地域活性コミュニケーション塾第3回「アホのチカラが町を救う」開催

地域活性コミュニケーション塾第3回「アホのチカラが町を救う」

宮城県南三陸町から人材育成の新たなエンジンが動き出す!
広告・ビジネスのプロと一緒に考える“ 伝える” こと。
地域活性コミュニケーション塾 第3回目はアホのチカラが町を救う!

 

一般社団法人地域活性コミュニケーション塾は、8/24(日)に南三陸ポータルセンターにて第三回地域活性コミュニケーション塾を開催する。

地域活性コミュニケーション塾は、日常生活からビジネス分野まで幅広い機会で利用する「コミュニケーション=伝える」を考える学びの場。このコミュニケーション塾では、広告やビジネスの第一線で活躍されている方々を講師に迎え“ 伝える” とは何か、ビジネスに必要な“ 伝える技術” とは何かをワークショップ形式で共に学んでいく。この塾の目的は、地域で活躍する【人材】を育成していくこと。単なるスキルアップではなく、変化する社会に対応できる【コミュニケーション力】を持った人づくりを進め、新しい町づくりの活性化を促すこと。


第3 回の講座は「アホのチカラが町を救う」! 講師は、大阪・新世界の商店街の活性化において、商店街のポスターデザインやコピー、イベント「セルフ祭」などの企画者でもある株式会社電通 関西支社 コピーライター/写真家/セルフ祭顧問の日下慶太氏。

今回の講座では、より実践的に様々な事業に取り組む方やこれから社会に出る生徒の皆さんを対象に、日下氏がこれまで手掛けてきたプロジェクトの紹介や、言葉や、ビジュアルで伝えるコミュニケーションの知識と技術をワークショップ形式で学んでいく。現在以下URLより申込受付中。

申し込みはこちら >> http://peatix.com/event/37229

 

前回開催の様子

今回は講師に株式会社電通 ソーシャル・デザイン・エンジン部長 クリエーティブ・ディレクター/ コピーライター 並河 進さんを迎え「共感を呼ぶプロジェクトのつくりかた」についてプロジェクトを実現する方法を学び、考え、見える化するプロセスを学んだ。

 

<<開 催 情 報>>
テーマ:第3回 アホのチカラが町を救う
日 時:8月24日(日) 10:00am ~ 4:30pm
会 場:南三陸町ポータルセンター(宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下51-1 TEL:0226-47-2550)
先 生:株式会社電通 関西支社 コピーライター/写真家/セルフ祭顧問 日下 慶太氏
参加者:南三陸町在住の高校生・専門学校生、南三陸町内で事業に従事するの皆さんほか

申し込みはこちら >> http://peatix.com/event/37229

 

(文:インテリア情報サイト編集部-10  /  更新日:2014.08.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ