ディーゼル リビング at SALONE DEL MOBILE  今年の テーマは HOTEL

 

A DIESEL LIVING の今年の テーマは HOTEL 
at SALONE DEL MOBILE Milano

 

 

イタリア・ミラノで世界最大規模のデザインウィークが、2017年4月4日(火)~  4月9日(日)までの6日間、ミラノ・ロー市の展示会場フィエラミラノ(本会場)とフォーリ(ミラノ市内会場)で開催されました。インテリア情報サイトでは、出展デザイナー・出展企業を順次ご紹介しています。
 

毎年ミラノデザインウィークは、市場の更なる感動と夢を求めて世界各地から来場者を集めますが、特に今年は、一般的な見本市の域を超え、デザイナーとプランナーが絶えずコンテンツを革新と創造性で表現する産業能力に出会える場として注目を浴びたミラノデザインウィークでした。
 

ミラノ・ロー市にある展示会場 フィエラ ミラノの第56回 サローネ・デル・モービレ(ミラノサローネ国際家具見本市)と、ミラノで最も歴史のある地区チェザーレ・コレンティ通り14番地でポップアップホームを披露したディーゼル リビングをご紹介します。

 


| Diesel Living at Salone del Mobile

今年のディーゼル リビングは、「Diesel Living」流に解釈した初のホテルコンセプトを表現しました。


 


フロントに足を運びチェックインすると居心地の良いホスピタリティ空間が広がり、自宅にいるような快適さと、隠れ家的な魅力に実用的なディテールがプラスされた世界がそこにはあります。

 


 

ゆっくりとくつろげるロビーやイベントホールのラウンジでのソファ。

 

 

フルスイートでシートを倒して思いっきりリラックスできます。
 

 


 


 


 


 

どの場所でも、ディーゼルホテルという新たな世界観を垣間見ることができます。常識にとらわれないアプローチでデザインされたディーゼルリビングの幅広い製品ラインナップによって完成された贅沢な空間です。

 

 

 

 


| The Diesel Living Pop-up Home at Fuorisalone, 5Vie district

ミラノで最も歴史のある地区の中心にあるチェザーレ・コレンティ通り14番地に所在するこの建物では、ディーゼルリビングのポップアップホームが披露されました。

ここでは住居をテーマにディーゼルリビングの製品を使って改装した空間が初めて一般公開されます。もともと、30年代の金細工職人の工房でしたが、改装を経て、工業職人の作業場がディーゼルのパラッツォのアパートとして生まれ変わりました。
 


 


 


 


 

CONCEPT

ディーゼルリビングは砂漠に乗り出し、可能性に満ちた不毛の地の景色を見出す…

アメリカのアリゾナからカリフォルニアへと続くハイウェイを転がるように走り抜けていくと、風に吹かれたメサ、ひょろりとしたサボテン、人気のない砂地が目に映ります。そこに広がるのは、日に焼けて層を成した、色あせた銅、粘土、琥珀です。

この地では低層の家屋が土地と調和し、屋外の四季のない灼熱の平坦な砂地と屋内の世界とが共存しています。そして、機能的なマキシマリズムによってその美学は、自然からインスパイアされた独特な「砂漠のモダニズム」宣言へと進化しています。

高強度の内装と耐久性のある外装をつくり上げているのは、木材、石材、金属といった素材。床は砂地なので、家の中に鉱物が直接入ってきます。現代の厳密さによって、20年代や30年代の直線性とともに、50年代や60年代を彷彿とさせる気取りのない住まいと自然との融合が表現されています。

何もない空間に現れるのは、可能性に満ちた土地。それが、砂漠の風景なのです…。

 


 

 

 


 

アリゾナの景観の乾いた温かみのある本質主義を映し出す、一切の無駄を排除した贅沢さが漂った都会的な生活空間、そしてそれを満たす砂丘の日差しの暖かさが感じられるこの場所で、ディーゼルリビングによる快適な空間を表現します。


このガラス屋根の建物では、定番のベストセラー商品と並んでディーゼルの新製品も展示され、様々なタイプの個人の居住空間が作り上げられました。

 

 

 

About DIESEL LIVING

ディーゼルならではのロックなライフスタイルを提案するホームコレクションライン“DIESEL LIVING”。アートや音楽からインスピレーションを受けた遊び心あふれるデザインで、個性的なアイテムを豊富に展開。イタリアを代表するインテリアメーカー(家具/モローゾ、照明/フォスカリーニ、キッチン/スカボリーニ、テーブルウエア/セレッティ)とのコラボレーションにより、デザインだけでなく品質においても高い評価を得ています。これまでの概念にとらわれないインダストリアルな空間を演出します。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
www.diesel.co.jp/living
 
 
 
 

 

About Milano Design Week
毎年4月にイタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインイベント。会場の中心は、ミラノ・ロー市にある東京ドーム11個分の広さをもつと言われる巨大展示場フィエラミラノで開催の、略称でミラノサローネとも呼ばれているインターナショナル・サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)。それに対して、ミラノ市内各所で行われるデザインイベントをフォーリサローネと呼んでいる。毎年全体で約3,000企業・団体が出展し、国内外から約40万前後の来場者がある。最先端のデザイン、インテリアが集まる国際的なイベントとして世界の注目を集めている。現在活躍している多くのデザイナーは、このイベントの出展から世界へと羽ばたいている。

http://www.salonemilano.it/en/

 

(文:インテリア情報サイト編集部-3  /  更新日:2017.05.04)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ