テキスタイルデザイナー「ヨハンナ・グリクセンのある暮らし」イベント 開催

 

ヨハンナ・グリクセンのある暮らし
- 20 years of voyages with Normandie -

ノルマンディコレクションの生誕20周年を記念し、
東京3会場で展示、販売イベントを開催!

 


フィンランドを代表するテキスタイルデザイナー、ヨハンナ・グリクセンの代名詞ともいえる幾何学模様のテキスタイル、ノルマンディコレクションが本年、生誕20周年を迎えました。この節目は、本コレクションを一緒につくりあげてきたクラフトマンとファンへの感謝の気持ちを表現出来る機会でもあると捉え、本年5月にヘルシンキのアルテックショップに於いて、20 years of voyages with Normandieを開催しました。


今回は日本のファンの皆さまへも感謝の気持ちをお伝えするべく2017年10月28日(土)〜11月5日(日)の期間、「ヨハンナ・グリクセンのある暮らし」と題し、haus&terrasse(渋谷)、CASE GALLERY(代々木八幡)、暮らしのかたち(西新宿)3つの会場において展示及び販売イベントを開催。

 

本国のフラッグシップショップをさながらに、JOHANNA GULLICHSEN STOREが登場する他、グリクセン自身がプロデュースするリビング空間、デザインとものづくりの背景を紹介するインスタレーション、トークイベントやワークショップなど、"ヨハンナ・グリクセンのある暮らし"をご体感いただける機会です。また本会期にあわせて、生誕20周年を記念して制作された新作テキスタイル"Oceanide"(オセアニード)も発表します。

 

 

 

 

 

会期中は、3つの会場を巡るスタンプラリーも行います。東京がデザインのイベントで盛り上がる季節、街歩きを楽しみながら3会場にてノルマンディ・コレクションの世界観をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

PROFILE Johanna Gullichsen ヨハンナ・グリクセン
ヘルシンキとトゥルクのあいだに位置するフィンランド南西のちいさな街、ソメロに生まれる。ヘルシンキ大学にて美術史と文学を専攻したのち、ポルヴォー工芸学校で織り技術を修得。伝統的な北欧手工芸と現代デザインの融合をかけあわせたテキスタイルを追求すべく1989年に独立。ブランド「ヨハンナ・グリクセン」を立ち上げ、オリジナルファブリックを中心に、バッグやインテリア製品など幅広いアイテムを手がけている。

 

 

 

| EVENTS INFORMATION


会場① 渋谷 haus&terrasse

■JOHANNA GULLICHSEN STORE
会期:10月28日(土)-11月5日(日) 11:00〜19:00
場所:渋谷区渋谷 1-20-3 → map

東京・渋谷のhaus & terasse 1Fから3Fまで全てのスペースが、期間限定で日本で初のヨハンナ・グリクセン ストアに変身。ヘルシンキの旗艦店さながらに、ノルマンディ・コレクションを一同に展開します。
1Fショップスペースでは、この度新たに発表された「オセアニード」を中心に、クッションをはじめとするインテリアアイテムやバッグの他、テキスタイルの販売。2F/3F ギャラリースペースでは、ヨハンナ自身がプロデュースするリビング、ダイニング空間が広がります。北欧の家具とともに「ヨハンナ・グリクセンのある暮らし」をご体感いただけます。週末にはカフェスペースを併設したワークショップも開催します。

 

■Workshop
11月3日(祝)・4日(土)
テキスタイルのサンプルを制作する時には今も変わらずハンドウェービングにこだわるグリクセンと一緒に リード(筬)を使ってリボンをつくるワークショップを行います。
各日 11:00〜/15:00〜 約2時間 各回定員8名様
参加費 ¥6,000-(材料費込み・コーヒー付)
参加者様へグリクセンより心ばかりのプレゼントをご用意しております。
※10月11日(水)10:00より、下記のウェブサイト内にて
  情報公開、ご予約受付開始致します。
  満席になり次第、受付を終了とさせていただきます。
    http://johannagullichsen.jp/
 

■Pause café
11月3日(祝・金)-4日(土)
グリクセンのテキスタイルでコーディネートされたエアストリームの移動カフェRyusenkei の合羅氏がハンドドリップコーヒーをサーブします。

 

 

 

 


会場② 代々木八幡 CASE GALLERY

会期:10月28日(土)-11月5日(日)
   13:00〜18:00 土日祝は11:00〜19:00
場所:渋谷区元代々木町55-6 → map

■EXHIBITION
ヘルシンキのartek本店で行われた、ノルマンディコレクションのデザイン、制作の背景にフォーカスしたインスタレーションを行います。グリクセンが描いたイメージスケッチや織サンプルなど、貴重な資料も展示され、ノルマンディコレクションの歩みを展示します。新作オセアニードのプロダクトもあわせて展示します。

■Coffee Time With Johanna Gullichsen
10月29日(日) 14:00〜
会場にてグリクセンが皆さまをお迎えします。

 

 

 

 

会場③ 西新宿 リビングデザインセンターOZONE 5F

暮らしのかたち~TALK and POP UP SHOP
会期:10月28日(土)-11月5日(日)
場所:新宿区西新宿3-7-1 新宿パークターワー内 
   リビングデザインセンターOZONE 5F  → map


インテリアテキスタイル、プロダクト、その全てを日々の暮らしとリンクさせて表現出来るスペースにて、ヨハンナの生地を張ったインテリアアイテムの他、20周年記念に新たに発表される限定プロダクト、また定番のノルマンディコレクションのプロダクトを販売します。

■Talk
10月28日(土)14:00〜
日本と北欧にルーツを持ち、国内外で広く活動する、テキスタイル・インテリアデザイナーの河東梨香さんとグリクセンが、それぞれの文化をまたぎ、テキスタイルデザインとライフスタイルをテーマに語ります。
先着15席(お立ち見可) 参加費無料
お申込みはOZONEのホームページより
https://www.ozone.co.jp/

 

河東梨香Rika Kawato / 河東梨香

河東梨香はドイツで日本人の父とデンマーク人の母の間に生まれ、旧ソ連、スウェーデン、日本、アメリカで幼少期を過ごし、教育を受ける。米国のロードアイランドスクールオブデザイン大学テキスタイルデザイン科を2004年に卒業後、住江織物株式会社に就職。テキスタイルデザイナーとして大手自動車会社向けファブリックのデザインと開発に携わる。その後フリーランスデザイナーを経て、2011年にtonaデザイン事務所を設立。河東梨香のデザインの根源には多様な国や文化の中での生活や経験があり、和と洋の融合を感じさせます。現在は東京をベースに海外でも活躍。

http://tona.rikakawato.com/

 

 


※イベントの詳細は、 http://johannagullichsen.jp/とFacebookのイベントページにてご案内して参ります。
※会期中は3つの会場を巡るスタンプラリーを開催。3つのスタンプを集めていただくとhaus & terrasseよりプレゼントを差し上ます。

 



【開催概要】
20 years of voyages with Normandie
"ヨハンナ・グリクセンのある暮らし"
会期:2017年10月28日(土)〜11月5日(日)
会場:haus&terrasse(渋谷) / case gallery(元代々木) / 暮らしのかたち(西新宿)

 

 


ABOUT Normandie Collection
テキスタイル誕生からロングセラーを誇るノルマンディコレクションは1930年代に多くの注目を集めた豪華客船ノルマンディ号に由来します。それぞれのパターンは北欧のテキスタイルの伝統や街を彷彿とさせます。長きに渡りノルマンディ・デザインはラグ、カーテン、ソファ、クッションまたバッグとしてだけでなく、コンクリートの壁に施されたパターンは建築構成要素としても表現されました。今日では10カ国以上で販売される中、日本の市場は特に重要なマーケットとなっています。シンプルで力強いパターン、選び抜かれた天然素材、リアリティに寄り添う優れたセンス - 生彩に満ち、心地よさと抜群の使用感を兼ね備えたヨハンナ・グリクセンの世界は、現代的なインテリアにはもちろん、格調高いクラシックなお部屋にも合わせて頂けます。

D.E.F COMPANY  ヨハンナ・グリクセン ジャパン
URL.:  http://johannagullichsen.jp/


 

 

 

 

 

 

 

 

(文:インテリア情報サイト編集部-2  /  更新日:2017.10.18)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ