【REPORT】 豊かな生活を意識した製品が揃うギフト・ショー2018 LIFE DESIGN

 

 


【REPORT】
日本人の未来に向けての豊かな生活を意識した製品
リノベーションアイテムからグランピンググッズ、
伝統ある日本ブランド品までのデザイン雑貨が揃う
ギフト・ショー2018 「LIFE×DESIGN」

 

 


東京インターナショナル・ギフト・ショーは出展企業の増加で、昨年より2週間に亘り開催されています。デザインプロダクツ、インテリア、雑貨から建築建材まで、暮らし全体を提案する「バイヤー( 雑貨)」+「コーディネーター(内装)」+「設計(建物)」のプロが一堂に介する展示会『Gift Show L IFE× DESIGN 』が、1週目2018 年1月31日(水)~ 2月3日(土)まで開催。
 

人々の価値観やライフスタイルが多様化する中、暮らしや住まいに対する考え方も変化し、「品質の良いデザイン性豊かなものを末永く使う」、「環境に配慮したサスティナブルな商品で暮らす」、「古き良きものを大切にして、リノベーションを行う」など、暮らしの“質” を大切にした考え方が主流になっています。そんな快適な暮らしを手にするためのデザインやアイデアを、東京ギフト・ショーLIFE×DESIGNでは紹介しています。
 

今回は「グランピンググッズ」、「リノベーションゾーン」、前衛的なデザインプロダクトを集めた「アクティブデザイン&クラフトフェア」、インテリアとして人気の高い「香りの商品フェア」、日本の職人の伝統的な技をモダンにした「日本ブランドフェア」など、様々なジャンルのフェアで会場が構成されています。

 

各フェアのエリア、商品やブランドを一部紹介します。
 

| アウトドア専門エリア“グランピング”


 

前回、最新のアウトドアスタイルとして注目を集めている『グランピング』をテーマにした特別展示エリアを今回も展開。アウトドアグッズや、小屋やテント、車といった大きな商材を、開放的な空間でダイナミックに演出。商品の使用シーンを想像するだけでなく、“体感できる” 注目のエリアです。

 

 

| 喜多俊之氏監修 リノベーションゾーン

 


 


 

 


| SOZAI 展

完成品ではなく、素材と技術をアピールすることで、モノづくりから空間デザインまで、あらゆるビジネスの可能性を拡げる製品が展示されます。

 

 

| 「ACTIVE DESIGN & CRAFT FAIR」

 

科学メーカーと新進デザイナーのコラボでできた上品でエレガントな新時代のアクセサリー

箔(haku)と水(aqua)がコンセプトで、プロダクトデザイナー辰野しずか氏による上品でエレガントなデザインで身に着けると洗練された輝きを放つ貼るアクセサリー「HAQUA」。誰でも簡単に貼ることができ、使い方によっては1週間ほど長持ちし水に強く、春夏のアクティブシーンにも最適なアクセサリーです。 HAQUA出展ブース:AC-009
https://haqua.jp/

 



| ホームファニシング&デコラティブフェア ブース

現代の住空間にも溶け込む仏壇。時代を反映したグッズ。


現代のくらしにそっと寄りそう仏具「Sotto(ソット)」は仏具生産日本一として知られる富山県高岡市の老舗メーカー・瀬尾製作所が手がけたブランド。「くらしにそっと寄りそう仏具」をコンセプトに、現代の住空間にも溶け込むデザインが特徴です。住空間や家族構成、ライフスタイルが多様化する中、仏壇・仏具のあり方も変化している昨今。祈りをささげたいとうい方の気持ちを一番に考え、くらしに寄りそう祈りの形を提案します。 Sotto出展ブース S04-20
http://www.sottoweb.jp/

 

 

 | キッチンアンドテーブルコーディネーションフェア ブース

金属の可能性を新潟県燕三条の地で追い求めて立ち上げたブランド。

強い、硬い、でもそれだけじゃない金属。その答えをブランドにこめ、誕生したのが、キッチンツールブランド「hanauta /ハナウタ」。美しく、やわらかな心地の金属が、 毎日にそっと微笑みかけるように、ほんの少しこころが軽くなるように新潟県燕三条の工場で、一点一点丁寧につくりあげている美しさと機能美を備えたキッチンツールです。
hanauta 出展ブース SO4 15-17
http://www.beworth.jp/

 

 

 

|  地域モノづくりと日本の職人の伝統的な技

地域のものづくりと日本の職人技が一同に介しました。

 

インバウンド増加で来訪外国人をターゲットにした製品も含めてギフト色の強い従来のギフトショーですが、第1週目に開催された『Gift Show L IFE× DESIGN 』は、インバウンド需要に頼らない将来を見据えた企業の日本人の未来に向けての豊かな生活を意識した製品が揃っていました。


今回の「ギフト・ショーLIFE×DESIGN」では、前回に引き続き「パブリックデー」を最終日に設けてあります。このパブリックデーは、一部購入もできるブースもありますが、単に販売や即売目的ではなく、これから住宅購入やリノベーションを検討している住まいづくりやデザインに関心の高い建主、住宅オーナー様も対象にしています。

ギフト・ショーならではの様々なジャンルのアイテムやこれから世に出る新製品を多数見ることができ、気軽に出展メーカーに質問もできるこの貴重な機会に興味のある方は足を運ばれてはいかがでしょう。


 

第85 回東京インターナショナル・ギフト・ショー2018 LIFE DESIGN
会 期 2018. 1. 31(水)~ 2. 3(土)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会 場 東京ビッグサイト 東1~3ホール
〒135- 0063 東京都江東区有明3-11-1
http://www.giftshow.co.jp/tigs/85tigs/week.htm

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2018.01.31)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ