イケア・ジャパン、東京・神奈川の16の医療機関へ約6,700個のアップルケーキを寄贈

 


イケア・ジャパン、東京・神奈川の16の医療機関へ
約6,700個のアップルケーキを寄贈

 

 

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は、2021年2月17日(水)に医療従事者向け食品支援プラットフォーム「WeSupport」を通じ、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる東京と神奈川の16の医療機関へ支援物資として合計6,723個(81ケース)のKAFFEREP/カッフェレプ アップルケーキを寄贈しました。

 

イケアは最前線で働く医療従事者の方たちを「食」でサポートする「WeSupport」の取り組みに賛同し、KAFFEREP/カッフェレプ アップルケーキを無償提供させていただきました。医療従事者の方々がアップルケーキのシナモンの香りとリンゴの風味で、少しでもリラックスできるひと時を味わっていただければと考えています。

これまでもイケア・ジャパンは、日本各地で新型コロナウイルス影響下の地域コミュニティを支援する取り組みとして、医療機関や軽症者および無症状の患者を受け入れる宿泊療養施設へのベッド・寝具・タオル・ポンチョ・マスク等の提供や、シングルペアレント世帯へのソフトトイ・食品(総額 2,556万円相当)の寄贈、子ども食堂への食品の寄贈を行っています。

イケア・ジャパンは、今後もコロナ禍で影響をうけている地域コミュニティの支援を続けてまいります。

 

WeSupportについて
感染予防や診療などの業務に日々あたっている医療従事者を応援したい企業から個別に医療機関に連絡や物資が届くなどの負担を最小限にするため、医療従事者が欲しい食品の情報と、支援を希望する企業や団体をマッチングし、物流を取りまとめる役割を果たすために、一般社団法人RCF、オイシックス・ラ・大地株式会社、ココネット株式会社(セイノーホールディングスグループ)が連携し、2020年4月20日に立ち上げた団体です。
https://wesupport.jp/

 

 

イケアの記事をもっとみる>>>>>>>>

 

 

ikea_logo.png

http://www.ikea.com/jp/ja/

 

 

 

 

(文:イケア・ジャパン  /  更新日:2021.02.28)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ