奈良 大和・高山を舞台に「高山 竹あかり」を開催!

 

 

秋の奈良、夜の闇に浮かびあがる竹の芸術を愛でるアートと伝統工芸の共演
高山 竹あかり 実行委員会は大和・高山を舞台に「高山 竹あかり」を開催!

 

高山 竹あかり実行委員会は、全国シェア90%以上を占める茶筌(ちゃせん)をはじめ、茶道具や編み針などの竹製品づくりが盛んな大和・高山にある高山竹林園(奈良県生駒市高山町3440)を舞台に、第20回「高山 竹あかり」を開催。

 

美術家・川井ミカコ氏デザインの竹のオブジェ群を、伝統工芸のつくり手たちが古から受け継がれてきた技を使って形にします。アートと伝統工芸の共演によって生み出される、個性豊かな竹の造形物たちがロウソクのあかりにゆらゆらと浮かび上がり、秋の夜長、幽玄な風景があらわれます。

 

 

造形物のデザインは奈良在住の美術家・川井ミカコ氏によるもの。ふだんは個別に活動するつくり手たちが、この日のために恊働して生まれた作品群は圧巻。今年は若手育成を目的に、奈良芸術短期大学の学生もデザインに参加します。

 

川井ミカコ氏
大阪芸術大学で芸術の基本を学んだ後、メキシコ留学。帰国後美術アーティストとして東京・大阪・京都など国内はもとより、ハワイ・韓国・ドイツ・スコットランドなどで個展・グループ展多数開催。又、店舗デザイン制作、イベントアートプロデュース、舞台美術演出をはじめ、ミュージシャン・スタイリスト・ダンサーなど、他ジャンルとの作品制作を積極的に展開し、表現の可能性を探っている。

 

 

 

 

 

また、20周年を迎える今年は大阪と奈良で記念写真展も開催します。これまで展示した数々の造形物の写真展示を、大阪・あべのハルカス近鉄本店と奈良県立図書情報館で行います。美と静寂を楽しむ竹あかりの世界、ぜひご体感ください。

 

 

 

【開催概要】
タイトル:第20回「高山 竹あかり」
会期:平成28年10月9日(日)・10日(月・祝)
点灯:17:30~20:00( 初日は17:00に点灯式を開催)
会場:生駒市高山竹林園(奈良県生駒市高山町3440)
主催:高山竹あかり実行委員会、生駒市
広報:NPOならそら、奈良県立大学、奈良芸術短期大学
造形物制作:奈良県高山茶筌生産協同組合、奈良県茶道具同業組合、奈良県編針工業協同組合、奈良芸術短期大学造形物デザインプロデュース・イベントディレクション:川井ミカコ
※入場無料 ※雨天時は中止
※イベント当日は近鉄けいはんな線・学研北生駒駅よりシャトルバスを運行します。http://www.city.ikoma.lg.jp/0000002334.html

 

《写真展・大阪》
会期:平成28年9月18日(日)~22日(木・祝)10:00~20:00( 最終日は18:00まで)
※入場無料 ※18日(日)・19日(月・祝)は「茶筌の上編み体験」開催(有料)
会場:あべのハルカス近鉄本店 8F 街ステーション(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
http://en-katsu.info/access/

 

《写真展・奈良》
会期:平成28年10月4日(火)~10日(月・祝)9:00~20:00
※入場無料
会場:奈良県立図書情報館 2F エントランスホール(奈良市大安寺西1丁目1000)
http://www.library.pref.nara.jp/access

 

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-9  /  更新日:2016.09.02)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ