるアイテムは、子どもたちの支援や生産者の自立に繋がっています。それぞれのブランドが作り出す初夏の装いにぴったりな作品たちをぜひこの機会にご覧ください。

 

 

 

| バーンロムサイ(ban rom sai)
1999年にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設として設立された、タイ・チェンマイにある「バーンロムサイ」は子どもたちの将来の自立を目指したものづくりを行なっています。タイ北部の山岳民族衣装や、大切にされてきた刺繍布などを、チェンマイの工房で丁寧にほどき、洗ったうえで、また縫い合わせたりビーズ刺繍を加えたりして作品を制作しています。

 

| 商品紹介(一部)

パーカオマー 三角バック

タイのマルチクロス「パーカオマー」で作った便利なバッグ。両側の三角形の角を結んで持ち手にして使います。小さく畳んで持ち運べるので、エコバッグ、サブバッグにも最適。カゴの中に入れて使うのもおすすめです。

■ パーカオマー 三角バック
サイズ:50×50cm
価格:1,944円(税込)

 


古布 長財布

山岳民族の女性達の民族衣装の一部として使われていた布の、特に美しい部分を使い、手仕事で仕上げた長財布。ビーズ刺繍や緻密なステッチワークは山岳民族がひとつひとつ手で縫い上げています。

■ 古布 長財布
サイズ:縦 約11×横 約21cm
価格:19,440円(税込)~

 

 

 

 

| クラフトエイド(CRAFT AID )

「クラフトエイド」はシャンティ国際ボランティア会のフェアトレード事業です。タイやラオスの山岳民族がつくる手工芸品を継続的に販売することで、子どもたちの教育支援や生産者の自立へ繋げています。


©Hirotaka Hashimoto
 

 

| 商品紹介(一部)

【限定商品】 リス族 ミニポシェットとトートバック


ミニ ポシェット

布を細く折りたたみ、異なる色を何重にも重ねて縫い合わせていくリス族の伝統的な技法「重ね縫い」。今回のPOP UP SHOPでは、色合わせのきれいなミニポッシェットとトートバックになって登場します。

■ ミニ ポシェット
サイズ:縦20×横16c *本体部分
価格:1,944円(税込)
販売数:20点


 


トートバッグ

■ トートバッグ 
サイズ:縦43×横37cm
価格:4,536円(税込) 
販売数:20点

 

 

【展示会概要】
ban rom sai & CRAFT AID POP UP SHOP
開催期間:2018年4月27日(金)~5月21日(月)
開催場所1:イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 5F 
TEL:03-6434-1641
開催場所2:イデーショップ 梅田店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F
TEL:06-6359-2225

 

 

 

 

■イデー(IDÉE)
1975年にイギリスからのアンティーク文具等を扱う骨董商として創業、82年から本格的に家具の製作をスタートした東京発のインテリアブランド。「イデー(IDÉE)」とはフランス語で「理念」を意味する。伝説の照明作家セルジュ・ムーユをはじめ、駆け出し時代のマーク・ニューソンなど、有名無名を問わず国内外の気鋭のデザイナーらと協働しオリジナル家具や照明を発表。その活動は高く評価され、各国のミュージアムコレクションとなっているアイテムも数多く、世界のデザイン史にその名を刻む。それと同時に「生活の探求」を長年のテーマに掲げ、直営のイデーショップを舞台に、オリジナルの家具を起点としたインテリア雑貨、グリーン、アート、音楽、イベントなどを通じて「自分なりのこだわりを持って毎日を丁寧に過ごすこと」をさまざまな形で提案し続けている。

logo_idee.png
www.idee.co.jp

 

 

 

(文:PR-K_PR制作部-1  /  更新日:2018.04.26)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ