【フォーリサローネ速報】Milan Design Week 2023 企業展示会場を紹介


©LOUIS VUITTON

 

Milan Design Week 2023

【フォーリサローネ速報】

 

 

イタリア・ミラノで2023年4月16日(日)〜23日(日)の期間、世界最大規模のデザインイベントミラノデザインウィークが開催中。ミラノ市内各地で開催されるフォーリサローネに出展する企業を紹介していきます。
 

 

Milano Design Week 2023(ミラノデザインウィーク2023)フォーリサローネ会場

ミラノデザインウィークはミラノ市内のショップ・ショールームでも開催されます。ロー・フィエラミラノ会場で開催されるミラノサローネ国際家具見本市やイタリア家具工業連盟(FLA)のイベントに対して、ミラノ市内で各企業や個人が個々に場所を借りて自由に展示するデザインイベントをフォーリサローネと呼びます。
 


▼ ルイ・ヴィトン パラッツォ・セルベローニ(セルベローニ宮) ⇒ map
ルイ・ヴィトンが取り組んでいるノマディックな建築物のエキシビションは、ミラノのコルソ・ヴェネツィア16番地にあるパラッツォ・セルベローニ(セルベローニ宮)で展示されました。


©LOUIS VUITTON


©LOUIS VUITTON


©LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンは、アトリエ・オイ、ロー・エッジス、アトリエ・ビアゲッティ、マルセル・ワンダース、ザネラート /ボルトット、スタジオ ルイ・ヴィトン、そしてカンパーナによる11の新たな「 オブジェ・ノマド コレクション」 を発表。
 


©LOUIS VUITTON


©LOUIS VUITTON

国際的に著名なオーストラリア人デザイナー マーク・ ニューソンがルイ・ヴィトンのクラシカルなトランクをエレガントに再構築した 「キャビネット・オブ・キュリオシティーズ by マーク・ニューソン」 も初披露。

 


©LOUIS VUITTON

今年、フランス人建築家マルク・フォルヌによるパビリオンが登場。好奇心をそそる魅惑的な構造の同パビリオンでは、一連のスペシャル・イベントが開催されました。

 


▼ nendo   Via Pinamonte da Vimercate 4, Milan ⇒ map

ニューヨークを拠点に活動するアーティスト、ダニエル・アーシャム氏とのコラボレーション「Break to Make」。nendoが製作した特定の機能をもたない造形物を、ダニエル・アーシャム氏が部分的に壊して新たな機能を生み出しました。「壊す」から生み出すアーティストと、「壊される」を意識して生み出すデザイナーとの、一見正反対のようにみえる二つの対照的な視線が重なり合い、生まれたコラボレーションです。

Break to Make
会期:2023年4月18日(火) - 23日(日) 10:00-19:00
会場:nendo Milan office
住所:Via Pinamonte da Vimercate 4, Milan ⇒ map

 

 

▼ DIOR パラッツォ チッテリオ ⇒ map
フィリップ・スタルクによるアームチェア「ムッシュ ディオール」とファーニチャーコレクションを発表


ディオール メゾンとフィリップ・スタルクはコラボレーションを継続し、クリスチャン・ ディオールという象徴的な人物にオマージュを捧げたアームチェア「ムッシュ ディオール」を発表。「アイコニックな『メダリオンチェア』に着想を得て、2022年に発表した『ミス ディオール』に続き、『ムッシュ ディオール』アームチェアで新たにコレクションを拡充することは、実に自然な流れに思われました」と、フィリップ・スタルクは語ります。

最先端の技術を伴う卓越したサヴォワールフェールを象徴するこの傑出したクリエイションは、ポリッシュまたはラッカー仕上げのアルミニウムやエクリュのブークレファブリック、ピンク、ブラック、蛍光オレンジの「トワル ドゥ ジュイ」など、さまざまな素材とカラーで展開され、これまでメゾンのために製作されてきた中で最も充実したラインナップの家具のコレクションとなります。

会期:2023年4月18日(火)~ 23日(日)
会場:パラッツォ チッテリオ
住所:At Palazzo Citterio Via Brera 12, Milano ⇒ map

 


▼ CARL HANSEN & SØN(カール・ハンセン&サン) Foro Buonaparte 18/a, Via Arco 4 ⇒ map


デンマークの家具メーカー  CARL HANSEN & SØN(カール・ハンセン&サン)は、ミラノ市内のフラッグシップ・ストアで新作を発表しました。

Vilhelm Lauritzenによるデザインの復刻を新たに発表するほか、Alfred Homannによるアウトドアシリーズ、Hans J. Wegnerによる復刻デザイン、そして、現代のデザイナー、Rikke  Frostの新作を展示しました。

会期:2023年4月18日(火)~23日(日)9.00-19.00 最終日のみ18:00まで
会場:Carl Hansen & Søn Flagship Store
住所: Foro Buonaparte 18/a, Via Arco 4 ⇒ map


▼ Kvadrat(クヴァドラ) Corso Monforte 15 Milano ⇒ map

Ronan Bouroullecによるテキスタイル3種を発表


デンマークのテキスタイルメーカー「Kvadrat(クヴァドラ)」は、Kvadratのミラノショールームにて、Ronan Bouroullec(ロナン・ブルレック)による新作テキスタイルコレクション「Alle」「Sone」「Tero Outdoor」を発表。

 

また、Kvadratのミラノショールームに隣接するレジデンシャルショールームでは、ベルギーのデザインデュオ Muller van Severen(ミュラー・ヴァン・セヴェレン)によるKvadrat Rugの新作「March」「July」、Kvadrat/Raf Simonsの新作テキスタイル「Einar」「Aaren」、そして今年2月にパリで発表したBengt Thornefors(ベント・ソーンフォルス)ディレクションによるSahcoの新作コレクションを展示します。

会期:2023年4月18日(火)~ 23日(日)
会場:Kvadrat Showroom
住所: Corso Monforte 15 Milano ⇒ map

 


▼ 川島織物セルコン Via Tortona, 2720144 Milano ⇒ map
伝統技術の進化を体現する”光を操るファブリック”を標本展示
Evolutionary Specimen of fabrics 織物進化標本


伝統技術と現代技術の両方を併せ持ち、その技術の継承・発展と織物の可能性の拡張に挑戦し続ける株式会社川島織物セルコンは、アートディレクターに照明デザイナーの岡安泉氏を迎え、伝統の技術によってのみ可能だった表現を機械で再現・拡張することに成功した、言わば、“織物の進化”を、その織技術や素材、糸に至るまで細部にわたってじっくり観察していただけるよう、標本をイメージした展示で紹介。

会期:2023年4月18日(火)~23日(日)
会場:Superstudio Più (スーパースタジオ・ピュー)
住所:Via Tortona, 2720144 Milano ⇒ map

※日々追加企業を更新します。

 

 

▼ 荒川技研工業 ~ Less, Light, Local
Less, Light, Local
The NORI Project exploring the future of seaweed through Arakawa Grip technology


ARAKAWA GRIP ©️Takumi Ota

荒川技研工業のワイヤーシステム「ARAKAWA GRIP」の精緻な技術と、we+が素材の可能性を探究している「海苔」。その2つの組み合わせから生まれる、新たな可能性を提案しました。コンテンポラリーデザインスタジオ we+ による ARAKAWA GRIPの可能性を拡げた作品をご覧いただけます。

ARAKAWA GRIPの原点であるプロダクト「ハンドプラー(HP-1)」や、ARAKAWA GRIPが活⽤された建築家やデザイナーの作品が、50周年のトータルディレクションを手掛ける STUDIO BYCOLOR により、コンセプトカラーを活⽤した会場構成を通して紹介されます。

会期:2023年4月18日(火)~23日(日) 11時~19時 
会場:Almach Art Gallery
住所:Via Gaudenzio Ferrari, 3, 20123 Milan, Italy ⇒ map

 

 

 

《1日限りのインスタレーション
▼ umu design株式会社  一世市代 Via Lazzaro Papi, 18, 20135 Milano MI, ⇒ map
「味覚」から魅せる、心ゆさぶる 「新たな東京の景色。」
ブランドプロデューサー石崎育味が、イタリア・ミラノで東京の知られざる魅力をミシュランシェフ市川晴夫と共に体現。


umu design株式会社は、『東京茶「丗SOU」』とレストラン 「ICHIKAWA」 のコラボレーションによる、オリジナル料理を提供するイベントを開催しました。市川晴夫シェフが作るオリジナル料理と東京茶の中でも極めて珍しい「手もみ茶」をソムリエがサーブ。食と東京茶を心ゆくまで味わうひと時をお届けいたしました。

イベント名:一世市代(イタリア語表記:Incontro irripetibile con la felicità)
日時:2023年4月18日 (火) 17時30分~
開催場所:ICHIKAWA
住所:Via Lazzaro Papi, 18, 20135 Milano MI, ⇒ map

 

 

 

About Milano Design Week
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場「フィエラミラノ」で開催の、略称でミラノサローネとも呼ばれているサローネ・デル・モービレ・ミラノ(ミラノサローネ国際家具見本市)。毎年1400を超える企業と500名を超える若手デザイナーが出展し、国内外から約40万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントがフォーリサローネで、ミラノサローネとフオーリサローネを総称して「ミラノ・デザイン・ウィーク」と呼ばれている。現在活躍している多くのデザイナーやメーカーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。

 

インテリア情報サイトが運営する求人情報サイトインテリアのお仕事求人サイトをご紹介します。


全国の家具/日用品/住宅設備メーカーの営業・ショップスタッフ・バイヤー・インテリアコーディネーター・ショップデザイナー・プロダクトデザイナーなどインテリア業界の求人を紹介しています。 
→ 
インテリアのお仕事求人サイト

求人担当者様はこちらをご覧ください。 → 採用担当者様へ

 

その他、インテリア情報サイトに、PR・広告掲載を希望されます企業様はこちらからお問合せください。
 →  お問合せ

 

 

(文:制作_インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2023.04.22)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ