子供家具を探してみよう Vol.9

MAGIS JAPAN http://www.magisjapan.com

 

子供家具を探してみよう

 

子供の家具を選ぶのは楽しい反面、予想外に大変と思われることがあるかもしれません。

様々な視点から総合的に考えた上で選択する必要があるため、じっくり時間をかけて考えたいところですが、実際子育て中の限られた時間では難しいのが現実です。

このシリーズでは子供の家具を探す上でのポイントを、実例を含めながらご紹介していきます。

お気に入りの家具を見つけるヒントになれば幸いです。

 

 

Vol.9  収納を選ぼう

 

今回からは収納について考えていきたいと思います。

 

収納は大人と兼用で家具やスペースを区切って使うこともできるので、子供専用の家具が必要とは限りません。

収納というと大人は片付ける場所として捉えがちですが、子供たちには自分で自分の物を管理する場所と捉えてもらえたらいいなと思います。

そういった意味では、1つの家具を所有することも、スペースを部分的に所有することもどちらも有効だと考えます。

 

幸い、最近の子供用収納は楽しく、かつ長い期間使えるように工夫されています。

もし子供のために収納家具を選ぶのであれば、収納量など大人の目線だけで考えず子供の個性に合うものを選ぶことができると、愛着が沸き、自分の物を大切にする心につながっていくことと思います。

 

このような観点から具体例を見ていきたいと思います。

 

■見せる収納

 

見せる収納は、いつでも視界に入り子供が好きな時に好きなものを選べるというメリットがあります。自分なりのルールで並べたり掛けたりするのも、子供にとっては楽しいことです。

但し、年齢によっては置くものの数や種類を親の方である程度厳選する、コントロールするなどの配慮をする必要があります。

 

♢アクタス (えほん棚)  http://www.actus-interior.com

奥行きのある下段にはたくさんの本を収納でき、中段、上段はお気に入りの本の表紙を見せて飾ることができます。使いやすい角度にデザインされています。

 

♢木遊舎 (まなびラック) http://www.mokuyusya.com

ランドセルや教科書など学用品をすっきり収納でき、毎日の準備を楽しくしてくれます。ひのき材とパイン材仕様があります。キャスター付で移動も簡単です。

          

 

♢コサイン (子どもラック)  http://www.cosine.com

バーに服をかけ、下のトレーにバッグなどを置くことができます。バーの高さは成長に合わせて3段階に調節でき、一番高くすると大人用のハーフコートも掛けることができます。

       

 

♢イームズハングイットオール  http://www.hhstyle.com

スチールワイヤー溶接したフレームをホワイトパウダーコートで仕上げてあるので、壁等に直接取付けることができ耐久性も十分です。遊び心にあふれた、かつ機能性に優れた製品です。

  

 

♢マジス (パラダイスツリー)  http://www.magisjapan.com

楽しげな子供用コートスタンドです。カラー別に分けられた5つのパーツがくるくるまわります。190cm近い高さがあるので、大人と共用としても使えます。

   

 

♢マジス (ラドリロス)  http://www.magisjapan.com

ハピエル・マリスカルによってデザインされた遊び心のあるシェルフです。カラフルな可愛らしいユニットが一段ずつ棚板を支えます。

    

 

♢ウーテンシロ/ウーテンシロ2  http://www.hhstyle.com

機能的で美しい見せる収納です。サイズは2種類あります。キッチンツールを収納し、ミニサイズには子供用のキッチンツールを収納するなどアイデア次第で多様な使い方が楽しめます。

     

 

次回も収納ついて考えていきたいと思います。

 

(文:PR-T_PR制作部-2  /  更新日:2014.11.03)

この記事へのメンバーの評価

  
  • まだコメントがありません。

バックナンバー

Knowledge and Skill

Group Site

ページトップへ