寺田倉庫 建築模型工房「Architecture Model Workshop」をオープン

 

 

寺田倉庫、建築模型工房「Architecture Model Workshop」をオープン
建築模型制作・修復受注をはじめ、オリジナル商品も販売

 

 

寺田倉庫は2017年2月1日(水)、アート関連事業の一環として、天王洲の本社ビル内に建築模型工房「Architecture Model Workshop」をオープンしました。

 

建築模型工房「Architecture Model Workshop」は、株式会社アトリエ長谷川匠が運営する建築模型制作に特化した施設です。建築模型の受注制作・修復のほか、建築模型制作に使用する人型シルエットなどのオリジナル商品販売や、来場者の写真を工房で撮影して、当日その場でお渡しできるオリジナルシルエットプレートの特注制作などを提供します。

 

 

工房内には天王洲のジオラマ模型や、著名建築家の写真資料、直筆サイン等も展示されており、見るだけでも楽しんでいただけるほか、併設の制作スペースでは、実際に来場者が建築模型制作を行ったり、時間単位で模型修復を体験したりすることも可能です。また、建築模型に関するイベントやワークショップも開催予定です。

 

 

寺田倉庫は天王洲を拠点とし、スペースを活用するノウハウを駆使した保存や修復の技術向上を追求しており、美術品、ワイン、メディアといった専門性の高い商品の保管技術においては、国内外で高い評価を得ています。


近年では特に、アートの発信地・集積地としての天王洲をめざす取り組み「TERRADA ART VILLAGE」のコンセプトに基づき、多岐にわたるアート関連事業を積極的に展開しております。この度オープンした「Architecture Model Workshop」もその一つとして、建築模型を通じて、人々と建築の関係性をより身近なものにしてまいります。

 

 

【施設概要】
Architecture Model Workshop
住 所:東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル1F
営業時間:11:00~19:00 (定休日:日曜・月曜・祝祭日)
運 営:株式会社アトリエ長谷川匠
U R L:http://ahtamw.com

 

 

 

 

 

【TERRADA ART VILLAGE概要】
寺田倉庫が展開する「TERRADA ART VILLAGE」は天王洲をアートの発信地・集積地とするための取り組みです。詳細については、以下をご参照ください。
・美術品保管庫: 保税倉庫、燻蒸設備、シーズニングルームを完備する、最適な条件で美術品を保管する倉庫
・T-Art Gallery: 倉庫内に設置した美術作品の展示等に活用できる多目的スペース
・TERRADA ART AWARD: 若手アーティストの発掘だけでなくその後の制作活動も支援するアートアワード
・TAC ART STUDIO: アーティストのためのレンタルアトリエスペース
・PIGMENT: 希少性の高い画材や、過去の作品を修復する際に使用する修復画材を取り扱う伝統画材ラボ
・建築倉庫ミュージアム: 建築模型を展示しながら保存する、新しい発想のミュージアム。
海外芸術機関を対象としたコンテンツのレンタル、著名な建築家を招いたシンポジウム開催などの取り組み
・BUCKLE KOBO: 大田区京浜島にある鉄工所を再生した、オープンアクセス型の制作工房
・Helutrans-Terrada: 美術品の梱包・運送・展示をワンストップで手がける、美術品総合サポート会社
・TERRADA Art Complex: ギャラリーやアトリエ (TAC ART STUDIO) が入居するアート複合施設
・横浜美術大学[寺田倉庫寄付講座・修復保存コース]: 美術品の修復技術者の養成を目的とした講座への支援
・Architecture Model Workshop: 建築模型工房、建築模型の制作やプロダクトの販売スペース
 

 

 

寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
U  R  L : http://www.terrada.co.jp/ja/

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2017.02.13)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ