森美術館「イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに」

イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに

 

究極の身体、理想の社会を求めて
アジアを代表する韓国女性アーティスト、世界初の大規模個展


六本木・森美術館で2012年2月4日(土)から5月27日(日)まで、「イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに」を開催します。
イ・ブル(1964年生まれ)は、1990年代、ニューヨーク近代美術館やリヨン・ビエンナーレ、ヴェネチア・ビエンナーレなど数々の国際的な美術館での展覧会や国際展に参加し、以降、現代アジアを代表する韓国人アーティストとして国際的な評価を確実なものにしてきた女性アーティスト。
本展は、自身の身体を使った初期のパフォーマンスから、人間を超越した存在としての彫刻シリーズ、建築や都市模型をイメージさせる近年の作品まで、究極の身体、理想の社会を追い求めてきたイ・ブルの思考プロセスを、新作を含む代表作約45点を通して一望する世界初の大規模個展です。


ブルーノ・タウトに倣って( 物事の甘きを自覚せよ)
《ブルーノ・タウトに倣って( 物事の甘きを自覚せよ)》 2007 年 ビーズ、ステンレススチール、金網、ポリ塩化ビニル、チェーン 258 x 200 x 250 cm
展示風景:「すべての新しい影の上に」カルティエ現代美術財団、パリ 所蔵:ギャルリー・タデウス・ロパック、ザルツブルグ、パリ

 

サイボーグ W1-アマリリス
写真左)《サイボーグ W1》 1998 年 シリコン、ポリウレタン、塗料用顔料185 x 56 x 58 cm 
所蔵:アートソンジェ・センター、ソウル

写真右)《アマリリス》 1999 年 ポリウレタンパネル、アルミニウム、エナメル塗料210 x 120 x 180 cm 
所蔵:アラリオ・コレクション、ソウル
Courtesy: Studio Lee Bul
Photo: Rhee Jae-yong

 

 

【開催概要】


イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに


■ 会 期:2012年2月4日(土)-5月27日
■ 時 間:10:00-22:00(火曜のみ17:00まで)
       ※3月20日(火・祝)は22:00まで
       ※3月24日(土)は、「六本木アートナイト 2012」開催に伴い翌朝6:00まで
       ※入館は閉館時間の30分前まで
■ 会 場:森美術館
■ 入場料:一般1,500円、学生(高校・大学生)1,000円、子供(4歳-中学生)500円

       ※上記の入館料で同時開催の「MAM Project 016:ホー・ツーニェン」展および展望台 東京シティビューにもご入館いただけます。ご利用当日のみ有効。
       ※スカイデッキへは別途料金300円がかかります(子供は無料)。
       ※3月24日(土)は24:00から翌朝6:00までは一般1,000円
       ※お得な前売りチケット発売中--ご購入先:チケットぴあ[Pコード:764-953
■ H P:http://www.mori.art.museum/contents/leebul/index.html

 

イ・ブルイ・ブル

1964 年生まれ、ソウル市在住。弘益(ホンイク)大学で彫刻を専攻。1990 年代後半には国際的にも高い評価を受け、グローバル化以降のアートシーンの中でアジアを代表するアーティストとしての位置を確立した。ニューヨーク近代美術館(1997 年)、ル・コンソルシウム(ディジョン、2002 年)、国際交流基金フォーラム( 東京、2003年)、カルティエ現代美術財団(パリ、2007-08年)などで個展のほか、欧米、アジアを中心にグループ展多数。1998 年にはヒューゴ・ボス賞ファイナリスト。1999 年の第48 回ヴェネチア・ビエンナーレでも受賞歴がある。

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-11  /  更新日:2012.01.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ