デザインハブ 企画展 「JAGDA学生グランプリ2018」開催


展覧会ヴィジュアル(デザイン:居山浩二)
 



東京ミッドタウン・デザインハブ 企画展
「JAGDA学生グランプリ2018」 開催


 

東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ)は、2018年9月28日(金)から10月14日(日)まで、第75回企画展「JAGDA学生グランプリ2018」を開催します。

会員約3,000名を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、高校生以上の学生を対象に毎年異なるテーマでポスター作品を募り、JAGDA会員デザイナー7名による審査で優れた作品を選出、表彰するJAGDA学生グランプリ。2018年の作品テーマは「手」です。本展では、厳正な審査の結果選ばれた受賞・入選作(144作品)を一堂に展示します。日本のグラフィックデザイン界の未来を担う次世代の表現にご注目ください。

 

 

 

|  受賞作品紹介(一部)



グランプリ

 

 

 


準グランプリ

 


 

 



準グランプリ(2連作)

 

 

 


準グランプリ

 

 

■コンペティション概要
応募資格:2018年現在、日本国内の高校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍している生徒・学生
               ※年齢不問、2018年3月卒業者も含む
対象作品:B1平面(1,030mm×728mm / タテのみ)「手」をテーマとした作品
応募期間:2018年4月2日(月)~ 7月4日(水)
審査員:原 研哉(審査員長)、居山浩二、上西祐理、岡室 健、田中義久、寺島賢幸、福岡南央子
応募総数:103校 / 1,353名 / 1,527作品 / 2,102点(連作含む)

 


 


|  関連イベント

■ 授賞式&オープニングパーティー
開催日:2018年9月28日(金)
時間:18:30~20:00
会場:東京ミッドタウン・カンファレンスRoom1, 2
※どなたでもご参加いただけます



 



昨年の会場風景

 



【開催概要】
名称:東京ミッドタウン・デザインハブ第75回企画展
   「JAGDA学生グランプリ2018」
会期:2018年9月28日(金)~10月14日(日)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F    →   MAP
時間:11:00~19:00 会期中無休・入場無料
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
URL:http://clk.nxlk.jp/0X2lbzAX
企画・運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
URL:http://clk.nxlk.jp/rQyoYAWB

 

 

(文:PR-M_PR制作部-1  /  更新日:2018.09.15)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ