テラダモケイが作る映像作品 第1弾「1/100 SHIBUYA Crossing」

1/100 SHIBUYA Crossing

テラダモケイが設立4周年を機に映像レーベル「TERADAMOKEI PICTURES」を立ち上げました。
今回、第1弾映像作品として製作された「1/100 SHIBUYA Crossing」が YouTube にて公開されています。

 

●「1/100 SHIBUYA Crossing」

テラダモケイのペーパーモデル「1/100建築模型用添景セット」で世界で最も有名な交差点、渋谷駅前のスクランブル交差点を再現したコマ撮りのアニメーションです。
テラダモケイのキャラクター(原器くん)約1000人がいっせいに横断歩道を渡ります。



製 作:テラダモケイピクチャーズ
出 演:原器くん
監 督:岡崎智弘(スイミング: www.swimmingdesign.com
製作総指揮:寺田尚樹(テラダモケイ: www.teradamokei.jp)
※テラダモケイは、寺田尚樹と福永紙工が立ち上げたプロジェクトです。

 

●TERADAMOKEI PICTURES について

テラダモケイ設立当初から、いつか建築模型用添景セットのキャラクター「原器くん」の映画を作ってみたいと思っていました。そして、設立4周年を機に「テラダモケイピクチャーズ」を設立、夢を実現する事にしました。
記念すべき第1弾は渋谷の交差点をテーマにした「1/100 SHIBUYA Crossing」。
今後は「テラダモケイピクチャーズ」というプラットフォームから映像作品を発信していきます。

寺田尚樹

 

(文:インテリア情報サイト編集部-8  /  更新日:2015.07.15)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ