アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて

アジアの時代
建築会へ希望を発信する5組の建築家

 

TOTOギャラリー・間が創設30周年を迎えました。これを記念して、タイ、シンガポール、ベトナム、中国、日本のアジア各地から建築家を招いて展覧会が開催されるとともに、東京、札幌、仙台、京都、福岡、沖縄の各地で記念イベントが開催されます。

1985年の創設以来、私たちを取り巻く状況が加速度的に日々刻々と変動し明日の姿が見えにくくなっている今、同企画はアジアという共通項で結ばれながら多様な背景をもつ人びとが一堂に会し、互いの物語を共有し、違いを認め合い、未来に向けての共通の課題を見出すための試みです。

そしてまた、各自が拠って立つ場所への批評的な視点と日々の真摯な実践にこそ、新たな日常を拓く力が生まれ得ることを確認し、ともに次の一歩を踏み出したいと願っています。

 

Nanda Heritage Hotel
設計=チャット・アーキテクツ/タイ、バンコク/2015年
© Ketsiree Wongwan
House 11
設計=リンハオ・アーキテクツ/シンガポール/2012年
© Jeremy San


 

Wind and Water Bar
設計=ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツ/ベトナム、 ビンズン省/2008年
© Hiroyuki Oki
二重螺旋の家
設計=大西麻貴+百田有希/o+h/日本、東京都/2011年
© Kai Nakamura
Shuangzi Hotel
設計=チャオヤン・アーキテクツ/中国、雲南省大理/2012年-
© Jonathan Leijonhufvud


 

 

展覧会情報

展覧会名(日):TOTOギャラリー・間30周年記念展
       アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて
展覧会名(英):TOTO GALLERY MA 30th Anniversary Exhibition
       The Asian Everyday: Possibilities in the Shifting World
出展建築家:チャトポン・チュエンルディーモル(タイ) Chatpong CHUENRUDEEMOL
      リン・ハオ(シンガポール) LING Hao
      ヴォ・チョン・ギア(べトナム) VO Trong Nghia
      大西麻貴+百田有希(日本) Maki ONISHI + Yuki HYAKUDA
      チャオ・ヤン(中国) Yang ZHAO
会 期:2015年10月17日(土) ~ 12月12日(土)
開館時間:11:00 ~ 18:00 休館日月曜・祝日
     ただし10月26日(月)、11月2日(月)、3日(火・祝) は開館
     ※2015年度より日曜日も開館
入場料:無料
会 場:TOTOギャラリー・間
    〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
    TEL=03-3402-1010 URL=www.toto.co.jp/gallerma/
主 催:TOTOギャラリー・間
企 画:TOTOギャラリー・間運営委員会
    (特別顧問=安藤忠雄、委員=岸 和郎/妹島和世/内藤 廣/エルウィン・ビライ)
ゲスト・キュレーター:エルウィン・ビライ
会場デザイン:藤原徹平
後 援:一般社団法人 東京建築士会
    一般社団法人 東京都建築士事務所協会
    公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部
    一般社団法人 日本建築学会関東支部

 

(文:インテリア情報サイト編集部-11  /  更新日:2015.09.26)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ